犬鳴豚牧場日誌

大阪泉州地域唯一のブランド豚、犬鳴(いぬなき)ポークの農場日誌です。(有)関紀産業の二代目がお送りする養豚農家ブログ!

犬鳴豚関連のイベント情報

・第51回泉佐野酒蔵BBQは、2017年12月10日(日)に開催します。今回は冬季鍋企画。スペシャルゲストには「ゆずからりん」の安澤和子さんをお迎えします。申込はこちらから。

「ブートン」のブース、後片付け

2008年02月29日 13時16分10秒 | 今日の出来事
日曜田尻朝市の犬鳴豚販売を終了するにあたり、本日は「ブートン」のブースの後片付けを行いました。肉屋をするにあたって大変なのは、機械類、特に冷蔵庫が必要なことです。3畳くらいの大きさの冷蔵庫に販売用のオープンケース冷蔵庫が3つ。その他棚などの小物を片付けていきますと、3トン半のトラックいっぱいになってしまいました。荷物は多いなと思っておりましたが、まさかこんなにも・・・そして運び出した後は、テント内 . . . 本文を読む
コメント (2)

私の目が見た大阪養豚(2) まずい豚肉

2008年02月28日 13時53分17秒 | 本日の独り言
前回の続きです。’96年、私が17歳にして初めて食べた“うちの豚肉”の料理。それはトンカツでした。もし皆さんの中で家庭菜園などをしている方でしたら理解していただけると思いますが、自分で育てたものというのは、見栄えが悪くても、虫がついていたとしても、その野菜はとても美味しく感じるもの。ところが、この時のトンカツ。どんなに贔屓目にみても美味しいとは思えませんでした・・・なんせすごく硬い豚肉で、噛み . . . 本文を読む
コメント (2)

私の目が見た大阪養豚(1) 自分の豚を食べる

2008年02月26日 12時26分10秒 | 本日の独り言
2月8日に第23回肉質研究会が開催された事に関し、“私の目”が今まで見てきた大阪養豚のこれまでを、少しずつ書いていきたいと思います。肉質研究会は毎年、春と秋の2回開催(ただし、去年と一昨年の秋は枝肉コンクールが開催)されており、第1回目は96年の早春でした。私はまだ高校2年生だったんですが、第1回目のことをよく覚えています。これは、私自身が研究会に参加したからではなく、このときに生まれて初めて自分 . . . 本文を読む
コメント

未来の食のために、今、できることがあります。

2008年02月25日 13時34分49秒 | 農業ニュース
本日の朝日新聞26面に農林省がだした全面広告がのっていましたので、紹介したいと思います。「未来の食のために、今、できることがあります。世界は今、穀物の争奪戦のような様相を呈しています。主な原因として、中国・インド等開発途上国の人口の急激な増加に伴い世界人口が65億人まで増加したことや、バイオ燃料原料という農産物の新たな需要の出現、そして、大規模な干ばつによりオーストラリアの穀物の不作が2年続いたこ . . . 本文を読む
コメント (2)

これまでのご愛顧、本当にありがとうございました。

2008年02月24日 18時19分20秒 | 日曜田尻朝市のお知らせ
以前からお知らせしていましたとおり田尻日曜朝市の犬鳴豚販売は、今朝を持ちまして終了とさせていただきます。これまでのご愛顧、本当にありがとうございました。2月3日の朝市より、24日に販売を終了する旨を店頭でお伝えしてきましたが、今朝の営業が最終ということでたくさんのお客様に、しかも早朝からお越しいただいたことを感謝申し上げます。また、他店舗の皆様においてはこちらからご挨拶に伺うべきところ、「今日で最 . . . 本文を読む
コメント

予想外な訪問者!

2008年02月24日 18時19分05秒 | 四方山(よもやま)話
本日の朝市に大学時代の同級生(ポールさん)が訪ねてきてくれました。連絡無しのサプライズ訪問だったため、メチャクチャうれしくて写真を1枚!彼はこのブログの愛読者で、本日が最後の朝市出店ということを知り、駆けつけてくださったそうです・・・本当にありがとう三重大学工学部分子素材工学科97年入学の皆さ~ん。お元気ですか~!!! . . . 本文を読む
コメント (2)

豚の役割(3) 栄養に富んだすばらしい肉

2008年02月21日 13時10分49秒 | 養豚豆知識
少し間が開きましたが、前回のつづき。このシリーズ最終編です!肉類に含まれるタンパク質は体の血や肉を作る重要な物質です。その内容はアミノ酸レベルで換算されますが、肉類はこのアミノ酸のうちでも吸収のよいものを含有しています。また、中でも豚肉は、人の健康を維持し、成長に欠くことのできないビタミンAやB1を特に多く含んでいます。長寿者の多い沖縄県では昔から豚肉料理を食べていますし、学会でも脂肪を十分に摂っ . . . 本文を読む
コメント

