犬鳴豚牧場日誌

大阪泉州地域唯一のブランド豚、犬鳴(いぬなき)ポークの農場日誌です。(有)関紀産業の二代目がお送りする養豚農家ブログ!

ついに商標登録を取得しました!

2010年04月18日 12時23分34秒 | 犬鳴豚の犬鳴豚たる所以



私が大学を卒業し実家に戻ってから早9年。
1つの目標を達成しました。



ついに「商標」を取得!



え~、実は今まで勝手に名乗ってただけだったんですよね・・・
ブランド豚の命名に関するキチンとしたルールや決り事がないため、これまではなんとか凌いでこれたのですが、ここ数年は想像以上の反響を各方面からいただき、なんとかしなくてはと昨年の夏頃から行動を開始。



昨年7月21日に出願申請をし、晴れて先月の3月19日。
特許庁の商標原簿に登録されました!



本当は「犬鳴豚」「犬鳴ポーク」で申請したかったのですが、相談させていただいた弁理士さんによると、犬鳴という地名は泉佐野だけでなく九州にもあるそうで、申請許可が下りない可能性があるとか・・・




なので、「川上さん家の」を頭につけて申請いたしました。




てなわけで、(有)関紀産業が育てるブランド豚の正式名称は「川上さん家の犬鳴豚」ということになりました。
もちろん、通称“犬鳴豚”ということにしますので、これまで通り「犬鳴豚」「犬鳴ポーク」という呼び名で全く問題ありません。



“特許庁”からお墨付きをいただいた犬鳴豚を、これからもどうぞ宜しくお願いします!!!



なお、川上さん家の犬鳴豚のロゴデザイン作成に当たって全面的にご協力くださいました、Sakai Style Dining 暇の前料理長、加山氏、オーナーの毛穴氏に厚く御礼申し上げます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の豚市況 | トップ | 昨日の豚市況 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (向井美千代)
2010-04-18 20:42:00
川上 さん商標登録おめでとうございます。
私も、最初「黄金まん」だけで申請して却下され「美千代の黄金まん」でOKでした。
私も結構時間がかかり、やきもきしましたが、
本当に商標取得おめでとうございます。

これからも頑張ってくださいね。
Unknown (川上寛幸)
2010-04-20 10:25:44
その節はお世話になりました。

いろいろとアドバイスいただきましたが、結局専門家さんに委託しました。

でも、5万円くらいでやってもらえましたよ。

私的には大満足です!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。