やじうまトーク

いろいろな事

雨の中

2015-06-20 11:14:26 | 日記
午前コピー機のインクをホムセンに買いに行った。
平日なのでお客は少なく空いている。他の小物を購入して車の所へもどる。

オレはホムセンや買い物に行くとかなりの場合車からおりるととなりに車が来たり
出ようと思うと隣りに車が来ることが多い。まあ偶然だと思うけど。
すごい空いていてなんでここにとなりに来るのと思う事も。

今回は買い物を終わり車の方に行くと違う人が同じ方向にいく。
車に着くと同方向の人は一台置いてとなりの車へ偶然だと思うけど。
駐車場は広くて他に何台もあるけど。

車に乗り込むと隣りの車に人がいるのを確認した。
オレも軽トラと隣りも軽トラ前後の向きは違うので少し遠めに中を気にした。

車の中にいる御仁はたぶんそこで購入した焼酎の2リットルの蓋を開けている。
なにやら下を向き焼酎を注ぎこんでいる様子、下まで見えない。
2リットルの焼酎は上から少し隙が出来る位に減っている。

2リットルの方の蓋を閉じた後今度は手にしたのが500のお茶のペットボトル。
500のペットボトルは蓋をあけた感じはなく先に蓋をあけてあった?
手元にした時は薄緑色で一杯に。注ぎこんでいたのはこれにか?
家で飲むなら車の中で小分けにする必要も無いし。
それをその場でぐびぐびと飲んでいる。これって焼酎お茶割り?
まあ、入れている所は見えないので想像だけど。

オレはその御仁より先に出てきたのでその後は知らないけど。
年齢はたぶんオレより上だと思いたいけど・・・農家のおじさん風。
自分でも最近運転が下手になって来てるなと思うのでかなり気を付けているけど。
もしお茶割りならそういった事は思う事も無いんだろうね。

梅雨時の大きなお世話話かな。

コメント

水曜日映画を見てきた

2015-06-10 17:56:01 | 日記
映画を見てきた。あんhttp://an-movie.com/
難しい問題なんだろうね。
映画を作る事は大変そうだ、どの様に終わりにするとか。

何故この作品を見たかと言うと個人的な事なんだけど
前に台風かなんかでテレビのアンテナの倒れてしばらくテレビなしの日をすごしていた。
ビデオ見たりラジオ聞いたり・・・
そんな中ラジオのドラマで「あん」をやっていた放送局は覚えて無いし
何回の連続かも覚えてないし物語を最後まで聞いたかも定かでない。

確か主人公は西田敏行で女性役は竹下景子だったと思う。一人で何役かな。
ラジオなので風景やらは想像しながら聞いていたけどなんとなく映画はそれに近い。

最初「あん」と聞いてもあまりピンと来なかったが作者がドリアン助川となっていたので
あ、あのラジオドラマかと再確認した。映像だどまた違った現実をを感じさせてくれるし
フィクションだけどあった事なんだろなと思う。
コメント

梅雨入り

2015-06-09 10:15:31 | 日記
梅雨入りの報道があったけど決め手は経験とか感のような物だとか。
そういう名前が付くと言うだけでただの雨とは違いなんか季節感を感じるね。
個人的にはそう言う季節感はきらいで無いけどね。ただ大雪はちょっとね。

ここの所又フォーキングと言うか散歩と言うか少ししている。
5~6キロかな?夕方5時に出て6時半頃で約一時間半くらい早く出ると2時間くらい。
ジョギングは足痛になってからしてないしォーキングもして無かった。
少し軽いジョグもやろうかな靴買わないと・・・無理しないように。
フォーキングもやると少し体が軽く軽くなるような気もする。

散歩道すがら梅雨の時期になるとあちこち紫陽花咲き乱れているし家で鉢にある物や
他の家の周りにも沢山咲いている。種類も沢山あるようでね。

散歩コースの畑道の道路際に紫陽花が咲いている植えたのか自然なのか野生の用でもある。
帰り道小さな枝を少し折り頂いてきた。花は付いてない。
家でプランターに挿し木にしたが今の所かれてはいない根ずくかな。
真ん中が紫陽花

ツバメも大きくなってきた
コメント

水曜日大糸線北上

2015-06-04 11:03:55 | 日記
前回新潟に行った時次は日本海あたりをブラブラと思っていたので日本海目指して
行く事にでも同じ関越からではつまらないのでちがう道からランドベンチャーで。

天気予報は夜から雨だったが朝方おきると曇りで準備して出かける頃は降り出して来た。
5時に家を出るいつもの所でガス入れしてから中央めざして狭山日高から圏央道に乗るが
あきる野あたりで工事通行止め又下におりてしばらく走り八王子インターへ

雨は本降りになってきて中央高速では結構強く感じる場所もあり八ヶ岳辺りは気温も低い。
しばらく走り安曇野でおりる。今回の目的の一つでもある大糸線148号を目指す。
高速おりて左に行きしばらく走り147号の案内で右折すれば途中から148号になる。

この道は日本道路百選に選ばれているらしい。http://japan.mania.cx/road100/034kokudou148.html
安曇野から大町、白馬、途中左に行くと黒部ダム、糸魚川につずく。
トンネルが多く通常のトンネルのほかに雪崩防止の洞門(スノージェット)が延々と多い。
川沿いや山道を北上していく道だね。工事も多いが走りにくくも無い道だ
おそらく冬は大変な場所何だろうね。途中木崎湖も少し寄る。

木崎湖は昔バイク数人でキャンプした事がある近所の温泉に入ったが夜寒くて目が覚めて
眠れなかった記憶がある、何月は覚えて無いけど昼間は寒くなかっと思うけど。
黒部ダムもチョット行くのにそそられたけど・・・今回はパス。
大糸線148号を北上すると海沿いの8号線に突き当たるまさに海辺であたる道だ。
防波堤で直に海は見えないが日本海に来たぞて感じだね。

8号線を右に曲がり少し行くとヒスイ海岸の看板の所に少しの駐車スペースがあり
そこで車を止めて小休止。雨もやんできている。
http://www.itoigawa-base.com/viewspot/view_02_16.html
海岸に降りられるので海沿いをヒスイ探索をするがヒスイってどんなやつ?
波で打たれた小石が海岸には沢山あるがその中にたまにあるんだろうね。
ヒスイハンターにはなれなかったが少し綺麗な小石をいくつか拾った。

8号線は海沿いを走る道で大糸線から左に行くと富山、金沢、右に行くと新潟方面に。
海を左に見ながらのんびりと走る。時折、漁港や海沿いの町並みの脇を見ながら。
帰りは関越とも考えているが北陸道なら近くを走っているがまだ乗りたくない。
柏崎まで走り右折して252号線で十日町方面へ。
252号線は山や田畑川沿いを走り車もほんとに少ない道も走りやすい。
十日町の街中を走り途中左へ曲がり一山越え今度は六日町へ
六日町インターから関越に乗り鶴ヶ島で帰宅6時半頃だったかな。

明るいうちに戻れてよかった。距離は680キロくらい走った。
今回も走った事の無い道も多い地図で見るより走ると日本は広いし又違うね。

木崎湖


白馬道の駅白馬の絵が

ヒスイ海岸


日本海ヒスイ海岸

ピンボケ下にあっている

8号線途中

コメント

この所地震があったり気温も暑いね

2015-06-01 14:14:17 | 日記
又今年もツバメが来た。
ツバメは子が卵からかえり巣で暑さのせいかぐったりしている。
見た感じは4匹の黄色いくちばしが見える。
卵は二個落ちたので元は6匹かな。
大きくなるのが早いね。
コメント