餌の分量

2008年02月20日 09時37分52秒 | 農場日誌
養豚のお仕事のなかで重要なのはもちろん餌やりですが、その餌の分量を判断することはそう簡単ではありません。人間の場合だと量が足りなければ “自分で” ご飯のおかわりをしたり、おかずを一品増やせばすむ話。でも豚は自分で餌をおかわりすることはできませんから、私たち人間が豚の様子を見て分量を判断するしかありません。ということで、今朝は餌箱の写真を撮りました!昨日の夕方に与えた餌の量が適当だったのかというこ . . . 本文を読む
コメント

堆肥まき

2008年02月19日 20時30分14秒 | 泉佐野4Hクラブ
本日は泉佐野4Hクラブ(若手農業後継者のグループ)の活動に参加してまいりました。毎年、近くの幼稚園児のために“さつまいも掘り体験”を開催しているのですが、その畑があまりにも痩せてきたということで、犬鳴豚堆肥をまくことになりました。軽トラから畑でも走行可能なキャタピラー車へ堆肥を積み替え、人海戦術でまんべんなく撒いていきます。あとはトラクターで耕すのみ!さて、実際にさつまいもを植えるのは6月頃で、収 . . . 本文を読む
コメント

朝日新聞の週刊まちぶら

2008年02月18日 11時35分49秒 | メディア出演情報!
今朝、朝日新聞を読んでいると35面に「週刊まちぶら」という特集がありました。“まちぶら”とはおそらく、“街中をぶらぶら歩く”(?)の略だと思うのですが、本日の特集が、我が街「泉佐野市日根野かいわい」だったんです。付近の寺社やそば屋さん、フランス菓子店、北庄司酒造店などが紹介されていたのですが、なかでも驚いたのがJAのファーマーズマーケット“こーたり~な”が紹介されており、店長の高田英範さんがこんな . . . 本文を読む
コメント

お客さんの心理

2008年02月17日 14時19分22秒 | 今日の出来事
          ↑AM7時30分のオープンケースです。2月3日の朝市から「今月いっぱいで犬鳴豚の販売を終了します」ということをお知らせしていますが、人間の心理というのはおもしろいもので、“限定”だとか“閉店セール”と聞くと、買わずにはいられなくなるようです。今日は朝6時にお越しくださったお客さんに、販売を休止する旨を伝えたところ、1人で6万円(!?)も買ってくれました。なにやら“-30℃”の冷 . . . 本文を読む
コメント

動物用マジック

2008年02月16日 13時59分23秒 | 農場日誌
世の中いろんな商品があるもんですね。動物専用のマジックなるものが存在します。その名も「アニマルチェック」!下はホワイトボード用の普通の水性マジックですが、ご覧の通り、書く部分の太さは比べ物になりません。ちなみに、この絵のように、直接豚や牛の皮膚に文字や数字を書くのに使います。今日はこれだけ・・・ . . . 本文を読む
コメント

豚の役割(2) 豚は農業を安定させる

2008年02月13日 10時53分21秒 | 養豚豆知識
前回の続きです。アメリカでは昔から、「コーン」vs「豚」比ということがいわれてきました。農民は穀物市場価格が安いと、豚を増やして自分の生産した穀物を餌にし、穀物市場価格が上昇すると、豚を処分して穀物を売りさばきます。(ただし、バイオエタノールが注目をあびている昨今、このバランスが崩れている感は否めません。)豚は同時に、良質の有機質肥料を特に野菜農家に供給するという面で、農業生産の中で大きな役割を果 . . . 本文を読む
コメント

み奈美亭にて犬鳴豚鍋を食す!

2008年02月12日 12時13分36秒 | こだわりのお店
昨日のブログでおしらせした、九州からお越しの大規模農場の社長さんの接待ということで、昨年の忘年会でお世話になった犬鳴山にある「み奈美亭」さんに再びお邪魔しました!犬鳴山温泉ですから、もちろん温泉で日頃の疲れ(?)を存分に癒したあと、お部屋にもどると豪華絢爛なお食事が用意されていました。昨年の忘年会では会席料理をたのんだので、残念ながら犬鳴豚は食べられなかったのですが、今回はちゃんと「犬鳴豚鍋」をリ . . . 本文を読む
コメント

母豚2000頭の農場

2008年02月11日 17時42分51秒 | 今日の出来事
昨日、九州地方からとある農場の社長さんがはるばるお越しくださいました。その農場の規模は、なんと母豚2000頭!!うちが母豚90頭ですから、20倍以上の規模です。ちなみに母豚2000頭ですと、年間約4万頭の出荷が可能。1頭3万円として、年間売り上げ12億!!!1年間のジャンボ宝くじが全て当たった金額ですね~。そんな大農場の社長さんがうちのような零細農場になにをしに来たのか?犬鳴豚牧場の“やりかた”を . . . 本文を読む
コメント