興味津々丸 階XII

好奇心旺盛でいろんな事に興味津々そんな話を日々綴っています。

元帥級のとんかつ

2010-03-25 09:47:40 | グルメ
きのうは午前中、訪問者やら、給湯器の修理の業者やら出入りがあり、朝食抜きだったので午後からの用事のちょっと早めに出て、行き先の途中にある「とんかつ大町南光台店」でおいしいとんかつをいただくことに小生勝手に決めました。というより今朝起きたときから決めていました。なぜか熱々のカリカリのとんかつが食いたかったんです。



このお店、放浪の画伯「山下清氏」が1956年(昭和31年)に仙台の七夕を見に来たと気に立ち寄り、あまりの大きさに驚き、「元帥級のとんかつ」といったことから、そののち「元帥とんかつ」と銘々されたメニューがあります。

同行者は、これを注文しました。


上にのっているのは、大振りのたまねぎのフライです。
大きさがお分かりでしょう。半端で無いです。
冷めないように、熱い鉄板の上にのって運ばれてきます。
ソースは、「とんかつ大町」オリジナル。
ご飯とキャベツは無料でおかわり自由!
もちろんやわらかくておいしいとんかつだと食べた本人が申しておりました。

店内はこんな雰囲気
 

山下画伯の自筆の書が飾られています。照明や外の光で見づらいですが…


ご紹介が遅くなりました。
奥さんオーダーの「小町定食}


小生オーダーの「大町定食」

腹がへっていたので、そっとご飯をおかわりしました。

思い通り、予想通りの美味しいとんかつ、満足100%、ご馳走様でした。

仙台ブログランキングに参加しています。ポチッっと一票お願いします。



ありがとうございました。<感謝>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加