田中大ブログ

久留米高専教員の日々の雑感です。なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

お久しぶりです

2017年07月31日 | 学校風景
先週は代休を取ったり、中学生向けの公開講座をしたり、金曜日はネットがつながらなかったりと、ブログの更新が出来ませんでした。

今週は普通に勤務なのですが、今日は朝から学生会を中心に校内清掃をしていて、私も自転車の撤去とグランドの草集めをして、汗びっしょりになってしまいました。

メールも大量に来ていて、今はその返事に追われています。
他にもいろんな仕事が山積みになっていて、今日から2・3日は通常の1.5倍速位で仕事しないといけなさそうです。
(通常は仕事をさぼっているわけではありませんが。)

ということで、簡易更新ですが、本日はこれまでに。
コメント

授業最終日

2017年07月21日 | 学校風景
今日が夏休み前の授業最終日です。

私は先週土日が高専大会の運営でしたので、今週月曜日の海の日に休めた以外はずっと仕事をしていることになりますので、ちょっと疲れています。
さらに今週土日も高専大会の運営にあたっているので、まだまだ休めません。
その分、来週にまとめて代休を取る予定にしていますが。

久留米高専の夏休みは、7月後半から8月一杯になっていまして、その後に1週間授業をした後に前期定期試験となっています。
この学年歴、以前は高専・大学で一般的なものでしたが、今では夏休み前に試験を終える高専・大学が多くなっていますので、いつしかマイナーな学年歴になってしまいました。

ということで、主流に合わせるということでもないと思いますが、来年度からは久留米高専も8月中に定期試験を終えて、8月後半から9月一杯が夏休み、という学年歴に移行する予定になっています。
このため、7月から夏休みというのは今年度が最後になります。
ま、教員にとっては7月から夏休みだろうが8月から夏休みだろうが、どちらでもいいようなものかもしれませんが。
ただ、中学校はおそらく7月後半から8月が夏休みと思いますので、公開講座や体験入学は8月に開催しなければならず、そこら辺の調整が大変かもしれませんね。

今日は授業が2コマありまして、夏休み前の最終授業をしますが、学生の皆さんが夏休みの間に授業の内容をすっかり忘れてしまうのでは、と心配しています。
1か月半という期間は、授業内容を忘れ去るのに十分な期間ですので。
夏休みが終わる前に復習して、しっかり試験に臨んでくれるといいのですが。

蝉の声もすっかり夏らしい久留米高専です。
コメント

夏休み

2017年07月20日 | 学校風景
地元の中学校は今日が終業式で、明日から夏休みのようです。
久留米高専は明日まで授業で、土曜日から夏休みに入ります。
長い夏休み、いいな~。夏休みに関しては、本気で学生がうらやましかったりします。

このブログでも何回も書いてきました高専教員の夏休みの過ごし方。
部活に熱心な先生は、毎日のように部活の指導をしたり、合宿をしたりします。
研究に熱心な先生は、この時とばかり実験や論文執筆に集中したりします。
それ以外の先生は?多分、それなりにたまった仕事を片付けたりするのでしょうか。

私はというと、仕事はいつもとあまり変わらず、授業をしない分だけ時間にゆとりが出来て、その分を研究に回しているような気がします。
ただ、夏休みといっても結構早いもので、中学生向けの公開講座をして、お盆をはさんで1日体験入学が開催されて、その後に社会人向けの公開講座があって、どこかのタイミングで夏期休暇を取って、としていると、あっという間に夏休みが終わります。

以前から準備している論文が、ここ最近のばたばたで放置状態になっていますので、この夏休み中には何とかものにしたいですね。
多分、あとは微調整で完成できそうですので、完成したらネイティブチェックをお願いして、iThenticateにかけて、その後に投稿ということになりそうです。

それ以外にも、海外の研究者との共同研究が止まっている状態なので、そちらの方も夏休み中にある程度進めたいですね。

ということで、もうすぐ夏休み。
学生の皆さんもあと2日、勉強頑張って下さい。
コメント

エアコン

2017年07月19日 | 技術や工学
家のエアコンが1台、冷房の効きが悪くなってきましたので買い替えとなりました。
また、私が寝ている部屋のエアコンは家を買った時からついていた年代物のエアコンでしたので、こちらの方も効きが非常に悪く、思い切って購入することになりました。

