たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録とお花中心のブログです。

お墓参り

2018年08月16日 | その他
 8月14日(火)はさち婆とドラ孫№1といっしょに、親父と生後39日で亡くなった次男のお墓参りに行ってきました。例によって、「いましばしお待ちくだされわが父とわが児眠れる墓清めをり」ということで…。



 すでにたか爺も入っているお墓でございます!?
 そう遠くはない将来、たか爺のお墓参りに来てくれた人たちには、これぐらいのサービスができるといいのにねぇ~。お墓の中から写真を撮ってスマホに送ってあげるとか? まあ、横浜自然観察の森のすぐ向かい側にある霊園なので、お墓の中でじっとしていられないとは思うけど!?
 このあと実家へも寄って、おふくろとランチしてから帰ってまいりました。もうそろそろこちらへ来てもらいたいところですが、なかなか離れがたいようですねぇ…。



 コクワガタ多頭飼い用!?
 帰宅後は、現在飼育中のカブクワちゃんたちのお世話と、嫁入り婿入りの準備です。翌15日(水)にはリクエストのあったカブトムシ♂1・♀1、ノコギリクワガタ♂2・♀3、コクワガタ♂1・♀3がもらわれていきました。



 あの世ではなく森へお帰りいただくために集めてみたら、コクワガタだけで40頭以上はいたのかぁ…。上のケースで1か月は飼っておりましたが、15日に全員無事お帰りいただきましたよ。
 19日(日)の「昆虫採集と標本作り」が終わったら、オオクワガタ♀1・ノコギリクワガタ♀1・ヒラタクワガタ♂1のみを残して、カブトムシやノコギリクワガタもリリースしてこないと…。ヒラタクワガタの嫁さん探しは、来年になっちゃうかなぁ…。

桑の実酒とドクダミ酒

2018年07月22日 | その他

 本日の灼熱地獄の「そうめん流し」からは、とりあえず無事生還いたしました…。この土日の記事の前に、20日(金)に茶こしでこした桑の実酒(左)とドクダミ酒(右)のほうをアップしておきます。いずれも5月に仕込んだもので、父の日に長男からもらった「いいちこ 30度 プレミアムコレクションBOX 焼酎飲み比べセット」の空瓶利用です。
 桑の実酒は氷砂糖を入れすぎたようで甘すぎましたが、水で割って飲めばとてもおいしくいただけます。残った実もおいしかったですね。抗酸化作用が強くて、体内の活性酸素を減らすアンチエイジング酒!? 体内の過剰なナトリウムを排出する作用があるカリウムも豊富で、高血圧にもいいのかな?
 ドクダミ酒は想像していたよりも飲みやすかったけれども、決しておいしいものではございません…。でも、少量をまず普段飲んでいる麦焼酎で割ってからお湯割りにすれば飲めるし、汗疹や湿疹用の外用薬としても使えますからね。こちらも動脈硬化、高血圧などの予防にいいらしいのですが、たか爺はドクダミ茶でもお腹にくるので少しずつね…。ドクダミはお茶やお酒よりも、天ぷらが一番おいしかったかも!?
 四十の厄年に事故で死にかけてから、やりたいことをやらせてもらってもう充分に生かしても楽しませてももらったし、大好きな酒も煙草も死んだらやめる予定でいるたか爺にとっては、ビールも焼酎も日本酒も実は一番の薬草酒で、煙草だって薬草を吸っているだけなのかもしれませんね!?

父の日でしたね…

2018年06月22日 | その他


 6月17日(日)は、「どろんこ田植え体験」から帰宅したらこれが届いておりました。父の日でしたね…。長男からのプレゼントです。感謝! 何と言ってもお酒が一番でございます…。
 親父の命日でもあるので、お墓参りには弟たちが行ってくれたようで、おふくろの様子も見てきてくれたようです。親父は76歳でしたが、たか爺はそこまでもたないだろうなぁ…。もしたか爺が76歳になったら、おふくろはジャスト100歳に! これはいけそうかも!? 

