田中大ブログ

久留米高専教員の日々の雑感です。なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

定期健康診断

2018年09月21日 | 学校風景
今年もやってまいりました、教職員の定期健康診断。

朝から長蛇の列の中受診してきましたが、体重は昨年度から横ばいだったものの、腹囲は順調に下がっていまして、お腹の脂肪分は着々となくなってきているのかもしれません。

血液も採られまして、ガンマgtpの値がどのように変化しているのか、気になるところです。

私は毎日晩酌をしているのですが、それにもかかわらず3年前からこのガンマgtpの値が1ずつ下がっていまして、値自体も正常範囲の下の方に留まったままになっています。
何かの間違いか、とも思ったりしますが、多分、アルコール摂取量も許容範囲に収まっているからなのかな~、とか思います。
が、肝臓は沈黙の臓器ですので、いつ手の平を反して反乱されるかは分かりませんので、毎年の数値を生暖かく見守りたいと思います。

なんにせよ、一時は80キロをはるかに超えていた体重も、今では70キロを切るか切らないかの所でうろうろしている程度になり、体調自体もまあまあ良好ですので、しばらくはこのままの状態を保てるかもしれません。

年に1回の定期健康診断、前日から飲食ができないという面倒な点もありますが、やはり健康というのは自分にとっても家族にとっても大事なものですので、こうやって診断を受けられるというのはいいものですね。

ということで、健康診断の結果が帰ってくるのが楽しみ(?)です。
コメント

工学実験

2018年09月20日 | 授業
授業の一つに「機械工学実験」というものがあります。

各教員がそれぞれ自分の専門分野に関するテーマを決めて、前期・後期にそれぞれ一つずつ実験を行うのですが、学生は5~6人の班に分かれてそれぞれの実験を行います。

私自身は、教えている主要専門科目は4年生の教科の工業熱力学なのですが、実際の専門分野はどちらかというと5年生の教科の伝熱工学になっておりまして、研究もそちらの方が主体となっています。

この機械工学実験、以前は5年生の科目だったのですが、学生から「5年生での実験科目が多すぎて卒業研究がなかなか進まない」という苦情が出てきまして、4年生で実施するように2年前から変更になりました。

5年生で実施するのも4年生で実施するのも変わらないような感じですが、私の実験は5年生で学ぶ伝熱工学の知識が必要な実験だったため、やはり従来のテーマを4年生でやるといまいちピンとこない感じがしましたので、今年度はテーマの一つを思い切って変更しました。

学生実験というのは、「実験」といいつつも、どんな結果が出てくるのかが分かりきっているようなテーマがほとんどなのですが、今度作った実験装置では、スターリングエンジンというなかなか手ごわいものを対象にしているため、出てくる結果もこれまた不安定な感じで、ま、はっきりとした結果が出てこないのが実験でもあるので、これもまたありなのかな、と思っています。

来月から早速この工学実験が始まりますが、新しいテーマ、学生にとって面白いものだったらいいのですが。

ということで、後期の時間割も決まりまして、そろそろ後期が始まりだすな~、という感じです。
コメント

スマホ

2018年09月18日 | 技術や工学
1年ちょっと前にスマホを買い替えたのですが、前面のディスプレイが浮いてきまして、もう故障か?と思って調べましたら、どうやらバッテリーが膨らんでディスプレイが浮いたようでした。

スマホを買い替えるかとも思ったのですが、バッテリーを交換すればまだまだ使えそうでしたので、とりあえずバッテリーをネットで注文しまして、バッテリーを入れ替えたところ、ディスプレイの浮きがちょっと気になるくらいで普通に使えそうです。

ま、安い機種だったので、色々と不具合の出る個体も出てくるんだろうな、と思っています。

このまましばらく使えるといいのですが。

また、うちは私も嫁もガラケーとスマホの2台持ちにしているのですが、嫁の方が2台持ちは面倒だという苦情(?)もありまして、スマホの方にsimを2枚挿そうかな、と健闘しています。
ガラケーに入っているsimをスマホに挿すと、なぜか毎月500円取られてしまうという謎の料金システムがあって、それが嫌で2台持ちにしていましたが、ま、利便性を考えると仕方がないかな、というところですね。

ということで、simを2枚スマホに挿して、通話とネットを別々に契約にしていますので、それでもそこそこお安く使えるのでまあいいのかな。

3大キャリアの料金体系、もうちょっとシンプルにしてくれるとユーザーも分かりやすくていいのですが。
コメント

パソコン不調

2018年09月14日 | 技術や工学
家のパソコンも最近Windows10搭載の機種を買い直したのですが、今朝使っていたらいきなり不具合が。

ホームボタン(左下の十字ボタン)を右クリックしても左クリックしても何も出てこず、最初は「ちょっと調子が悪いのかな?」と思っていましたが、再起動しようとしても再起動できず、Webで調べた方法でもシャットダウンできず、こりゃ~かなり質の悪い故障では、と悪戦苦闘しました。

結局、shiftキーを押しながら電源ボタンを押すとようやく再起動がかかり、その後はホームボタンの方も復活しました。

何だったんだ?!