2台あわせて結構な額になり、諭吉さんが集団で我が家を去っていきました。

エアコン、私は普段は使わないようにしているのですが、やはり暑苦しい日は必需品で、特に熱帯夜になるとエアコンをつけないと眠れない夜もあります。

エアコンは電気屋で購入したのですが、商品説明係のおじさんが「部屋の大きさに合ったものをつけないと駄目ですよ」とのこと。
昔のエアコンは強力だったので、8畳の部屋に6畳用のエアコンをつけてもガンガン冷やしてくれましたが、今のエアコンは省エネタイプになっているので、能力以上の部屋につけるとエアコンが頑張りすぎて逆に効率が悪いとのことでした。

ただ、同じ8畳といっても窓の大きさとか周りの環境とかも全く違いますし、断熱性能も家によって様々です。
それを「8畳だから8畳用」と一緒くたに決めるのはどうなんだろう、と疑問を持ちました。
正確に決めるのであれば、部屋に流入する熱量で決めるべきで、窓ガラスの寸法、窓ガラスの断熱性能、壁の断熱性能、隣接する部屋の暑さ、なんかを入力して、そこから部屋に流入する熱量を計算して、「では、この能力のエアコンを」と決めないと、能力に見合うエアコンにはならないのでは。

ま、家電量販店でそこまでの決め方をするのは難しいかもしれませんが、今はネットで家電を買うことが多くなっています。
そのようなサービスをしてくれる家電量販店があれば、自分もそんなところで買いたいな、と思いますが。

いずれにしても結構な買い物でした。
ま、快適な生活がやってくればいいのですが。
(ちなみに、今は工事が立て込んでいて、エアコンの設置はもうちょっと先になるようです。)
コメント

高専体育大会

2017年07月18日 | 学校風景
金曜、土曜、日曜と、久留米高専主幹の高専体育大会バスケットボール競技の運営で三潴体育館に行っていました。
学校に出勤するのは4日ぶりで、ずいぶん久しぶりの気がします。

男子、女子と予選は別々の体育館で競技が行われ、決勝は男女ともに三潴体育館で開催されました。
私は男子の予選、男女の決勝を観戦していましたが、久留米高専は男子が決勝進出、女子が予選敗退(1勝1敗)という結果でした。

男子の予選、組み合わせ抽選で対戦2校ともシード校だったのですが、実力伯仲というか、1試合目は3点差、2試合目は4点差で辛くも勝利して決勝進出となりました。
最後の最後までドキドキする試合でしたが、開催校の意地もあったのか、僅差の勝負をものにしていました。

決勝は、こちらも予選最終試合を1点差で勝ちきった佐世保との試合、序盤にリードされ、中盤に逆転し、終盤に追い上げられるという、予選2試合と同じような展開でしたが、残り時間1分くらいで1点逆転され、その点差のまま試合終了となってしまいました。
残念でしたが、全力でプレーした選手の皆さん、お疲れ様でした。
4年生以下の学生は来年度の大会に向けてまた練習に励んで下さい。

今週末は野球の運営でまた土日に球場に行ってきます。

また、昨日はヤフオクドームのチケットをもらいまして、野球観戦してきました。
コカコーラシートという、フェンスのないシートの2列目で、プロのめちゃめちゃ迫力ある試合を間近で見ることが出来ました。
私は慎重(ビビり?)なのでヘルメットをかぶってグラブも付けてファールボール対策しながら見ていましたが、周りの観客はあまりヘルメットもかぶってなくて、「ボール来たらどうするんだろう?」と心配でしたが。
こちらの方はソフトバンクが1点差で勝ちまして、楽しい観戦に終わりました。

ということで、スポーツ尽くしの週末になりました。

今週で授業も終わって、来週からはいよいよ夏休みです。
コメント

もうすぐ夏休み

2017年07月13日 | 学校風景
今日は晴れて清々しい朝になりました。
洗濯担当の私としては、洗濯物を安心して干せる晴れた日は気分がいいですね。
洗濯物もからりと乾いてくれますし。

今週の授業は今日までで、明日は高専大会のため授業はお休みとなっています。
また、来週月曜日は祝日でお休みですので、夏休みまで授業は残り5日間!
カウントダウンが始まっていますね。

学生の皆さんは夏休みの計画はもう立てているのでしょうか?
ブログにも何度か書きましたが、私の高専学生時代の長期休暇は魚屋のバイトでした。
寮から地元に帰って、同じ魚屋さんで長期休暇の度にバイトさせてもらって、今考えるとありがたい話でした。
ただ、4年生の夏休みから編入試験の受験勉強を始めたので、それ以降はバイトもせずに勉強していましたが。