くん爺も17歳になりました!

2018年02月25日 | その他


 2月23日(金)はリハビリのあと、新しいメガネを受けとりにいってきました。
 新しいとはいっても、度数も含めてレンズもフレームも現在使用中のものとまったく同じものですけれどもねぇ…。



 老眼の味方、跳ね上げ式でございます!?
 以前はメガネストラップを使っていましたが、3年前にこれに変えてから本当に重宝しております。しかも、想像していた以上に丈夫にできておりました。チェーン展開している普通のメガネ屋さんではなかなか手に入らないし、ちょうど丸3年使ったら跳ね上げ部分のネジが少しゆるむようになってきたので、念のため追加購入しておいたわけです。



 帰宅後、勝手口でちょっと作業をしていたら、くん爺が様子を見にきました。もうほとんど目は見えていないし、耳もきこえなくて鼻もききませんが、気配や雰囲気は察知できるようですね。



 これは翌24日。トリミングから帰ってきたところです。
 これでも一応、由緒正しきパピヨンなんですよ!? とりあえずまだよろよろと歩けてはいますが、寝てても歩いててもおしっこぽたぽたなので、なるべくすっきりさせておかないと…。
 


 この10年心臓の薬を飲みつづけながらも、本日2月25日(日)にて無事17歳! 人間に換算すると84歳になりました。たか爺には到底無理な話だろうなぁ…。まあ、どっちが先かはわからないけど、もうしばらくいっしょにいられるといいですね。

 本日の深谷での「冬のクワガタさがし」は、キッズ1名+ファミリー2家族が参加予定でしたが、前日の段階で1家族のみとなってしまったため中止しました。お楽しみは来年までお預けです!?

夢のお告げ!?

2018年02月09日 | その他


 たか爺が昔使っていたMINOLTAの銀塩カメラたちです。
 α5Xiや7Xiも使っていたのですが、現在手元に残っていたのはα3Xi・7700i・9Xiの3台だけでした。子どもたちが小さな頃に、α3XiのWズームキットを購入したのが始まりでしたね。その後ズームレンズは使わなくなり、50マクロ・100マクロ・200マクロ等の単焦点のマクロレンズが中心で、ワンダースクールの子どもたちのスナップ写真用にはリコーのコンパクトカメラGR10を愛用しておりました。



 α9Xiなんて、こんなにでかくて重たいカメラなんかもう持ち歩けません…。当時は交換レンズまでいっしょに持ち歩いていたわけですが、まあ、若かったからなぁ…。
 デジカメに変えてからは、ひたすらリコーのコンデジ利用です。子どもたちのスナップ写真と、マクロで虫やお花さえ撮れればいいわけで、しかもホームページやブログに使えればいいわけですからね。
 すでに製造されていないCXシリーズは、CX2からCX5までいったい何台使ったかな? 何度か修理にも出しながら、CX5だけでも5~6台は買っていると思います。池や川で子どもたちに水をかけられちゃったり、自分で水没させてしまったりもしていますからねぇ…。マクロモードのままズームもできるので、虫はちょっと離れた場所から撮りながら最終的には1㎝まで寄れるし、さらにズームマクロなんていう機能まであってとても重宝しております。
 現在、CX5が2台とCX3が1台残っていますが、昨年から通常モードの調子が悪くて修理に出そうかと思ったら、修理対応もすでに不可となっておりました…。さて、どうする? そろそろリコーはやめて、雨の日用に旧型を持っているオリンパスの最新型のコンデジTG-5にする? でも、5万円近くするのかぁ…。それなら思いきって、ミラーレス一眼もありかな? みたいな感じで、現在悩み中です…。