Windowsも、95の頃はよく分からない強制終了とかがあったように思いますが、OSが新しくなるにつれてそのような不具合も減ってきたように思います。
10になってからは初めての不具合でしたので、これがまた続かなければいいがな~、と思います。

学校で使っている新しいパソコンは、クラウドがよく分からないところはありますが、今のところは問題なくサクサクと動いています。

パソコンを変えるとなんやかんやで設定が難しくなったりしますので、同じパソコンを10年くらい使えるといいのですが。
(10年使ってしまうと、次に変える時が逆に大変になったりしそうですが。)
コメント

教職員バンド

2018年09月13日 | 学校風景
高専祭限定バンド、boro2din(ボロディン:教職員バンド)に今年も高専祭実行委員からオファーを頂きまして、文化祭のオープニングでライブをやらせてもらえることになりました。

高専祭実行委員の方々、誠にありがとうございます。

まだまだ秘密ですが、昨年度はニューボーカルにカワシマンを迎え、新生ボロディンとしてスタートしたのですが、今年度はさらにニューボーカル、しかもボロディン初の女性メンバーを迎え、さらにパワーアップ(?)したボロディンとなる予定です。

が、メンバーの一人が別の高専に異動になってしまうかもという危機も迎えており、どうなることやらという感じですが、何とか練習して当日のステージを迎えたところです。

平均年齢40代後半のバンドですが、本人たちはいたって真面目に練習して、ライブでもおっさんながらに緊張しつつやっておりますが、年に一度のお祭りということで、バンドのメンバーにとっても楽しみな高専祭になっております。

2年前に結成当時からのボーカルが抜けて、私が臨時ボーカルとなって何とか解散の危機を乗り越え、そして新たなボーカルを迎えてのライブということで、なんとなくカルロストシキ&オメガトライブ(古すぎて今の学生は知らないと思いますが)のような気分ですが、何とか楽しいライブができればと思います。

ということで、今年も伝説の(?)バンド、ボロディンが始動しそうな感じです。
生暖かい目でライブを楽しんでもらえるように、練習に励みたいと思います。
コメント

彼岸花

2018年09月12日 | 学校外
毎年この頃になると咲くのが彼岸花、家の近所にもちらほらと見かけますが、車で遠出をするとあちらこちらに咲きまして、またこの季節がやってきたんだな~、と思います。
(まだ今年は見かけませんが。)

私はお彼岸と言っても特にこれといってご先祖様を迎える行事なんかはしないのですが、彼岸花は見た目にもご先祖様を迎えているような姿をしていますので、ちょうどいい時期にちょうどいい花が咲くもんだな、と毎年思います。

若い頃はそんなことは全く思いませんでしたが、これも自分が年を取ってきたせいなのかもしれません。

私も気が付いたら45歳になっていまして、学生の頃に「この先生って万能じゃないの?!」とか思っていた当時の恩師達の年齢をはるかに超える年齢になりましたが、自分を見てみると全く万能ではなく、まだまだ能力が足りてないな~、と思います。

これからも毎年、彼岸花を見る季節を迎えるわけですが、年を取るにしたがって感じ方も変わっていくんだろうと思います。

ということで、9月も半ばになりましたが、仕事が山のようにたまっていますので、彼岸花に思いを寄せるのも大概にして仕事しないといけないですね。
コメント

採点終了

2018年09月11日 | 学校風景
やっと工業熱力学の採点が終わりました。

従来は、試験終了→すぐに次の授業という感じだったので、試験が終わってから大至急で採点しているのですが、定期試験から次の授業まで夏休みをはさみ、さらに夏休みに入ってから十分に時間を取れませんでしたので、ここまで引っ張ってしまいました。

いや~、長かった。
(実働時間自体はそれほどでもなかったのですが。)

ということで、夏休み中に片づけなければならない仕事が一つ終わりましたが、まだまだ片付けなければならない仕事は山積みになっています。

なかなか仕事ってなくなりませんね。
(仕事がなくなったら職も失うことになりますので、なくなったら困るのですが。)

