東京災害支援ネット(とすねっと)

~おもに東京都内で東日本太平洋沖地震の被災者・東京電力福島第一原発事故による避難者支援をおこなっています~

とすねっとでは被災された方や避難されている方からの相談を受付ています

電話相談 03-6806-5414(ひぐらし法律事務所内=10時~17時、土日祝休) メール相談:tossnet311@gmail.com お気軽にどうぞご相談ください。

災害対策情報はこちらからもどうぞ

宮城県 福島県 岩手県 青森県 茨城県 千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県 熊本県 首相官邸(被災者支援に関する情報) 厚生労働省 総務省 金融庁 内閣府 東日本大震災支援全国ネットワーク 全国社会福祉協議会 助けあいジャパン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11.28原発避難者の声を聴く市民集会 報告と参加者の感想

2015年11月30日 13時37分08秒 | 研修会/学習会/集会

11.28原発避難者の声を聴く市民集会は、80名ほどの避難者・支援者・市民の方々にご参加いただきました。

避難者のみなさんに、お話しをいただきました。

避難者のみなさん・東京災害支援ネット・ひなん生活をまもる会・きらきら星ネットによる、パネルディスカッションと質疑応答。

 

☆河北新報に紹介されました☆

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151129_63029.html

 

【参加者の感想の一部】

・一人ひとりの意見がとても深く伝わった。

・たいへん、勉強になりました。勇気もいただきました!強い気持ちで前へ進もうと思います!

・国、東電のやり方は、ひどいですね。ここに来て実情を知りました。はずかしい限りです。

・まさに人権侵害だと思いました。

・より多くの一般の人々にも、もっときいてもらえるようになってくれると嬉しい。

・人間は生活する資金がないとダメだということがよくわかった。でも、誰がいつなるかわからない。怖いことだ。

・決して道は明るくないだろう。しかし、強引にでも扉を開けるしかない。これは、国、東電との戦いである。

・まわりにいる避難者によりそってほしいという言葉。そのとおりだと思います。孤立している避難者の方が、このような機会につながっていけるといいと思いました。

・国の政策で「自立した生活」を奪われた方たちの生の声を聞けてよかった。私の支援できることを考えていきたいと思います。できるだけ、署名を集めたいと思っています。

・「今、住宅の補助を打切られたら、娘と一緒に路上に寝れば良いのか」という女性のいわき市からの避難者の声が心に残った。

・除染をするなら徹底して行い、除染が無理なら公表すべき。という意見に賛同した。

・せっかくの切実な、大切なお話を、もっと多くの人々に聞いてほしいと思いました。

 

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

 

コメント

11/28(土)原発避難者の声を聴く市民集会のご案内

2015年11月06日 22時31分03秒 | 研修会/学習会/集会
≪参加・拡散 お願いします!≫
避難住宅から追い出さないで!
11/28【原発避難者の声を聴く市民集会】

日時 11月28日(土)13:00~15:30(12:30開場)...
場所 弘済会館 4階菊
   JR四ッ谷駅 麹町口より徒歩5分 (千代田区麹町5-1)
<内容>
原発事故の避難区域外からの避難者は、避難用住宅(みなし仮設住宅)の打ち切り方針(2017年3月)に直面しています。
第1部では、主に都内避難者の皆さんが、広く市民の皆さんに、まもなく5年を迎える原発避難の実情と避難の必要性を訴えます。第
2部では、会場からの質問を交えながら、避難用住宅の長期・無償提供を引き続き確保するための方策について考えます。

第1部 避難者の声
第2部 パネルディスカッション
首都圏の避難者のみなさん
鴨下祐也(ひなん生活をまもる会 代表)
森川清(弁護士・東京災害支援ネット代表)

☆参加無料・予約不要☆
☆避難者のみなさん向けには、子供部屋もあります☆

主催 東京災害支援ネット(とすねっと) 
共催 ひなん生活をまもる会
お問い合わせ 080-4322-2018(とすねっと
独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
コメント

いわき・山形・米沢 訪問

2015年11月04日 11時24分57秒 | イベント

先週は、いわき市の仮設住宅や、山形市・米沢市の避難者交流会におじゃまし、

子供達とハロウィン仮装をして遊びつつ、

主に避難住宅の打ち切りについて、避難者の皆さんと意見を交わしました。

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

コメント

書籍のお申し込み

とすねっと編著『3.11 福島から東京へ』を、郵送にて販売しています。 ご希望の方は、以下のFAX番号もしくはメールアドレスにご注文ください。 FAX:03-3598-0445 mail:tossnet311@gmail.com 記入事項:ご氏名、郵送先のご住所、ご注文刷数 【料金】 一冊1,945円(書籍1,785円+郵送料160円) 【お振込先】 ○三井住友銀行赤羽支店 普通3980338  名義:東京災害支援ネット 会計 小林美咲 ○郵便振替口座 00160-7-672260  名義:東京災害支援ネット(とすねっと)