 そしたら、なぜか変な夢を見ました。銀塩時代に使っていたレンズを並べて喜んでいるみたいな!?
 で、しまいこんであった先のカメラやレンズを出してきて調べてみたら、SONYのデジ一でも使えそうなレンズがありそうです。とりあえずダメもとで、一番安かったセコ一眼を購入してみました。MINOLTA純正の50マクロは使えますね! 使えないかと思っていたSIGMAの90マクロも使えそうです。あとのレンズはダメでしたが、サブバッテリーやレンズフードも揃えてから、小鹿野のセツブンソウあたりのお花見からお試し使用かな? コンデジのほうはもう少し悩んでみましょうかねぇ…。

そういえば

2018年01月25日 | その他


 そういえば、1月20日はたか爺の誕生日でした。
 下の箱は、朝ちょうど家を出るときに長男夫婦から届いた「むぎ五彩」。「大分むぎ焼酎 匠の蔵の味比べ」です。上の日本酒は、寄居から帰宅後にけん兄が直接届けてくれた純米大吟醸「谷川岳」。さすがわが息子たちでございます!? よくわかっていますねぇ~。ありがとうございました!



 さち婆からはこのお料理と、缶ビール1ダース。
 たか爺が子どもの頃、誕生日やクリスマスなどにはおふくろが作ってくれたローストチキンと茶碗蒸しが定番のご馳走でしたからねぇ~。その後、ローストチキンはサーロインステーキに変わり、年とともにヒレステーキに変わり、最近はまたローストチキンに戻った感じかな。
 お肉はやっぱりご近所の商店街のお肉屋さんのものが一番なのですが、今回は売っていなかったのでスーパーのものだったようです。でも、かなりボリュームもあっておいしいお肉でしたね。基本的に和食派なのでお刺身も大好きでございます。
 念のため言っておくと、さち婆にはもちろん毎日感謝しておりますよ。あとはそのうち、ころりと逝ってあげたいところですね!? 2016年の男性の平均寿命は80.98歳だったようですが、平均寿命なんてその年に生まれた0歳児があと何年生きられるかを表しているだけで、昭和30年の平均寿命は63.6歳だったわけで…。もうすぐじゃん!?
 まあ、たか爺としてはいつどこでどうなっても、これまで幸せな人生を送らせてくれた方たちに感謝しつつ、何も思い残すことはございません!? ころりと逝かないと、それなりにじたばたはしちゃうんだろうけれどもねぇ…。

 本日ようやく2018年度の「パンフレット」(結局、写真を入れ替えてまた作ってしまいました…)と「年間予約表」を入稿しました。2月1日に発送される予定。それまでに、「申込書」の入力や訂正作業を片づけておかないといけませんね。里山やネイチャー=アートのチラシのほうはそのあとで…。

大雪です…

2018年01月22日 | その他

13:08

 やっぱり降っちゃったかぁ…。


14:50

 たか爺ンちの勝手口から撮った雪景色です。 


16:35

 向かい側は小さな児童公園ですね。


19:26

 電線(ではないので心配はないのですが…)も、雪の重みでここまで下がってきてしまいました…。
 まあ、今週はおこもり週なので、本日はとりあえず環境省主唱「新宿御苑みどりフェスタ」の出展申請書や練馬区教育委員会委託講座「ねりま遊遊スクール」の開設申請書だけは片づけておきました。でも、なんだかもういろいろとめんどくさくなってきて、そろそろ対外的なイベントはすべてやめちゃってもいいかもねぇ…。キッズ会員の減少にともない、イベントの際にはお手伝いしてくれていたキッズアシスタントの第2世代も育てられなかったし…。ワンダースクール自体、もういつまで続けられるかわからないわけで、あとは会員の方たちと1年また1年とどこまで遊びつづけられるかなぁ~という感じですからね。


13:09

14:51

16:36

19:27

 ワンダーバード3号に降り積もる雪でございます。
 雪はまだ降り続いているので、明日の朝は大変だなぁ…。

天然氷のスケートリンク~キッズ&ファミリー~

2018年01月12日 | その他


 1月8日(月)は、ときがわ町の上サスケート場へ。
 NHKのニュースなどで紹介されてしまったので駐車場が心配でしたが、セーフでよかったぁ…。曇のち雨の天気予報が幸いしたのかな?



