田中大ブログ

久留米高専教員の日々の雑感です。なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

ランニングのペース

2020年04月02日 | ジョギング
昨年末に足首を捻挫しまして、多少の違和感は残っているのですが走るにしてもバドミントンをするにしても、8割か9割程度までには回復したような感じです。
捻挫した直後の処置が悪かったのか、まだまだ完治とはいきませんが、最近では足首のサポーターなしでの生活ができるようになりました。

ランニングについても、捻挫をする前のペースを確認したところ、1キロ5分ちょいで連日走っていたようなのですが、なかなかそこまでは戻らないまでも、今日は1キロ5分13秒のペースで走ることができました。
現役の選手であれば1キロ5分10秒のペースというのはかなり遅いと思いますが、年を取るとこの程度のペースでもかなり追い込んだ感じになりまして、ここからさらにあと1キロ10秒縮めていくというのはなかなか大変そうです。
ま、気楽に楽しむランニングですので、あまりペースに拘ると楽しくなくなるので、のんびりと走れればいいのですが。

先月まではまだ走り始めの時間は薄暗かったりしたのですが、4月になりますと走り始めは寒いものの既に明るく、走るには申し分のない感じです。

もうちょっと日が経って、暖かくなるとそれはそれで気持ち良くなりそうですが。
コメント

月間200キロ(ほぼ)達成

2020年03月26日 | ジョギング
今年に入ってから、月間200キロを何となく目標にしてきて、先月位からは本格的な目標にしてきました。
1月、2月とぎりぎりで達成しましたが、3月は残り5日を残してほぼ達成(199.89キロ)しました。

今月は4日間の休養日を取りましたので、実際に走ったのは22日間。
基本は朝の8キロランニングになりますが、週に1度は12キロ走り、さらに旅先で数キロのジョギングをするなどしましたので、ほぼ200キロということになりました。

あまり走りすぎると故障することにもなりますが、今の所は1日8キロというのは自分にとってちょうどいい距離のようで、体に疲労がたまることもなく走れています。

何となく週に1度走り始め、それが毎日になり、さらに1日に走る距離も伸ばしということで、体はすっかり走ることに慣れてきました。
学生時代の様に追い込んで走るということはできませんが、それでもちょっと頑張って走る日もあれば、開き直ってかなりゆっくり走る日もありという感じで、充実したランニング生活です。

明日は朝から雨のようですので休養日になりそうですが、28日からの4日間を走れば、月間走行距離も新記録になりそうです。
コメント

月間200キロ

2020年03月18日 | ジョギング
1か月の内に5日間休養を取るとすると、走れる日は25日程度になりまして、1日に8キロ走ると月間200キロということになります。
また、週に1日は12キロを走ると、その分だけ積みあがりますが、逆に1日6キロしか走らない日もちょくちょくありますので、その分だけマイナスになります。

1月は202キロ、2月は209キロと今年に入ってからは月間200キロを何とか達成していまして、3月も現段階で135キロと、残り13日で65キロ走れば200キロ達成ですので、今月に関しては恐らく早い段階で200キロを達成するのではという見通しです。

学生の頃は最高で月間600キロ走ったこともありますが、やはりこの年になると時間的にも体力的にもそんな距離を走ることは難しく、月間200キロ程度がいい線なのかと思います。
朝に8キロ走るのはかなり慣れてきたとはいえ、無理して体を壊したりやる気がなくなったりしてももったいないですので、今はこの調子で走りたいですね。

走り始めてから半年くらいは体重の変化もほとんどなかったのですが、半年過ぎたくらいから体重もかなり落ちまして、体重計に乗るとそれこそ学生時代にしか見たことのなかったような体重になっています。
セルフライザップというか、人間の体って変わるんだな~、と実感します。

これからいい季節になりますので、気持ちよく走りたいですね。
コメント

万歩計

2020年03月17日 | ジョギング
スマートウォッチには万歩計の機能が付いていまして、1日にどれだけ歩いたかを確認できるようになっています。

ランニングをする際の歩幅は人によってまちまちですが、私の場合は歩幅が大体1mのようで、8キロ走ったら大体8千歩になります。
これに学校内をうろうろした歩数が加わり、走った日の歩数は1万5千歩程になりまして、1日1万歩は毎日のように到達しています。