ということで、今でも高専4年生の夏休みというのは、何か特別な感じがしてなりません。
特に進学を希望している学生は、この夏休みに力をつければ志望大学に一気に近付くことが出来ると思います。
勉強頑張ってくれればな、と思いますが。

進学高校とは違い、久留米高専は朝夕の補習もありませんし、課題も多くありません。
その中で進学を目指して勉強するのは、進学高校で勉強するのとはこれまた違った困難もあります。
何せ、自分の周りは「そげん勉強してどうするの?」という雰囲気の学生が多いですので。
ただ、編入試験の勉強は、大学進学後にそのまま役に立つ勉強が多いので、やっていて必ず役に立ちますし、周りが遊んでいる中で勉強することが出来れば、自分のペースで物事を進められる力も身に付きます。

大学編入を目指す皆さん、特に4年生、この夏休みは勝負の夏休みです。
コメント

高専教員の仕事

2017年07月12日 | 学校風景
高専教員は授業時間以外何をしているのか?

自分が高専の学生の時は、「高専の先生って授業時間以外は何してるんだろう?」とか思っていました。

実は、毎週のように会議が入っていたり、主事室の業務が入ったりで、授業以外にも結構仕事があったりして、実は授業以外の仕事のウェートの方が大きい、というのに気が付いたのは久留米高専に教員として赴任してきてからです。

高専教員の業務を大きく分けると、
・教育(授業)
・研究
・校務(担任、主事補などの仕事)
・部活指導
になるのでしょうか。
高専によって、この業務の分け方は若干違うように思いますが、大体こんな感じになると思います。

教育(授業)の方は、教員全員が何らかの授業を担当していますので、こちらは全教員共通の業務になります。
校務については、担任の経験が長かったり主事補の経験が長かったり、あるいは他の委員の経験が長かったりと、教員によって分野毎の経験値はまちまちですし、学科長や主事になるとかなりの業務負担になります。
部活指導の方は、熱心な先生は毎日のように指導しますが、そうでない場合はほとんどタッチしないこともあります。
そして研究についても、全教員が何らかの研究活動を行っていますが、研究内容と研究にかけられる時間は教員によってばらばらで、研究成果(論文、共同研究、外部資金獲得)についても教員によって差があります。

ということで、授業以外の時間に高専教員が何をしているかというのは、教員によってばらばらで、私は専ら校務をしつつ、残りの時間は研究にあてています。
とはいうものの、時期によっては数週間も研究に時間を割けることが出来ない時期があったりしますので、毎日のように十分な時間を研究に割けるわけでもないですね。
ま、それでも自分の好きな研究が出来る時間を年間を通してある程度確保できますので、いい職場だと思いますが。

もうすぐ夏休みで、学生の皆さんは遊びにバイトに部活にと夏休みが楽しみだと思いますが、教員は研究できる夏休みを楽しみにしていたりします。

夏休み、楽しみですね。
コメント

計算終了

2017年07月11日 | 研究
先日、「やってしまった~」ということでブログに書きましたが、計算をするためのモデルの根本が間違えていて、計算結果自体は合ってそうだけど、モデルが間違っていたので再度計算をやり直しました。
今日でやっと終わって、前回の計算とも合いましたので、とりあえず作業は終わりました。
1週間も無駄にしてしまった・・・

この計算、太陽光を鏡を使って加熱面に集光させる、というものなのですが、今までにやってきたものを拡張した感じで、新しい結果になります。
これまでの他の研究者の研究例を見てもあまりやられていないものだったので、「どうなるんだろう?」という疑問から始めたものでした。

得られた結果はというと、悪くもないけどそれほど効果的でもない、というものでしたが、多分、他の研究者の今後の参考にもなりそうな内容ですので、どこかには掲載されるのではないかな、という風に思っています。

論文はほぼ書き上げているので、これから修正して、ネイティブチェックをお願いして、剽窃チェックをかけて、それから投稿ということになりそうです。
自信を持ってどこに出してもアクセプトされる、というほどの結果でもないので、おそらく何回かリジェクトを食らって、それなりのジャーナルに掲載が決まるかな、と思っていますが、もしかしたらいいジャーナルに載るかもしれません。
ま、こればっかりは運任せの所もあるので、あまり深く考えずに行きたいです。

とりあえず、計算がちゃんとできてよかったです。
根本的に間違えたモデルがそのまま掲載されていたら、後々、「こいつ間違ってんじゃん」と、他の論文についても信憑性が問われかねないので、間違いに気付けて幸いでした。