 この橋を渡ると、都幾川の水を汲みあげて凍らせた天然氷のスケートリンクとなっています。手前に並んでいる木々はキササゲですね。



 参加者は4家族9名。
 ここでスケート靴に履きかえます。



 ちゃんと自分で履けるかな?



 いよいよ氷の上へ。



 まずは椅子を使って練習開始!



 講師はアシスタントのまさパパですね。



 「たわむれに母を背負ひて」じゃなくて、母を手押してだなぁ…。



 「そのあまり軽ろきに」笑ひてすいすい滑る?
 啄木にはごめんなさい…。でも、これからも母には苦労させないように育っていってくださいね!?



 30分ぐらいたつと。


photo by masapapa

 椅子なしでも滑れる子が出てきますよねぇ~。


photo by masapapa

 この子は経験者なので。


photo by masapapa

 最初から椅子なしでもOKでした。



 お昼前には。



 もうすいすいと。


photo by masapapa

 ここからは午後。今度は父を手押して!?



 ママももう椅子なしでOKですね。


photo by masapapa

 ときがわ町の天気予報はYahooもtenki.jp等も18時まで曇でしたが、残念ながらハズレてこのあと雨が…。予定より40分早めに終了となりました。でも、毎年順延続きだったので、今年は開催できて何よりでしたねぇ~。
 講師のまさパパは、翌日ちゃんと会社に行けたかどうかちょっと心配…。筋肉痛で自転車もこげなかったりして!?

12月30日は例年どおり

2017年12月30日 | その他
 12月30日(土)は例年どおり鎌倉へ。
 まずは、親父と生後39日で亡くなった次男のお墓参りです。環八が大渋滞でまいりましたが、事故があって車線規制をしていたようですね。霊園まで通常なら2時間はかからないところ、3時間でございました…。



 例によって、すでにたか爺入りのお墓の写真を!?
 まだ親父が元気だった頃には、「この家族(うから)護りたまへよひとたびはわれの児として生(あ)れし命(みこと)よ」でしたが、現在は「いましばしお待ちくだされわが父とわが児眠れる墓浄めをり」ですねぇ~。
 


 実家のセンリョウです。
 お墓参りのあと、おふくろを迎えにいって帰ってきましたが、帰りは通常どおり2時間コースで助かりました。世間では「居間」と呼んでいるらしい部屋も、元日には大人10名・子ども3名が入れるように、明日はもう少しお片づけでございます…。

「1年前に書いた記事の感想」を書いてみました

2017年12月02日 | その他


 たか爺は、冬には冬の花が咲いて、冬には冬の生きものたちの姿が見られるこの国が大好きです。これからまた春が来て、夏から秋へと楽しませてくれますからねぇ~。
 gooブログから来るメールの「gooブログ1年前の記事」にも、いつも目を通しています。まあ、ワンダースクールを始めてからこの18年、たか爺は毎年ほとんど同じ場所で同じことをくり返している感じですけれどもねぇ…。でも、それが一番幸せなことかもしれません。
 今まで「1年前に書いた記事の感想」なんて書いたことはありませんでしたが、今回は一言。残念ながら、「子どもたちを取り巻く環境は」この国でも世界でも、この1年でさらに悪くなってしまいました…。これ以上、たか爺の血圧が上がりませんように!?


お墓参りへ

2017年11月18日 | その他


 11月14日(火)は、鎌倉までお墓参りへ。
 2人とも出かけちゃうのかぁ…と察知したくん爺は、いつものように自分から玄関へと移動してさびしそうです…。白濁した目はもうほとんど見えてはおりません。16歳9ヶ月ですからねぇ…。いつまでいっしょにいられるかなぁ…。まあ、こっちが先かもしれないけれどもね!?