が、今日は休養日で走っていませんので、ランニングの歩数が加わらないと7千歩程になってしまい、1日1万歩は難しくなります。
都会での生活となると、車を使わず公共交通機関の利用となるので、自宅から駅、駅から目的地と結構歩きますが、田舎では基本車での移動になりますので、歩数も少なくなってしまいます。

走る時の一歩と歩く時の一歩は運動量も大きく異なりますが、それでも1日に1万歩は歩きたいものですね。
コメント

月間200km

2020年03月02日 | ジョギング
昨日の東京マラソンは大迫選手の走りにしびれました。
日本記録も更新され、日本の男子マラソンが全体的に元気になってきました。かつてのように世界でも戦える男子マラソンになってくれるといいですね。

私の方はそんなレベルとは全く違いますが、毎朝のランニングを続けています。
体がちょっとしんどかったりして、以前のように毎日朝起きたら走りたいという体調ではありませんが、今のところは何とか継続して走れています。

1月は何とか月間200キロを達成し、2月は29日しかないのでどうかな、と思っていましたが、2月も約210キロと200キロ越えを達成しました。
週に1日程度の休みを取るようにしていますが、体調が悪かったり雨が降ったりすると走れない日が出てきますので、2月の休みは6日間で、23日間走ったことになります。
基本は1日8キロなので、基本通り走ると184キロになりますが、週に1回は12キロ走ったりしますので、その積み上げで何とか200キロを達成ということになりました。

花粉症の時期に走るのも初めてだったのでそちらの不安もあったのですが、花粉が少なかったり、そもそも走っている間は花粉症の症状も出なかったため、これなら花粉症の時期にもランニングをあきらめないでできそうです。

ということで、コロナウィルスが流行っている状況ですが、基礎体力をつけて風邪に負けないようにしたいですね。
コメント

脳内麻薬?

2020年02月20日 | ジョギング
ランナーズハイ、という言葉は昔からありました。
走っていると脳内に何かの物質が分泌されて、ハイになる状態になることを言うのだそうです。

学生時代は、確かに走っていると普段とは違う状態になり、気持ちが良かったりしますが、ガチの練習となるとランナーズハイを感じることもできずにきついだけだったりします。

が、40代後半になった今、無理をせずに走っていると確かにハイな状態になり、これがランナーズハイなのかと思います。
疲れも残っているので、毎日走らなくてもいいかと思う反面、やはり走ると気持ちがいいため、前日に普段よりも遅く帰ってきて睡眠時間も十分ではない日なんかでも、朝起きると「よし、走るか」と思ってしまいます。

この走ることの気持ちよさと、疲労のたまり具合をちょうどいいバランスで処理しないといけないと思いますが、今のところは週に1日の休養日で何とかなっています。

もうすぐ3連休で、このところ週末にも何かと用事が入っていましたが、今度の3連休はゆっくりと休めそうな感じです。
1日は長い距離を走りたいですが、1日はゆっくりしたいですね。

そうそう、畑の方もそろそろ畝を作ってジャガイモでも植えないと。
コメント

15km走

2020年02月04日 | ジョギング
日曜日に初めて15km走をしてみました。

これまでの一番長い距離は11kmだったのですが、3月にハーフマラソンが控えていることから、少し長い距離も走っておかねばと思いまして、初の挑戦でした。

この年になると、何かに挑戦するという機会はあまりありませんが、15kmに挑戦ということで走り始めは少々緊張しましたが、ゆっくりとしたペースで走りましたので、ちょっときつかったものの無事に完走することができました。
15kmを走れましたので、ハーフマラソンも同じようなペースなら何とか完走できるのではという手ごたえが得られ、いい機会でした。

ただ、やはり長い距離を走るというのは体にもダメージが出てくるようで、ほぼ完治したと思っていた足首が若干痛くなり、さらに次の日にバドミントンをしてみるとなぜか腕も筋肉痛になっていまして、きついことはきついですね。
ま、これからも月に2回ほどは長い距離を走れればと思います。

