POCO  A  POCO   ぼちぼちやで

平安の祈りを 唱えとるんですが、なかなか平安には なれません・・・

よっぽど参加者が多かったんだ、警察が発表をやめるなんて言うのは

2012-06-30 | まいにち

 

あまりにも差が大きすぎるから…なんて警察が参加者数の発表をしなかったってのは、いつもいつも少なく少なく発表する警察の「計算」でもよっぽど参加者数が大きかったんだろうな。(いか、東洋経済オンラインを読む)

首相官邸前で15万人の大規模デモ、原発再稼働に抗議、福島からも駆けつけ - 12/06/29 | 23:25

 

 関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働を2日後の7月1日に控え、6月29日に首相官邸前(東京都千代田区)で再稼働に反対する大規模なデモが行われ、主催者発表で15万人の参加者にのぼった。
 
 総理官邸前交差点にはデモ開始1時間前の午後5時時点ですでに100メートル以上にわたり人びとが列をなしており、その後も交差点に向かう四方の歩道から参加者が集まり続けた。デモ開始から約1時間後には交差点の両車線が封鎖されるほどの巨大なデモにふくれ上がった。参加者は約2時間にわたり「再稼働反対」、「野田やめろ」などと声を張り上げた。


デモ開始直後の官邸前交差点(午後6時頃)



終了直前には参加者が増え道路を占拠した


 福島第一原発事故以降、ドイツでは25万人規模のデモが行われるなど、世界各地で大規模な抗議活動が行われていたが、当の日本では数万人規模の反原発デモは数少なかった。官邸前のデモも市民グループ「首都圏反原発連合」の呼びかけで毎週金曜日に行われていたが、4月時点の参加者は数百人程度だった。
 
 しかし、6月16日に野田政権が大飯原発の再稼働を正式決定すると参加者が急増。前回の6月22日には主催者発表で4万5000人(警察発表1万1000人)と膨れあがり、再稼働を目前に控えた今回はさらに3倍以上に拡大した。

 多数の参加者がツイッターやフェイスブックなどのSNS経由で集まっており、デモへの参加が初めてという声も多く聞かれた。
 
 ツイッターの呼びかけで東京都豊島区から参加した塚越仙奈さん(38)は「福島原発の事故以降、子どもに給食を食べさせられなくなった。ストレステストなども中途半端なまま原発が再稼働されることには怒りしかない」と語気を強めた。フェイスブックの呼びかけで参加した大学生の豊永拓人さん(18)は「原発は絶対にないほうがいい。デモでみんなの意見が政権に伝わるはずだ」と語った。

 福島県からの参加者も多く、郡山市から十数人のグループで来たという人見やよいさん(51)は「福島のことをなかったことにされたくない、という一心で東京にやってきた。福島の事故原因の検証も不十分なのになぜ安全だといえるのか」と激怒。大惨事が起きながらわずか1年あまりで原発の安全性を確保したとする政府への不信感を露わにした。
 
 人見さんは、所属する市民団体「原発いらない福島の女たち」のメンバーらとともに、29日昼から国会前で抗議行動を行い半日にわたり政権への怒りをぶつけた。

安全対策が放置された大飯原発再稼働

 大阪などの電力の大量消費地に電力を供給する大飯原発は、昨夏から再稼働の有力候補だった。政府は今年も原発の再稼働なしには今夏に関西で14.9%の電力不足に陥る、として再稼働を急いだ。野田佳彦首相は「安全性は確認できた」とするが、安全性への疑問は山積してる。

 昨年7月に欧州連合(EU)の導入を参考に決められたストレステスト(安全評価)の実施が不十分だという点だ。
 
 ストレステストは当初、1次評価と2次評価の実施が予定されたが、現状は1次評価しか行われていない。1次評価は想定を超える地震や津波に対し、安全上重要な設備がどの程度の余裕があるかを検証するもので、コンピューター解析など机上の計算にすぎない。
 
 2次評価は過酷な事故が起きた場合に、放射性物質を閉じこめることができるのか、構造的な健全性や機能について設計上の余裕を超えてどの程度安全性が確保されるか評価するものだ。
 
 当初、「運転の継続または判断を評価する」ものとして、11年末を提出期限としていたが、いまだ電力会社による提出はされていない。

 この点に関しては2月に、あの原子力安全委員会の斑目春樹委員長でさえも、「1次評価と2次評価はセット。安全宣言をするつもりはない。再稼働とは無関係」と発言し波紋を呼んだ。

 そもそも、本家のEUのストレステストは2次評価の内容に近く、2次評価がより重要だという専門家の指摘も多い。

 また、政府は福井県の要望に応える形で4月に「仮の安全基準」を策定したが、今後数年間かけて行われる対策もある。この安全基準は経済産業省原子力安全・保安院が出した「30項目の安全対策」が中心となっているが、そのうちのベント(排気)の際の放射能漏れを軽減するフィルター付きの設備の完成は2015年度までかかる見込み。災害時の対策本部となる重要免震棟などの建設もこれからだ。
 