 実家のセンリョウの実です。
 まずはおふくろを連れだして昼食へ。心配なのでそろそろたか爺ンちへ来てほしいところなのですが、やっぱり家は離れたくないようです。たか爺としても、そんな気持ちも何だかよくわかる年にはなりました…。



 たか爺ンちは神道なので、お線香はあげません。榊に蝋燭ですね。
 お掃除する前には、なんとお墓にセイタカアワダチソウの花がかぶさっていて笑ってしまいましたねぇ~。すぐ後ろにはススキの穂まで! すでに実になったホトトギスも多くて、今まで気づかなかったのが不思議なぐらいです。この時期にお墓参りに来たことがなかっただけなのかな?



 例によって、たか爺のシルエット入りの写真も撮っておきましたよ!?
 これまた例によって、「いましばしお待ちくだされわが父とわが児眠れる墓浄めをり」(優)です。まあ、お墓の裏にはススキもセイタカアワダチソウもあって、けっこういろいろなお花も見られそうなので、そろそろお墓に入っても楽しめそうですけれどもね!?
 そういえば、あの俵万智が第32回角川短歌賞を受賞したとき、たか爺も生後39日で亡くなった次男の挽歌50首で編集部予選だけは通っていたんだよなぁ…。そのあと「候補作家競泳」とかで、『短歌』に8首ぐらい載せてもらったこともあったっけ…。お墓参りにいくと、そんな大昔の話も思い出してしまいます。昔の雑誌が出てきたら、終活のひとつとしてブログにもアップしておきたいものですね!? まあ、たか爺にとっては、短歌はどちらかというと落ちこんでいるときやもやもやしているときにしかできないようで、今はまったく不要となっております!?

お墓参り

2017年08月16日 | その他


 いましばしお待ちくだされわが父とわが児眠れる墓清めをり 優
 例によって、たか爺ももうシルエットだけは入っちゃっているお墓の写真から!? 8月14日(月)は鎌倉へ。実家におふくろを迎えにいってから、みんなで回転寿司にて昼食。そのあとお墓参りです。



 この家族(うから)護りたまへよひとたびはわれの児として生(あ)れし命(みこと)よ 優
 12日からたか爺ンちに遊びにきていた孫たちも、ひい爺さまとおじさんに手を合わせてくれました。雨が降ったりやんだりで土砂降りの時間帯もあったのに、お墓参りのときだけはやんでくれて良かったです。このあと孫たちは直接自宅へ帰っていきましたが、いくらかわいい孫たちでも2泊されちゃうとにぎやかすぎて、たか爺とくん爺はどっと疲れちゃいましたねぇ…。
 そういえば、お墓参りに関してはこんなコラムもありました。まあ、たか爺にとっては元々生後39日で亡くなった次男のお墓だし、そのあと親父が入って、次はおふくろよりも先にたか爺が入る予定のお墓なので、ちょっと違う感じですけれどもね!?

 本日の「セミの抜殻しらべ②と夏の虫さがし」は雨天中止。抜殻しらべは定期調査なので、明日にでも1人で抜殻だけ集めてきて、家で調べるしかないかぁ…。でも、そんなことよりもこんなお天気続きでは、子どもたちも楽しみにしているはずの土・日・月の川遊び関係がどうなることやら…。

ワンダーバード2号に感謝!

2017年05月25日 | その他


 なつかしい写真を載せておきます。
 2003年7月29日、ワンダーキッズ火曜コースの「夜の森探検隊」の際のものです。てっしーに手伝ってもらっていた頃ですね。



 同じく7月21日の月曜コース。



 同じく7月25日の金曜コースです。

 5月23日にエンジンがかからなくなってしまったワンダーバード2号ですが、24日に荷物をすべておろしてからJAFに運んでもらう予定でした。そしたら最後に、なんと一発でエンジン始動! そのまま日産まで最後のドライブとなりました。
 でもやはり、修理には時間もかかるし、20万以上はかかってしまうとのことなので廃車ということに…。写真はほとんど撮っていないので、納車から1年後のものを引っぱりだしてきました…。銀塩のプリント写真をスキャナーで取りこんでおります。



 これは2003年7月3日の木曜コース。
 帰りに七夕飾り用のササを伐って、おみやげですね。



 こちらは2003年6月25日の水曜コース。スズメバチたちが樹液に来ているクヌギに車を横づけして、「スズメバチバス」です!?



