やじうまトーク

いろいろな事

水曜日群馬あたりをブラブラ

2015-05-21 11:26:17 | 日記
バイクも考えたが午後は雷雨との天気予報もあるのでランドベンチャーで。
行き先はいつも志賀高原やパノラマラインを走る145号線だが野反湖は行ったことが無い。
野反湖は位置的には草津の右側方面かな。とりあえずその辺へと。

近場と思って7時頃家をでたがもう少し早い方がよかったね。
朝は家の周りはどんより曇りで霧雨が少しある、いつものように秩父方面へ。
299も場所により霧雨の所もあるが児玉あたりを抜けると空もスッキリしてきた。

吉井から406号で草津方面に向かうが今回はに榛名湖に行って145号の方に下っていく。
榛名湖からの道もいいね道は綺麗で空いている下ると145号線にあたる。

145号線(バイパス)で草津方面に行くが地図で調べた交差点はなく野反湖の案内も無い。
少し戻り途中の道の駅で道を聞くと自分が見ていた曲がり角は旧145号で一部通行止めとか。
少し先の信号を右曲がり左に行くと野反湖の案内が。292号線そちら方面へ。

今回は温泉に入りたいので292号線途中の六合(くにと読む)道の駅へ。
道の駅の裏手の方にくつろぎの湯と言うのがあり手前の花まめと言う宿泊施設で400円払い
裏の温泉に行く。建物は綺麗で奥に温泉のお風呂があるがあまり大きくはない。
道の駅には沢山人はいたが温泉にはオレも含めて3人のんびり湯船につかる。
温泉は白くにごった硫黄の匂いがする湯だ。出た後は隣接の建物でもりソバをたぐった。
温泉でほってりした後に冷たいもりソバいいね。

道に戻り292号線を上に行く途中から405号線に変わり野反湖目指して行く。
145号線から上ると狭い所や広い所も含めて山道をかなりの距離を走り野反湖に着く。
山の上にある湖だね、湖畔にはまだ雪が所々に残っている。

道は抜けられないので来た道をもどる、途中来る時に気になった尻焼き温泉へ右に。
細い山道を行くと駐車場へ、そこから歩いて自然の川の露天風呂へ入る。無料。。
川のある区間が川全体が温泉になっている。川はコケのような物で足が少し滑るけど
深穴のように掘られた所は下の砂利も綺麗でなかなかワイルドでいい。
小屋のようなものあるが川沿いで素っ裸になり入るだけ川には今回もオレを入れて3人。
川の上の斜面には道もあり車も時折走っている。誰も気にしない。湯加減は丁度いい。

川の温泉を出た後はもとの道に戻るが145号には行かず途中左で55号線暮草峠へ。
この道も初めて走るが川沿いの道を行く結構いい道だね。
峠を過ぎて行くと沢渡温泉街と言う脇を走る今回は温泉は入らなかったけど。

中之条町をすぎて榛名湖のとなり伊香保を走り高崎方面17号から本庄254
経由で帰宅へ7時半くらいだったか。距離は360キロ位。
ガソリンメーター半分もいって無いので給油はしてない。
榛名湖

六合の道の駅

花まめ右おくがくつろぎの湯

中、奥に湯船がある

野反湖



野尻湖帰り道途中こんな道がつずく

尻焼き温泉川風呂


穴のような所に入った



暮坂峠

沢渡温泉
コメント

水曜日ランドベンチャー新潟、福島あたりブラブラ

2015-05-14 11:06:13 | 日記
地図で見ると合津の方から日光方面に下ると奥只見とか道はつながっている。
そっち方面は行った事が無いと思うけどな?では、行こう!と言う事で関越から。

前日の台風6号は足早に過ぎて朝から天気は良さそう朝5時に家を出る。
ガス入れしてから。前回箱根から入れてない。444.3キロで26.61ℓで
燃費は16.69位近場も何回か走っている。

鶴ヶ島から新潟小出まで向かって走る、前日の雨のせいか路面が濡れている所もある。
時折強い風もあり少し車が横に押される感じもあるが90前後でのんびりと行く。
小出には7時40分位に付きインター降りた所で山越え用にガス入れ
朝入れてから190.4キロ。10.87ℓで燃費は約17.5位。

インターから右方面で奥只見湖方面から日光と向かうが途中で冬季通行止めの案内が?
もう冬季は過ぎているしゴールデンウイークも過ぎてるしと思い行くと
通行止めでふさがれている。少し戻り近くの人に聞くと6月半ば位まではダメだと・・・
さらに戻り公園の様なところの事務所で聞くと今年は雪が多いしまだ、雪崩の危険もあるとか
公園の中は処理した雪が沢山残っている。冬はすごそうだね。

地図上ではその上に252号と言うのがあり「そちらはどうですかねと」聞くと
いけるかも知れないとの事なので戻り252方面へ。
川沿いの空いてる道を走り252に合流して行くとまたもや冬季通行止めも案内が

しばらくして小さ道の駅のような所で聞くと新潟の県境は雪でまだ通行止めだとか。
豪雪地帯なのかね。福島方面へは道がないので磐越道から行くのがいいと言うが。
また戻り今度は290号線で三条市から五泉市方面へ。
290号線はいいね空いてるのどかな山道がつずき一部町場もあるが走りやすい。
バイクでもいいだろうね。

49号線に出て合津方面へ雄大な阿賀川沿いを走る川の水は青い緑がかっている。
川下りも出来る様だ。阿賀の道の駅で小休止で少し早いけど昼も。
49号もスムーズだがゴールデンウイークは混んだのかかも知れないね。