 つまり、7月1日の再稼働の時点では、福島の事故を教訓とした対策が完了しているどころか、“経済産業省が作った安全基準”すら実施されていない「見切り発車」にすぎない。

 大飯原発を視察した福島瑞穂・社民党党首は「大飯原発の地下には活断層がある可能性もある。十分な検証をすべき」とデモの中で指摘した。

 このように課題が放置されたなかでの再稼働が目前に迫り、市民による抗議行動は活発化している。7月1日には市民団体が東京の新宿駅前でもデモを予定。このほか札幌や熊谷など全国各地で今週末にデモが行われる予定だ。


(麻田真衣 撮影:今井康一 =東洋経済オンライン)
 

ご案内

大飯原発再稼動を止めよう!  【怒りの緊急デモ】

7月1日(日) @広島 原爆ドーム前   13時 集合/13時30分 出発   雨天決行

広島ブログ

コメント

記事を比べる…

2012-06-30 | 暮らし・社会

 

 

「毎日新聞の購読をやめる…」と販売店へ伝えた日から、

朝日新聞が見本紙を入れてくる。購読者のすくなくなった毎日新聞は配達や集金を朝日の販売店へ委託しているのだ。

今朝、昨日の夜の首相官邸前の記事を比べてみた。

上の一面で取り上げているのが毎日新聞。社会面でも伝えている。

下は右が朝日新聞、写真だけ。左は中国新聞。

15万人とも言われるこのデモ、モンゴルの国会議員選挙元小結が落選なんて記事よりも小さいなんて。

 

先ほどから野球場のほうがにぎやかになってきました。

 

ご案内

大飯原発再稼動を止めよう!  【怒りの緊急デモ】

7月1日(日) @広島 原爆ドーム前   13時 集合/13時30分 出発   雨天決行

広島ブログ

コメント

メダカ

2012-06-30 | まいにち

福山の障害者施設の売店で クッキーなどを買ってきました。

半分はもう食べたのだけれど、おいしかったです。こんな商品がいろんなところで売られていくようになればいいですねえ。

古い友人がフェイスブックにメダカの写真をアップしていたので、僕もまねをしてみたんですが、

メダカが見えますか?

餌をやる前にポンポン叩くと 上へあがってきます。

今年も子供が孵るでしょうか

この水槽には ドジョウも住んでいます。

広島ブログ

 

コメント (1)

暑い日でした

2012-06-29 | まいにち

梅干しとさんまを煮ました。

まずまずの味です。

今、久しぶりにテレビニュースを見ています。テレビのスイッチを入れるのはほんとに何か月ぶりでしょうか

新幹線の工事に3兆4000億円を使うことが決まったそうです。

生活路線はまたこれで切り捨てられていきます。

国に金がない、ないと言いながら 消費税は上げ、土建工事にどんどん金を振りまいていく…

札幌市長は 新幹線ができたら「新幹線に乗ってビールを飲む」なんてほざいてましたよ。

 

毎週金曜日に行われてきた首相官邸前のデモ

「生粋の市民」という言い方には抵抗がありますが(労働組合員だって生粋の市民ですから)

お金をもらって参加するのではない…大きな波が。

 

本当に凄い人の数、官邸前は、ぎゅうぎゅうでツイートもできなかったです

 大飯原発再稼動を止めよう!
【怒りの緊急デモ】

7月1日(日) @広島 原爆ドーム前   13時 集合/13時30分 出発   雨天決行

6月15日の首相官邸前の再稼働反対抗議に11、000人以上の人が集まりました。これをマスコミは全く報道しませんでした。新聞やテレビからしか情報を得られない人は、この情報は知る事はできませんでした。6月22日の首相官邸前の大飯原発再稼動決定を撤回せよ!抗議には45、000人が集まりました。ツイッターなどインターネット上で情報を知った人が、週を重ねるに連れて増えています。その参加者は、組織でも、団体でもない普通の人達です。報道されないだけで、この動きは全国各地、世界中で抗議のデモが毎週のように行われ、多くの人が参加しています。世論の大部分が再稼働反対なのに、再稼働を強行しようとするのは間違っています。一個人として、広島圏からも大飯原発再稼働を撤回せよ!と意思表示をしましょう。これを許せば、次は広島から最も近い伊方原発の再稼働が急がれるでしょう。電力会社がオール電化住宅キャンペーンをしていたことからもわかるように、電気は足りています。また、福島原発事故で人が住めないような土地を生んでしまったように、放射能汚染は起きてしまってからでは遅い、取り返しのつかない、命の問題です。そして、原発は通常運転でも放射能を大量に出しているのです。

 

広島ブログ

 

 

