POCO  A  POCO   ぼちぼちやで

平安の祈りを 唱えとるんですが、なかなか平安には なれません・・・

社会福祉士会総会

2008-05-31 | まいにち

 午前中ごそごそしていて、

 午後1時から我が家の近くで県の社会福祉士会の総会があるのでほんとに久しぶりに参加、会場へ着くなり「議長やってくれません?」エッと思ったけど、こちらも総会の議長を頼むのにはいつも苦労しているので「まあ、それなら」と引き受けました。ちゃんと次第が作ってあるのが私のいい加減なところとはだいぶ違う。 

 2時半からは 留学生会館で映画「こんばんは」http://konbanwa.web.infoseek.co.jp/を観て、府中トンベックの会の朴富さんのお話を聞いてきました。たくさん、中国の若い人たちが参加していました。トンベックというのは韓国語で「椿」だそうです。府中町の花が椿ですからね。

 写真は、生協へ返す空瓶「りユース」とちゃんと書いてくれていますので間違えないな。

 夜はゴーヤを炒めようかと思ったけどこどもがいい返事をしなかったので、とんかつを作りました。なすびの炒め煮と、味噌汁…。

コメント

因島・空襲

2008-05-28 | 手話

 先日の中国新聞に『因島空襲 証言で迫る』と題して、因島に在住の青木忠さんが『瀬戸内の太平洋戦争 因島空襲』を自費出版されたとの記事が載っていたのでさっそく新聞に載っている電話番号をまわし 一冊購入しました。

80ページほどの本なので一日で読んでいましましたが、戦争の記憶をきちんと記録していくことの大切さを感じました。 そしてこの著者ですが、間違いがなければ大学時代の先輩だと思います。(思想的には違っていましたが)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200805230013.html

 

  ところで手話で「因島」をどう表すか? 

 今は、消えてしまいましたが「因」から「囚」を想像するのか『手錠をかけられる』しぐさで 以前は表していました。特に因島に刑務所があったとかという意味ではありません。 

 ただし、この手話は地元の人たちに当然受け入れられなくて自然に消えていきました。(地元なら 感じよくはないわなあ) いまは、漢字の「因」を描くようなしぐさで表現することが多いのでしょうか。

コメント

21200歩

2008-05-28 | まいにち

 血圧が少し高くなってきているのと、体もだいぶ慣れてきたので(これまでは自分に周りが合わせるくらいにしか考えてなかったのでしょうが、相手が機械だとそういうわけにもいきません。でもこれがなかなか難しい「変えられないものを受け入れる落着きを…」なかなか難しいことですねえ) 今日は久しぶりに歩数計をつけて歩きました。

 午前中は仕事に出て、午後は学校へ、その後法律事務所へ伺ってお願いしていたものをいただき、別なところで30分ほど手話通訳、そしてアルコール依存症の方たちの回復施設を訪問したところ、ちょうど施設長の15年目の『バースデー』とのことでケーキをご相伴にあずかりました。

 夜、アルネットの学習会へ出たあと、焼鳥屋で飲み(ウーロン茶4杯)帰ってきました。なんと、21217歩歩いていました。

コメント

つばめ

2008-05-25 | まいにち
 いつも買い物に行く近くのスーパーに今年もツバメが巣を作っています。
でも、今年はふた組しか来ていない…。

 
コメント

こんなのあり? 薬局で薬を受け取る時に確認してみよう

2008-05-24 | 暮らし・社会

 「臨床」という手話はどうするの?と尋ねられました。

「さあ、ベッドに『り』じゃないんかなあ、最近の手話は」と 適当に答えたんだけど、違っていました。

横たわっている人に診察だそうです。(10年近くも前に日本手話研究所が確定していました。勉強不足ですんません。)きちんと見るには全日本ろうあ連盟の『新しい手話Ⅳ』(だと思う)を買ってくださいね。

 

話は変わって

 

  私のように、慢性的な病気でずっと続いて医療を受けないといけない場合 診療所へ通って薬局で薬を受け取るよりは総合病院で院内処方で薬をもらうほうがぐっと安くなる という話は聞いていたのですが、「管理料」なんてわけのわからない項目があったのでインターネットを見ていたら下のような記事に出会いました。

いつも同じ薬をもらうのに、いつも同じ説明書なんていらないし しかも医師や薬剤師の家族からはとらないなんてそんなインチキな…。 今度、指導は不要ですと言ってみようか。

 

 薬剤服用歴管理料について 「薬剤服用歴管理料」平成18年改正で「薬剤服用歴管理・指導料」が、「薬剤服用歴管理料」へと名称が変更されている。 これは医師による医学管理料と同じ意味合いで、薬剤師が薬学的な知識に基づいて管理を行う管理料としての名称変更ということである。 「薬剤服用歴管理料」  22点 1回の処方せん受付において、患者ごとに作成された薬剤服用歴に基づき、投薬に係わる薬剤の名称、用法、用量、効能、効果、副作用及び相互作用に関する主な情報を文書又はこれに準ずるものにより患者に提供し、薬剤の服用に関し、基本的な説明及び指導を行った場合に算定する。