合津の町まで来るとせっかくなので猪苗代湖まで行く事に。道も空いてるしね。
合津は昔竜飛方面に行った時に泊まった事もあるし猪苗代湖はキャンプした事も

猪苗代湖から高速で戻りもあるけど合津街道で日光方面にのんびり下る。
空いてる道はいいね。日光に出て足尾銅山の道で伊勢崎、本庄を抜けて
8時半ごろには帰宅690キロ位走ったもう少しで700キロだね。

小出から合津で241.7キロで給油12.32ℓ燃費は19.61。
きつくも無い山道をのんびり走ったからかね今までで最高記録。
満タン方式なので誤差は結構あると思うけどね。とりあえず見える所まで入れて。
戻ってからは入れてない。

帰り高速ならもっと早く戻れたと思うけど一人だしこれも経験と言う事で。
あまりにもおそい様なら高速で帰るしね。
しらない山道も地理感がわかってブラブラはいいね。
先は通行止めだった


いわわれた252も行く通行止め

阿賀の道の駅

猪苗代湖はでかいね

合津街道の途中日光に近ずいてきた
コメント

ランドベンチャー

2015-05-06 09:33:42 | 日記
近くの林道を少し探索。

一部は初めて道。砂利の部分は越生七福神めぐりで歩いた道だが
歩くと広いと思った道を軽でもかなりぎりぎりだった。
上り口は急坂で簡易的舗装されているが左右落ちたら危ないせまさ。。
道は抜けられるのはわかったいたからビビリながら走った。
七福神の道はまだ続くが広い道に出ておしまい。歩く道だね。

距離は短いけど林道走ったて感じ。
やっぱり狭い山道はバイクがいいね。

そこから都幾川あたりを走りA氏ガレージへ。
レースでお世話になったA氏の友人のS氏がポルシェマカンで来た。
前回購入する話は聞いていたのが現車を見るのは初めて。
巾が広いね、その割りに中はそんなに広くない。
真ん中のコーソールの様な物がでかい。フルタイム4WD.
タイヤもでかい。豪華なSUV。

少し広い所で


ここに出てくる

マカン




コメント

あんどん号

2015-05-04 15:16:52 | 日記
3日日曜日ゴールデンウイーク
久々にあんどん号出動しばらく乗ってなかった。行けるか山梨クリスタルラインへ。
7時少し前に家を出る。
299で秩父方面に向かうが朝からスピード取り締まりをやっている。
早いね何時からやっているのか、ゆっくりだったので問題は無いけど。
新しくできたトンネルで渋滞、横瀬手前からも渋滞。
秩父市内を抜ければ渋滞は無い。小鹿野あたりは空いている。

志賀坂抜けてぶどう峠目指して進む。道の駅上野手前でも取り締まりしていると
聞いているので気をつけて行く。
ぶどう峠は去年スポで山梨から下ってきた。相変わらず砂や石等が多いね。

あんどん号では結構上りはキツイけど急ぐわけでも無いのでそれなりにのんびりと。
ぶどう峠を下ると長野なんだね木々の山道を下って行くのはいいね。
日曜日でもがらがらでたまにしか車とすれ違わない。

南相木村役場を過ぎたら左に曲がり綺麗な道を進む突き当たりの2号線を左へ。
馬越峠ここもあんどん号は結構つらいが景色を見ながらそれなりのスピードで行く。
川上村に出て68号を右にいきスーパーナナーズ小休止。おにぎりとお茶を買う。
どっか景色のいい所で思うが・・・・

ナナーズから地図上で106号線に行きたかったが行けどもそれらしき物はなく
道の距離感がつかめないのでそれなりに走ると景色は良いんだけど何処いるか
わからず地名も知らんし平沢地区というあたりに来て道を聞くと
目的からずいぶん離れていて141号清里の方に出てガス入れして
スタンドでクリスタルラインを聞いて141号から向かった。
ナナーズで買ったおにぎりは景色のいい所ではなく141号から曲がった路地で食べた。

そこからは小さな黄色のクリスタルラインの看板案内で田んぼ道や狭い山道を走り
そこそこ広い道に出たがクリスタルラインかわからない。
その広い道はナナーズから降りてきたい道のようで先に信州峠の案内があった。

途中右にいきみずがき山方面に行くとクリスタルラインの看板はあったが何処から
クリスタルラインからわからない。看板の場所は金峰山にむかう道路で路上には
すごい数の車がずっと駐車してあり登山者の車のようだ。すごい数だけど。
ほんとうははその先の木賊峠(とくさとうげ)を左に行きたかったのだが
まっすぐ行ってしまい増富ラジウムラインと言う所を走った。

道は間違っているがここは川沿いの気持いい道で中々いい。青森の奥入瀬のような感じ。
気持ちよく走っているとどんどん離れ中央高速の方にきてしまい左方面に進路を変え
農道のような物を走り何処なのかわからんけど走りやすい道をひたすら
甲府方面に向かい6号線で140号に出て雁坂トンネル(原付は70円)を走り
秩父経由こんでる299で戻った。6時頃だった。

結構目的より大周りしたと思うけどそれはそれで地理感も少しわかったし
よかったと思う。明るいうち戻れたし。350キロくらい走った。
燃費は山ののぼりがが多かったが53~59くらいかな。
途中の畑道

ナナーズ

この先は金峰山車がびっしり止まっている


ラジウムライン
コメント