しかし、私は15kmと1時間30分ほどのペースで走りましたが、同じ日にテレビで見た別府大分マラソンでは30kmを1時間30分ほどで走っていましたので、とても同じ人間とは思えないスピードです。
あんなに速く走れたら気持ちいいだろうな、と思う反面、ゆっくりと自分のペースで走るのが楽しいというのもありますので、自分は自分でゆっくりと走るのを楽しみたいですね。

今日で定期試験の2日目、学生の皆さんも試験を頑張っているでしょうか。
コメント

ランニングシューズ

2020年01月20日 | ジョギング
土曜日の推薦入試は、欠席者、体調不良者も出ずに無事に終了しました。
合格発表はまだ先になりますので、受験してくれた中学生の皆さんと保護者の方は合格するのかどうかでドキドキしながら待っていることと思いますが、結果が出るまでしばらくお待ち下さい。

昨日はランニングシューズを買いに鳥栖のアウトレットモールまで行きました。

そもそも、ランニングを始めたきっかけが、アウトレットモールのアシックスの店に売っていたランニングシューズが4000円位と非常に手頃で、それを体育祭のスウェーデンリレー用に買ったことでした。
去年のスウェーデンリレーは履き古した体育館シューズで走ったのですが、体育館シューズで走ると足への負担がかなり大きく、ひどい筋肉痛になってしまいました。
やっぱりランニングシューズで走らないと、と思い、アシックスのシューズを買いましたが、年に1回のスウェーデンリレーにしか使わないというのももったいないし、近所に調度いい感じの公園ができましたので、そこで走り始めて今に至っています。

せっかくなのでいいシューズを買おうかと、また同じ店に行きまして、どんなシューズがいいのかを店員さんに聞いてみたところ、店員さん曰く「4000円位のは普段履き用で、ランニングをするなら別のモデルの方がいいですよ」とのことでした。
何!今までこれでランニングしていたのは何だったんだ?と思いましたが、それならとちょっと高めのモデルのシューズを買いまして、今朝、試しに走ってみました。

これまでのシューズとそれ程の違いは感じることができませんでしたが、履き慣れればしっくりくるかも、という感じではありました。

しばらくは新しいシューズで走ってみて、良さそうだったらまた同じモデルを買い足そうかとも考えています。
ただ、これまで履いていた安いシューズでもランニングには問題なさそうですので、練習内容によって使い分けすればいいかな、とも思っています。

試験まであと2週間、今年度もいよいよ大詰めですね。
コメント

ハーフマラソン

2020年01月10日 | ジョギング
3月に開催されるハーフマラソンに登録しました。登録料も支払いましたので、これで逃げることができなくなりました。

足首の捻挫もかなり良くなり、多少の違和感はあるもののバドミントンをやってもほぼ問題ない状態になり、走っていても痛みはほとんどありませんので、3月までには完治するものと思います。

怪我というのは本当に気が滅入るもので、捻挫をした当初は「なんでこんな怪我をしてしまったんだろう」と気が重かったのですが、体の自己治癒能力というのはやはりすごいものがあり、良くなってくるのを日々実感できます。
健康は宝と言いますが、やはり体に故障がないというのは普段は意識することはないですが、本当に大事なことですね。

怪我のせいで12月の月間走行距離は140キロ程度しかなかったのですが、1月2月と順調に走って、3月のハーフマラソンに備えたいです。

多分、1km6分でずっと走れば完走はできると思いますので、今回は完走を目的に、途中で頑張ってしまわないことを頭において走りたいです。

レースに出るのは本当に久しぶりで、46歳になって走り始めてからの最初のレースになるので、とても新鮮な感じです。
さて、結果はどうなるのか?楽しみです。
コメント

ランニング

2020年01月09日 | ジョギング
足首の捻挫は完治していないものの、ランニングにはそれほど問題がないため、最近は毎朝のランニングを続けるようにしています。

ランニングウォッチのおかげでどれだけのペースで走ったかを確認できるのですが、最近では1kmを大体5分30秒ほどで走っています。
捻挫をする前のペースも確認しましたが、調子のいい日で1kmを5分程度で走っている日もありましたが、それ以外は大体同じようなペースで走っていたようですので、ま、戻ってきたかな、という感じです。