  <質問>薬剤服用歴管理料について、患者から「文書による交付は不要」との申し出があった場合、その他の要件を満たしていれば、薬剤服用歴管理料を算定できるか。

   <回答>患者への薬剤情報提供文書の交付は、服薬指導の一環として実施される情報提供の中に含まれている手段の1つである。 患者からの特段の申し出があったために、結果として患者に薬剤情報提供文書を交付しなかった場合であっても、患者の医薬品に対する適正使用が確保されるよう、文書を用いた説明などを行うなど調剤した医薬品に関する情報提供が適切に実施されていれば算定可能。また、医師・薬剤師またはその家族と判っている者に関しては管理料はとらないように通達がでているところもある。

<特に注意すべき患者の服薬指導における配慮例>  妊婦 : 薬剤の催奇性の有無、禁忌薬有無  小児 : 体重、飲みすぎの防止、内服薬(散剤、シロップ)を服用できるか        外用剤(吸入薬、坐剤)使用できるか、保護者への服薬指導  高齢者 : 薬品の適正使用の可否         [視力低下、嚥下困難、手が使えるか、飲み忘れ、          代謝機能の低下(肝機能、腎機能)]

 

今夜は、エビの皮をむいて 海老フライを作りました。

コメント   トラックバック (1)

道路より命 あべともこさん

2008-05-24 | まいにち

 福田首相の支持率が下がりっぱなしで、自民党の中からさえ交代論が堂々と出てきている。でも、私はこの人は案外正直な方だと思っている。

 今、大問題になっている後期高齢者医療も、あの郵政選挙「改革か後退か」と言って大勝利をおさめた小泉さんが(そして厚生労働大臣は公明党の坂口さん)が、数によって押し切った法律である。郵便局の民営化だけを叫んでやった選挙の後で…。

その責任を福田さんがとらされているのはかわいそうだなあ、と思う。

この前の選挙では(もちろん2年前にこの法律が審議されるときから)あべともこさんが訴えていた。マスコミが黙っていただけなのだ。

http://www5.sdp.or.jp/member/abe_tomoko.htm

コメント

朝から雨です

2008-05-24 | 手話

 雨が降っています。天気が良いと我が家からは似島(にのしま・安芸の小富士と呼ばれています)がよく見えるのですが、今日はご覧のとおり…。似島は広島湾に浮かぶ小さな島です。

  ちょっと古いけど私が『似島はドイツ』を書いているのでよかったら読んでください。   発行は広通研(特定非営利活動法人・広島県手話通訳問題研究会)http://homepage2.nifty.com/hirotsu-ken/index-right.htm

定価1500円+税  地方小出版センター扱いと言っていただければ近くの本屋さんでも買えます。  

 

 今日から手話講座が一つ始まります。 

コメント

通院日でした

2008-05-23 | まいにち

 昨年頂きベランダにおいていたランが今年も花を付けてくれました。  

 

 さてさて、今日はひと月ぶりの通院日でした。実は先月いただいた薬が血液検査の結果「減らして飲みなさい」と指示が出たので40日ぶりくらいです。 

 あさ9時前に、動物公園の前を通ると平日にもかかわらずバスや自家用車がいっぱい…。何か大きな行事があったのかなあと安佐動物公園のHPを開いて見ましたが、わかりませんでした。わかったことは今年は『国際カエル年』だということ。

http://www.asazoo.jp/

 

 クリニックへ行くとγ-GTPが、高いといわれました。もっとも40日前のデータではありますが。うーん、ビールは飲んでいないしなあ。「薬でしょうか?」とお尋ねしましたがお答はありませんでした。また、血圧も少し上がっていました。歩いていないからなあ。明日からまた歩くようにしましょう。

 今夜は、ゴーヤが残っていたので豚肉・豆腐と我流チャンプルにしました。

ごそごそしていたら食後の食器は妻が洗っていました。

この手で行くか…シメシメ。

 

コメント

グリーンコープ総代会

2008-05-23 | まいにち
 昨日は加入しているグリーンコープの総代会があり、出席しました。プロの方以外は男はひとりで、「組合員である母親の視点から…」と何回も説明されることに『石鹸派』であるグリーンコープもジェンダーを超えられていないのかとちょっとさみしく感じましたが、まあ、石鹸とジェンダーは直接関係ないなあ。

 ある総代が「紙おむつはやめて布のおむつの開発を…」と発言されていましたが、理事長からの回答は「希望される組合員が多いので」とのことでした。この説明でいくと合成洗剤も扱えば購入される人も多いのではないかなあと感じました。むしろ、どうして布おむつなのかといった学習会を持っていくべきでは…。

 ひろしまにある生活協同組合としてしっかりと平和の問題へ取り組んでほしいと要望を述べておきました。「理事会全体で…」とのお答だったので期待しています。
コメント

谷 千春さん 同病者?

2008-05-22 | 手話
 何年か前にNHKみんなの手話の講師をやっておられたのでご存知の方も多い谷千春さん、私は何十年か前 谷さんが 東京の手話通訳派遣協会におられたころしかお会いしたことはないのですが、最近谷さんのブログを見ていて 私と同じ薬を飲んでおられることになんか親近感を感じてしまいました。(変な親近感ですが)
 しかも彼が入院されていたのが1月、私が入院・手術したのは3月。
もっとも、彼は私より12歳も若く40代です。写真を見ると、最近はダイエットにも成功されたのかずいぶんとスマートに一段とダンディになっておられるようです。
 私も負けてはおれません。もう少しやせましょう。今から彼のようにかっこよくはなれないけれど…。
コメント

広島ブログ

広島ブログ