ということで、苦労させられた計算でしたが、何とか終わりました。
夏休み中には投稿できるかな?
コメント

進路相談

2017年07月11日 | 学校外
昨日は子供の進路相談のために中学校に行ってきました。

普段は中学校訪問で中学校を訪れることはありますが、進路相談で中学校に行くのは初めてでしたので、何を話せばいいのか分からず、ほとんど嫁の方が対応していましたが。

中学校からの進路、なかなか難しいものがありますね。

うちは公立高校しか頭にないのですが、公立高校にも進学校から実学校まで色々あり、また、学力レベルも高いところから低い所まで色々あります。
選択肢が少なければそれほど悩むことはないかもしれませんが、通える公立高校の数が結構多いので、どこにすればいいのか、また、確実に合格できる高校はどこなのか、というのは、親の立場からすると気になる所です。

ま、一番は本人の希望だと思うのですが、スポンサーの親からするとやはり親の希望もありますので、うまく折り合いをつけていく他ありません。

これまで、高専で担任として保護者面談を何回かしてきましたが、自分のこれまでの対応がよかったのかどうか、考え直すきっかけにもなりました。
学生の保護者からすると就職にしても進学にしてもあまり情報量がなく、不安も多いと思いますが、教員としてもそれほど多くの情報と経験を持っているわけでもないので、きめ細かい進路指導というのはなかなか難しいものがあります。

今後、もしも担任をすることになったら、これまで以上に色々と指導できるようにしなければ、と思います。

夏休みは子供がいくつかの高校に学校見学に行くようなので、これをいい機会に商売敵(?)の高校をいくつか回って、体験入学の参考にできないかと思っています。
コメント

ちょっとしたミステリー

2017年07月10日 | 学校風景
私はデスクライトを使っているのですが、このデスクライト、帰宅時に必ず消灯を確認してから帰っているのですが、不思議なことに出勤するとここ数日、点灯されています。

ボタンを指で触ると点灯・消灯するタイプなので、ちょっとした何かの接触で点いたり消えたりするため、何かが当たって点いたりするのかな~、と思っていましたが、何日もこの点灯状態が続くのでちょっと気持ち悪かったりします。

私が帰宅してから、誰かが部屋に入ってたりするのか?
と思ったりもしましたが、その割には別に部屋に何の異常もありませんし、無くなったものもありません。
ま、多分、デスクライトも古くなってきたので、誤動作しているのでしょう。
(そういえば、もう10年以上使っているような気がします。)

この際ですので、LEDのデスクライトに変えてもいいのかもしれません。
そんなに高いものでもないですし。

話変わって、気が付いたらあと2週間で夏休みがやってきます。
しかも、今週金曜日は高専大会で授業なし、来週月曜日は海の日で祝日ですので、授業自体は今日を含めてあと8日間となりました。
1か月以上の長期休暇なので、学生の皆さんがうらやましいです。

教員の方も夏期休暇(3日間)、休日出勤日の代休(一斉休業日)がちらほらとありますので、ちょっとまとまった休みが取れるかもしれません。
夏休みのいつ頃に休みを取ろうかな?

ということで、夏休みはもうすぐそこまで来ています。
コメント

豪雨被害

2017年07月07日 | 学校風景
昨日は高専体育大会の代休を取っていたのですが、県内で起こった集中豪雨のために久留米高専も休校となってました。
(教職員は安全を確保しての出勤だったようです。)

豪雨被害は日田、朝倉の方に集中しているようで、まだまだどのような被害なのかは把握しておりませんが、久留米高専に関しては特に被害もなく、また、筑後川も一時的に水かさが上がっていたようですが、今朝はいつも通りの水深に戻っていました。
ただ、流れてくる水は茶色く濁っていまして、上流域で異変が生じていることを物語っています。

日田、朝倉の被害状況、まだまだ分からないのですが、久留米高専としても学生の被害状況を調査しまして、通学困難な学生に対しての措置も検討しております。
学生の皆さんが無事であればよいのですが。

私の住んでいる町もまあまあ雨は降ったのですが、幸いにも雨量はそれほどではなく、家の裏のクリークもかなり水面が上がってきてはおりましたがあふれるほどでもありませんでした。
また、5年前の豪雨で氾濫した山ノ井川も氾濫危険情報が流れていましたが、土手の上の方まで水量が上がっていましたが、今回は何とか持ちこたえた感じです。
この山ノ井川があふれてしまうと、私の家まで浸水被害に遭う可能性がありましたので、とりあえずほっとしています。