また、走り始めの時間はまだまだ暗く、道の状態が見えない状況で走りますので、やはり思いっきり走るというのはちょっと怖く(何が落ちているかもわかりませんので)、今の季節はこれくらいのペースでゆっくり走るのがいいのかもしれません。
もう少しして明るくなってきたら、もうちょっと速く走れそうな気がしますが。

また、レースにも出ようかなと思っていまして、3月に開催されるハーフマラソンにまず挑戦してみる予定にしています。
朝走っているのは時間の制約もあって大体7kmほどで、これがハーフマラソンの長さになると体力がもつのかどうか、そこら辺はまだ未知数ではあります。
週末にでも10kmを走り、その後に15㎞位を走れば、長い距離が走れるかどうかを見極められますので、ハーフマラソンに向けてゆっくりと準備していきたいですね。

競技として陸上の長距離をやっていた頃は、とにかくタイムが命という感じで追い込んで走らなければなりませんでしたが、楽しく走ればいいという今の状況は、走るのがとにかく楽しく、いい趣味と巡り合った感じがします。

あと2日頑張れば、三連休がやってきますね。
コメント

捻挫が治らない・・・

2019年12月20日 | ジョギング
捻挫、軽いと思っていましたが、なかなか治らないですね。

歩く分には全く問題なく、ジョギングしても問題ないのですが、バドミントンのように激しい運動をするのはちょっと厳しく、いつものようにプレーできません。
(というか、休養を取ればいいのですが、自分が休むとダブルスができないため、数合わせで参加しているような状況です。)

捻挫になったことはこれまでにも多くあり、ひどいのから軽いのまでを経験しています。
過去のことを思い返すと、やはり完全休養ではなくて、運動しながら自然に治していった記憶がありますので、今回もそのように治らないかな、と思っています。

年末年始もそこそこ走りたかったのですが、今の状況では軽いジョギングくらいしかできそうになく、せっかくの休みなのにな~、という気がします。
もったいない時期に足を痛めてしまいました。

ただ、年を取ってからジョギングを始める場合は、怪我とうまく付き合っていく必要がありますので、今回の怪我をいい経験にして、怪我との付き合い方を学びたいですね。

今年も気が付けばもうあと少ししかありません。
あとちょっと、頑張って仕事しないといけないですね。
コメント

捻挫

2019年12月17日 | ジョギング
金曜日に足首を捻挫してしまいまして、続けてきたランニングを一時中断しています。

それほどひどい捻挫ではなく、月曜日にゆっくりと走ってみるとそれほどの痛みもなかったので大丈夫かな、と思っていましたが、やっぱり十分に治してから走った方が長期的にみるといいのかな、と思い、あと2・3日は様子を見ようと思っています。

今日は調度、朝も雨が降っていまして、どちらにしてもランニングに出かけられなかったので、これも恵みの雨のような気がします。

ランニングを始めたのが確か6月頃で、毎週末に1日だけ走ることに決めて近所のグランドを走っていました。
それをしばらく続けた後、7月下旬頃から毎日走るようになり、さらに走る距離も長くなるとともに、タイムを計測し、ランニングウォッチでペースもチェックするようになりました。

最近では欠かすことのできない日課になっていたのですが、それだけに怪我で走れないというのはかなり辛いのですが、ま、しっかり治すことも大事ですので、ちゃんと治してまた以前のように走りたいですね。

歩く分には全く問題はありませんので、もう少し休めば治ると思うのですが。

年末年始も、これまでは昼のバドミントンができない分だけ体重も増加していましたが、ここできっちり治して年末年始も走るようにすれば体重増加も抑えられますので、大事な時期なのかもしれません。

冬休みももうすぐですね。
コメント

さ、寒い

2019年12月13日 | ジョギング
寒い日が続いています。
天気が良くて晴れの日が続いていますが、それでもやはり朝は寒いですね。

相変わらず朝のランニングは続けているのですが、走り始めはやはり寒く、最初の1キロくらいでようやく体があったかくなる感じです。
ただ、その後はそれほど寒さも感じずに走れますので、この程度の寒さであれば朝のランニングもまだ大丈夫そうです。

