東京災害支援ネット(とすねっと)

~おもに東京都内で東日本太平洋沖地震の被災者・東京電力福島第一原発事故による避難者支援をおこなっています~

とすねっとでは被災された方や避難されている方からの相談を受付ています

電話相談 03-6806-5414(ひぐらし法律事務所内=10時~17時、土日祝休) メール相談:tossnet311@gmail.com お気軽にどうぞご相談ください。

災害対策情報はこちらからもどうぞ

宮城県 福島県 岩手県 青森県 茨城県 千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県 熊本県 首相官邸(被災者支援に関する情報) 厚生労働省 総務省 金融庁 内閣府 東日本大震災支援全国ネットワーク 全国社会福祉協議会 助けあいジャパン

【お話】「避難と支援から見えたもの」6月27日18:45~20:30

2012年06月19日 00時21分28秒 | 研修会/学習会/集会

とすねっとでも活動している信木美穂さんが話します! 

*******************************************************************************************

「避難と支援から見えたもの」

~原発事故と放射能汚染の世界を私たちはどう生きるのか~

 

◆日時:2012年6月27日(水)18:45~20:30

◆場所:カトリック麹町教会(聖イグナチオ教会)信徒会館アルペホール

◆お話:信木美穂さん(きらきら星ネット共同代表)

(きらきら星ネットとは大震災や原発事故によっておもに東京に避難してきた家族と共に生きていこう、関わっていこうという思いを持ち、実際に行動しようと集まった草の根のボランティアグループです。)/

 

 大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故によって多くの人びとが日本全国に避難し、その避難生活がいつ終るかは見通しがたっていません。

 深刻な放射能汚染が起きたこの日本で、私たちは何をなすべきなのでしょうか。

 昨年3月以来東京にきた避難世帯をどうやって支援しているのか、また避難世帯の実情や課題、原子力や放射能汚染の不安について今思うことを語っていただきます。

◆参加費無料・申込不要

◆主催:カトリック麹町教会メルキゼデクの会

      連絡先:090-4959-0652 岩田鐵夫

 

コメント

【東京臨床心理士会】7月1日13:30~第2回「あそぼう はなそう つながろう」

2012年06月17日 10時05分27秒 | イベント

 とすねっとも協力する東京臨床心理士会のイベントのご案内です。

 

東京臨床心理士会 3・11震災支援プロジェクト

第2回「あそぼう はなそう つながろう」

 

 一般社団法人東京臨床心理士会では、被災地から避難されている方々の交流会第2回「あそぼう はなそう つながろう」を行います。お1人でもご家族連れでもお越しください。なお、ご相談には守秘義務を持った専門家が対応します。

 参加費はいりませんが、準備の都合上、事前にご予約いただければ幸いです。
 とはいえ、予定の立ちにくいこともあると存じます。当日になって都合がついた、という方もお気軽にいらしてください。

日時 2012年7月1日(日)13:30~16:00
場所 立正大学 心理臨床センター 〒141-8602  東京都品川区大崎4-2-16立正大学4号館

☆プログラム☆
リラクセーション・ヨガ(動きやすい服装でいらしてください)/茶話会/遊びのコーナー(ビーズ、的あてなど。託児を兼ねます)

個別相談
1.心理/生活相談:臨床心理士
2.精神保健相談:精神科医師
3.法律相談:弁護士・司法書士
参加をご希望の方は、準備の都合上、できるだけ事前にshien311@tsccp.jpまでお申し込みください。
ご相談は予約の方を優先いたします。
事前お申し込みができない方もお気軽にお越しください。

主催:一般社団法人 東京臨床心理士会
共催:立正大学心理臨床センター
後援:とすねっと NPO法人しゃり 東京都社会福祉協議会
*“しゃり”のみなさんは東北各県の被災地やさいたまスーパーアリーナ、騎西高校の避難者の方々に遊びの出前をしています。
*“とすねっと”は、被災された方々の支援を続けている弁護士さんや司法書士さんのグループです。

*ご参加の際は、JR山手線・湘南新宿ライン・埼京線「大崎駅 北改札 西口」をご利用になると会場の立正大学まで案内の者がおります。

Twitter:@TcpDisasterCare 東京臨床心理士会 災害支援本部https://twitter.com/#!/TcpDisasterCare

【お問い合わせ先】
一般社団法人東京臨床心理士会 電話/Fax 03-3818-1176 〒113-0033 文京区本郷2‐40‐14山崎ビル301

コメント

【原発事故避難者110番】6月17日(日)10~17時/0120-15-2756

2012年06月12日 08時18分51秒 | 無料相談会

全国青年司法書士協議会・とすねっとの共催で下記相談会を実施いたします。多くの人からご相談いただければと存じます。

原発事故避難者110番(電話相談会)

0120−15−2756

6月17日(日)午前10時~午後5時

 

以下は、全国青年司法書士協議会からの案内文です。

原発事故避難者110番(電話相談会) 

~賠償手続き・生活資金・生活設計などの相談に応じます。~

 福島第一原発の爆発事故の発生から1年以上が経過しました。 避難生活を余儀なくされている方々は、避難区域の見直し・就労・資産・子供の進学・健康状態・除染事業の進捗状況・ライフラインの復旧・賠償の見通し・避難先での生活環境などそれぞれの事情を踏まえて、失われた日常を取り戻すべく帰宅・移住など今後の生活に関する重大な判断をしなければならない時期をむかえております。 そこで、そこで、当協議会では、下記のとおり「原発事故避難者110番」を開催いたします。 

開 催 概 要

<開催日時>   平成24年6月17日(日)  午前10時~午後5時

<電話番号>     0120-15-2756 (携帯電話からの通話も可能・相談料は無料です。)

<相談方法>   電 話 (5回線対応)

※東京災害支援ネット(とすねっと)と共催にて行います

【本件についてのお問合せ先】

全国青年司法書士協議会 原発事故被害対応委員会

委員長 司法書士 安藤宣行

TEL 024-947-6311

FAX 024-954-5082

コメント

書籍のお申し込み

とすねっと編著『3.11 福島から東京へ』を、郵送にて販売しています。 ご希望の方は、以下のFAX番号もしくはメールアドレスにご注文ください。 FAX:03-3598-0445 mail:tossnet311@gmail.com 記入事項:ご氏名、郵送先のご住所、ご注文刷数 【料金】 一冊1,945円(書籍1,785円+郵送料160円) 【お振込先】 ○三井住友銀行赤羽支店 普通3980338  名義:東京災害支援ネット 会計 小林美咲 ○郵便振替口座 00160-7-672260  名義:東京災害支援ネット(とすねっと)