台風3号は何の被害もなく終わったというのに、その後の集中豪雨でかなりの被害を福岡県が受けてしまいました。
まだまだ県内で雨も降るようですので、水害への対策を怠らないようにしたいです。
また、被災地の早急な復旧を祈っております。
コメント

やってしまった

2017年07月05日 | 研究
今準備している論文、9割方完成して、論文のチェックをしていると気になる箇所がありました。

その箇所、論文を準備し始めた当初からちょっと頭に引っかかる感じだったのですが、なんとなくそのままにしていた部分でした。
で、よくよく考えなおしてみると、やはり間違っていました。
最初にちゃんとチェックしておけばよかったです。

論文全体の構成は(多分)変わらないものの、計算方法自体が大幅に変更になって、計算に使うためのモデル図も大幅に変更になります。
これがまた面倒で、図1枚描くのに半日位かかったりするのですが、こちらもやり直しになります。
また、計算のためのプログラムも大幅に変更になりますので、こちらの方も半日がかりの作業になります。
さらに、計算にも時間がかかりますので、一つの計算で2時間位かかりますので、こちらの方も時間がかかります。
(ただ、パソコンが頑張るだけなので、人間の方は別の作業ができるので待つ時間が長いというだけですが。)

ということで、ミスが見つかったので作業のやり直しとなりますが、投稿前にミスが見つかってよかったです。
最悪、アクセプトされてからミスが見つかったら、間違った内容の論文が掲載されてしまいますので、そういう意味ではラッキーだったかもしれません。
(最初からミスに気付いていれば、こんな二度手間は防げたので、ラッキーではないですが。)

では、これから修正作業です。
上手くいくといいのですが。
コメント

台風

2017年07月04日 | 学校風景
台風3号が接近中ですが、雨もひどくないですし、風もほとんど吹いていませんので、本当に台風来てるの?という感じです。
これからが本番かもしれませんが。

最近は、台風が接近すると大事を取って休校にすることが多かったのですが、その分、長期休暇等を削って授業する日を確保しなければならなかったため、その調整が大変そうでした。
それがあったのかなかったのか分かりませんが、今日は久留米高専は通常授業になっています。
ま、今の状況を考えると、通常授業で正解だったように思います。

ちなみに、近隣高専はというと北九州高専は休校、有明高専は通常授業と対応が分かれていますが、ま、各高専での考え方の違いでしょう。
また、福岡県内は小中高校で休校の学校も多く、私の地元の中学校も休校になっています。
保護者からすれば、「このくらいだったら学校普通にやってよね」という感じかもしれませんが。

台風は被害が出ないのに越したことはありませんが、台風というよりは水害の方が心配な地域も多いようですね。
筑後川は今のところ全然大丈夫そうなのですが、台風から離れた所で大雨の被害も出ているようです。
無理せず、危なそうな場合は早めの避難が大事ですね。

これから台風が近づいてきそうですが、学生・教職員に被害が出ないことを祈りつつ。
コメント

九州沖縄地区高専体育大会

2017年07月03日 | 学校風景
7月に入りました。

九州沖縄の久留米高専以外の高専は、8月に前期定期試験を終えて、その後、夏休みに入るようですが、久留米高専は7月後半に夏休みに入って、9月に前期定期試験となります。
(来年度からは久留米高専も他高専同様に8月までに前期定期試験を終えるように学年歴が変わるかもしれませんが。)

7月の高専の大きな行事といえば、やはり高専体育大会の地区予選ではないでしょうか。

高専から高体連、高野連の大会への参加もできますし、化け物みたいに運動能力が高い学生が高専に入った場合、高体連で全国の個人優勝をしたりすることもありますが、通常はやはり高校と争って優勝することは難しく、高専生にとってみるとこの高専大会が一番の花形大会になります。

体育系の部活に入って日々練習している学生には、この高専大会が一番の目標になっていると思いますし、一番気合の入る大会だと思います。

今週末、来週末、再来週末と、競技毎に開催される期間が異なりますが、高専大会が近付いてきました。
大会直前ですので、もう既に調整段階に入ってるかもしれませんが、1年間の練習の成果を存分に発揮できるよう、調整をきちっとしてもらいたいですね。

私はというと、今年が久留米高専も当番校になっていますので、いくつかの種目について運営側に回る予定になっています。
ま、単なる雑用をするだけですが。

ということで、高専大会が近付いてきました。
久留米高専の活躍や、いかに。
コメント