ということで、ちょっと一安心です。
コメント

暑さ寒さも彼岸まで

2018年09月11日 | 学校外
気持ちのいい天気です。

空は晴れていますが、今年の夏のような暑さはなく、非常に快適な季節です。
来週、再来週と3連休が続きますので、家族とお出かけという方も多いのではないでしょうか。

私はというと、来週日曜日はちょっとした行事がありますが、それ以外については特に予定は立てておりませんので、せっかくなのでバーベキューなんかをしたいなと考えています。

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、あれほど暑かった気候もすっかり和らぎまして、彼岸まではまだ少しありますが確かに彼岸になる頃にはすっかりと暑さもなくなります。

この後はしばらくいい気候が続いた後に、寒い冬がやってきますが、寒い冬も彼岸の頃には和らぎますので、暑さも寒さもなんとかしのいでいい季節を楽しみたいですね。

久留米高専は8月11日から実質的な夏休みに入りましたので、ちょうど1か月が過ぎた感じになります。
最近の学生の皆さんはどんな夏休みを過ごしているのでしょうか?

私が高専の学生の頃は、長期休暇といえば地元の魚屋でバイトしていましたので、それほどの思いでもないような気がします。
また、4年生の夏休みから5年生の夏休みまではバイトもせずにずっと編入試験の勉強をしていましたので、よく勉強してたな~、というのが思い出といえば思い出です。
そういえば、夏休みは自転車で30分位のビーチに行って、そこで沖のオイルフェンスまで泳いで、また自転車で帰ってきてました。
今考えるとかなり牧歌的な夏休みだったような気がします。

ということで、夏休みももう少し、学生時代の夏休みは非常に貴重な期間ですので、思いっきり楽しんでもらいたいですね。
コメント

論文引用

2018年09月10日 | 研究
これまではあまり自分の論文がどれだけ引用されたかというのはそれほど気にしていませんでしたが、今年度に出した論文については、かなり気になるところです。

この論文、初めての分野に挑戦したものなのですが、今まで誰もやっていない方法で計測をしたという、自分としては画期的な方法だと勝手に思っていまして、似たような研究をする研究者がいれば必ず引用するのではないか、と期待しています。

あまりメジャーではないジャーナルに掲載されてしまった(メジャーなジャーナルにはリジェクトされてしまった)ため、この論文が研究者の目にとまるのかというのが懸念しているところですが、誰かが1回でも引用してくれれば、「あ、そんな論文あるんだ」という感じで引用されていくんじゃないかな~、と思っています。

そうなればしめたもので、自分のキャリアの中でも一二を争う被引用数の論文になってくれるのではないか、と捕らぬ狸の皮算用をしています。

まだオンライン掲載されてから1か月ほどですので、引用されるにはまだまだ時間がかかりそうですが、誰か引用してくれないかな~。

ということで、この論文の引用の行方が非常に楽しみです。
(もしも誰からも引用されなかったらかなりがっかりですが。)
コメント

お久しぶりです

2018年09月10日 | 学校風景
ブログの更新、かなり久しぶりになります。

夏休みにかこつけてさぼっていたわけでは決してなく、先週は出張が2件入っておりまして、木曜日だけ学校に来たのですが忙しくてブログどころではありませんでした。

ということで、久しぶりの更新です。

久留米高専はまだまだ絶賛夏休み中ですが、いつまでも続きそうな夏休みもあと3週間になってしまいました。
さらに、最終週は工場見学旅行があり、私は今年は引率に当たっていますので、仕事ができるのはあと2週間のみとなってしまいました。

まだまだ定期試験の採点も終わらず、仕事がなかなか進まない夏休みです。

のんびり出来そうな気がしていた夏休みですが、ここからの2週間もかなりあわただしく過ぎていきそうです。

気候もすっかり秋めいてきていまして、今日は久しぶりにエアコンを入れず、窓を開けていると涼しい風が部屋に入ってきます。
ここからの何か月は本当にいい季節になりそうな感じですね。

久留米高専が主幹の全国高専大会も終わりまして、学生主事室のメインイベントは10月のロボコン(久留米高専主管)と11月の高専祭を残すのみとなってきました。

ロボコン、8年前に主幹だった時も学生主事補としてなんやかんやと働きましたが、まさか今回も学生主事補になるとは想像もしていませんでした。
ま、これも何かの縁と思って、やるしかないですね。

ということで、久しぶりに教員室での仕事ができそうで、新鮮な感じです。
コメント