コメント

キリマンジャロの雪

2012-06-29 | 映画

優しい だけでは 困るけれども…

お盆明けから サロンシネマで上映ですね…楽しみにしましょう

キリマンジャロの雪予告編

広島ブログ

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2012-06-28 | まいにち

ほうら、何にも解決できてへんのに 原発再開やとか、したらアカンやろ…

福島第一1号機、建屋内で過去最大の線量計測- 読売新聞(2012年6月27日23時03分)

 東京電力は27日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉建屋地下で、建屋内では過去最大の放射線量となる毎時1万300ミリ・シーベルトを計測したと発表した。

 作業員の年間被曝(ひばく)限度である50ミリ・シーベルトにわずか約20秒で達し、約6分で嘔吐(おうと)などの急性症状が出る。廃炉に向け、建屋地下では汚染水の漏えい場所の特定や修復が必要だが、東電は「作業員が入れるレベルではなく、ロボットを使った難しい作業になる」と話す。

 計測は、配管が通る1階の貫通口から内視鏡と線量計を入れて実施。地下階には、格納容器下部の「圧力抑制室」があるが、カメラでは損傷は確認できなかった。汚染水の深さは約5メートルで、線量は地下階に入った段階で約30倍の毎時625ミリ・シーベルトにはね上がり、汚染水の水面近くで最高を記録した。2、3号機の建屋地下階の10倍以上の線量になる。東電は「1号機は炉心損傷が最も深刻で、放射性物質が地下に多く流れ込んだ」と分析する。

広島ブログ

コメント

Believe 手話で歌ってみようか

2012-06-27 | 手話

Believe

ちょっと遅れていますが、いやずいぶん遅れていますが、

今この歌にはまっています。

どう手話に変えてみようか…

 

たとえば君が 傷ついて
くじけそうに なった時は
かならずぼくが そばにいて
ささえてあげるよ その肩を

世界中の 希望のせて
この地球は まわってる
いま未来の 扉を開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう
アイ ビリーブ イン フューチャー
信じてる

もしも誰かが 君のそばで
泣き出しそうに なった時は
だまって腕を とりながら
いっしょに歩いて くれるよね

世界中の やさしさで
この地球を つつみたい
いま素直な 気持ちになれるなら
憧れや 愛しさが
大空に はじけて耀(ひか)るだろう
アイ ビリーブ イン フューチャー
信じてる

いま未来の 扉を開けるとき
アイ ビリーブ イン フューチャー
信じてる

For example, if you hurt
When it is so discouraged
I always have to have around
I'll support that the shoulder

Put hope in the world
This earth is spinning
Now when you open the door to future
Sorrow and suffering
Would one day turn into joy
I Believe in the Future
Believe that

If someone is near your
Cry when it is
Taking arms in silence
I know you will walk together

Around the world with kindness
Want to wrap this earth
If you become honest feelings now
Difference between love and longing
Would burst into the sky shining
I Believe in the Future
Believe that

Now when you open the door to future
I Believe in the Future
Believe that

広島ブログ

だから 私は 脱原発

コメント

また行きたいなあ

2012-06-27 | まいにち

前にいったんはいつやったかなあ、また行きたいけど消費税が上がったらしんどくなるなあ

 

黒部の夏、豪快放水 10月15日まで  (朝日新聞)

 

写真:観光放水が始まった黒部ダム=26日午前10時11分、富山県立山町、寺脇毅撮影拡大観光放水が始まった黒部ダム=26日午前10時11分、富山県立山町、寺脇毅撮影

 

 北アルプスを貫く立山黒部アルペンルートの黒部ダム(富山県立山町)で26日、夏の観光シーズンの訪れを告げる観光放水が始まった。

 黒部峡谷の景観を守るため毎年実施されている。26日は早朝から、高さ186メートルのダム壁面の放水口から、毎秒10~15トンの水が霧状になって放水された。10月15日まで続けられる。(寺脇毅)

広島ブログ

コメント

今日も降りそうや

2012-06-27 | まいにち

広島ブログ

 

今日も雨が降るようですね

原付で出かけることにしようか…

今夜は 手話サークルあすなろです。

コメント

ル・アーブルの靴みがき 

2012-06-26 | 映画

ル・アーヴルの靴みがきのポスター

 

   「ヨーロッパ映画はこれまで、悪化する一方の金融、政治、そして何よりモラルの危機といった、いまだ解決の見えない難民問題を招いている事柄を、あまり扱ってこなかった。何とかして諸外国からEUへやって来ようとする難民たちが受ける、通常ならあり得ない、往々にして不当な扱いについて描いてこなかったのだ。

   私にも、この難題への答えがあるわけではない。それでも、このとかく非現実的な映画で、この問題を取り上げたかったのだ」                                      (アキ・カウリスマキ監督のからのメッセージ)

 

   日曜日に  シネツィン八丁堀で観てきました。

広島ブログ

 

コメント

広島ブログ

広島ブログ