 同じく6月28日(土)のサタデースクール。

 月曜から金曜は「ワンダーキッズ」、土曜は「サタデースクール」と、たか爺も大忙しだった頃なので、ワンダーバード2号も休みなく働いてくれておりました。予定より少し早いお別れとなってしまいましたが、この15年間、本当にありがとうございました! 改めて感謝です!!
 現在は土日祭日のファミリー現地日程が中心なので、ワンダーバード3号はミニバンタイプのセレナにしましたが、納車まであと2週間ちょっとかかります。しばらくは代車利用ですね…。



 最後にもう1枚。
 2002年9月の写真なので、ワンダーバード2号は納車されてからまだ2ヶ月。くん爺もまだ1歳半というところです。あっ、そうかぁ~。くん爺のほうが長生きしてくれております!

野鳥カメラマン、相変わらず…

2017年03月04日 | その他


 金山緑地公園のハナニラです。
 さち婆がヤナギの花が見たいというので、3月3日(金)のお花見の帰りは所沢ICでおりました。



 これは、柳瀬川調整池のほうです。



 アズマヒキガエルの卵塊だらけでしたね。



 相変わらず…。
 この日は3名だけだったので何の問題もありませんでしたが、休日には多分「烏合の衆」状態になっちゃうんだろうね。



 ちょっと木道を歩いているだけでも、すぐにカワセミが飛んでくるような場所だからなぁ…。当然、たか爺たちも肉眼で観察できましたよ。



 どこかのどうしようもないアホじじいたちみたいに、おとりを仕掛けたりしているわけではないので、仕方ないとは思うんだけど。



 地元の方たちはかなり迷惑しているんでしょうねぇ…。
 池のまわりは、少しずつ内容が違う野鳥カメラマンたちへの注意書きだらけでございました…。秋ヶ瀬公園もそろそろロープをはったりしないといけない時期でしょうか!?

くん爺も16歳になりました!

2017年02月26日 | その他


 たか爺の愛犬くん爺は、本日めでたく16歳となりました! 人間だと80歳ですねぇ…。もしかすると、たか爺よりも長生きするかも!?
 これは2月10日の写真ですが、カメラを向けるとすぐに逃げ出してしまうので、こんな写真は滅多に撮らせてもらえません…。



 こちらは2001年4月20日。たか爺ンちに来たばかりの頃ですね。
 一応、由緒正しき血統のパピヨンなんだけれども、たか爺ンちに来ちゃったらねぇ…。食いしん坊のさち婆と我儘なたか爺にとてもよく似た犬には育ってくれましたよ!?



 これも2001年4月20日。庭から部屋へ戻ろうとしているところです。



 これは今年の2月21日。



 今はブロックの階段を使って、慎重に庭へと下ります。



 なつかしい写真も載せておきますね。
 2004年5月23日、窓際でプレーリードッグのぷーちゃんと。ぷーちゃんはこのあと、オーダーもののレースのカーテンをすべてボロボロにしてくれちゃいましたねぇ…。



 これは本日の台所。



 ぷーちゃんとのなつかしい写真も。2004年11月8日です。
 プレーリードッグ用のエサをこぼしちゃったら、仲良く食べておりました!?



 これも本日。お誕生日祝いで鶏肉たっぷりのごちそう待ちです。



 ここまでくるともうどっちが先かわからないけど、1日でも長くいっしょにいられるといいなぁ~。