また、長袖の上に白の半袖で走っているのですが、この長袖が生地の厚さはそれほどないのに防寒性能には申し分なく、寒い時期でも長袖さえ着ていれば何とかなりますね。

私が陸上競技をやっていたころと比べると、ランニングウェアの機能は格段に進歩している気がします。
当時は、ランパンとTシャツという格好が一般的で、真冬でもその格好で走っていました。若かったからかもしれませんが、雪の日なんかでも気になりませんでした。
が、今ではそんな恰好では寒すぎて外に出るのも無理そうです。

ゆっくり走るスロージョギングであれば、もう少し厚手のウェアでもよさそうですが、多少ペースを上げて走るランニングでは走っている内に体温も上がってきますので、あまり厚着をするわけにもいきません。

ランニングを始めて初めて迎える冬のシーズン、これを乗り切れるかどうかがランニングを続けられるかの一つの目安になりそうです。

まだまだ寒くなるのでしょうか?
コメント

ランニングウォッチ

2019年11月27日 | ジョギング
注文していたランニングウォッチが機能届きましたので、今朝のランニングで早速使ってみました。

GPSのつかみが心配でしたが、家が木造のせいなのか、家の中でもGPSをつかんでいるようで、走り始めてすぐに距離の計測に入ってくれました。
1km毎にバイブで知らせてくれるので、今までは目安で考えていた距離がほぼ正確に測定でき、また、ラップタイムや全体の平均速度も自動的に出てきて、さらにスマホの近くにランニングウォッチを置いておくだけで自動的にスマホにデータを送ってくれるので、管理も楽ちんです。

ただ、これまでは7kmと思っていたコースが実は6.5kmしかなく、1km5分を切るタイムで走っていたと思っていたのが実は5分ちょっとかかっていたことが判明しました。
もうちょっと距離を延ばさないといけないことが分かるとともに、思っていたよりも遅いタイムで走っていたということで、これがちょっと残念なところなのですが、ランニングウォッチを買ったおかげで正確な距離も分かるようになりましたので、ランニングがしやすくなりました。

明日以降は5kmのコースと10kmのコースの距離を実測して、コースの微調整をしないといけないな、と思っています。

しかし、時計で距離とスピードを自動的に計測できるとは、かなり便利なものですね。
こんなものが世の中にあるとは知りませんでした。

あまりランニングのペースを考えすぎると、走る楽しみを感じるよりもむしろ、だんだん走ることがノルマになってくるので、そうならないように気をつけつつ、このランニングウォッチで走ることがさらに楽しくなればいいな、と思っています。
コメント

自己ベスト

2019年11月19日 | ジョギング
ジョギングを始めた頃はストップウォッチがなかったため、毎朝走るといってもただ走っているだけでタイムも測っていませんでした。そのため、「今日は調子がいいかも」とか「今日はちょっとペースが遅いかも」と思っても、全くの主観だったため、その日の調子というのはよく分かりませんでした。

その後、店でストップウォッチ機能のついた腕時計を探しましたがこれというものがなく、Amazonで試しに1000円ちょっとのストップウォッチ機能のついた腕時計を購入しましたが、値段の割に必要な機能はしっかりとついていて、今では欠かすことのできないお気に入りになっています。

タイムを計りながら走ってみると、調子が良さそうな時に実はタイムが悪かったり、普通に走っているつもりが意外とタイムが良かったりして、やはりしっかりとタイムを計るのは体調管理にも役立つものだと実感しています。

で、先月末からタイムを手帳に記録するようにしてもうすぐ1か月になるのですが、同じコースを走っていてもタイムの変動が結構あり、それを見返すのもなかなか楽しいものです。

今の所、5キロ、7キロ、10キロの3コースを設定していて、全くの非公認というか自分で勝手に決めたコースですので距離が多少怪しいのですが、それぞれのコースを走った際に自己ベストが出ると日付に丸をするようにしています。
で、昨日休養を取ったせいか今日は非常に調子が良く、7キロコースの自己ベストを狙って走ってみましたが、これまでの記録を40秒ほど上回る自己ベストとなり、めでたく日付に丸をすることができました。

ランニングもやはり一人でやっているので飽きそうな時もあるのですが、自分なりに続ける工夫を色々としていきたいですね。
(今ならいいアプリがありそうですので、そのうち導入したいですね。)
コメント