慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

仏像、聖天様(歓喜天)(6)

2016年04月24日 | 宗教
すべての願いを叶えてくれる聖天様(歓喜天)

聖天様(歓喜天)とは
聖天様(歓喜天)の姿とその意味
聖天様(歓喜天)の利益と信心の心構え
やさしい仏像のはなし(作者:まほろば)ブログ参考&引用








聖天様(歓喜天)(ネットより引用)

聖天様(歓喜天)とは
一生のうちには願い事をどうしても叶えたい時があります
そんなときに頼りになる仏様は、聖天様です
日本二大聖天(奈良生駒山の宝山寺、東京台東区本龍院の待乳山聖天)
全国には聖天様をお祭りしているお寺多数あります
ヒンドゥー教から仏教に取り入られた仏教の守護神の天部の一つです
三千世界と仏法僧の三宝を守護するとされます
悪神が十一面観世音菩薩により善神に改宗、仏教を守護し財運と福運をもたらす神です

聖天様(歓喜天)の姿
ふたりでひとつの神様です
像としては立像で抱擁している象頭人身の双身像の姿が多いです
本当の神は、牙の折れた象頭の女神の方で、十一面観音の化身です
もう一方は神ではなく毘那夜迦王、魔物というべき存在でした
多くは秘仏として扱われており、一般の前に披露される事は少ないです
秘仏となっている理由はこの造形にあります

聖天様(歓喜天)の意味
毘那夜迦王が疫病をはやらせ、人々を苦しめているのをみて心を痛めた十一面観音
十一面観音は、女に化身して毘那夜迦王の前に現れた、毘那夜迦王は、この美女を抱きたいと欲しました
十一面観音は、仏法の信仰と引き換えに、毘那夜迦王の欲望を鎮めましょうと申しでました
毘那夜迦王が、十一面観音との抱擁の中で自らの欲望を堪能し、歓喜を得て、仏教の護法神となりました

聖天様(歓喜天)のご利益
他の神仏に捨てられた祈願、聖天様一心にすがれば奇跡的な救いの手が差し伸べられます
除病除厄、富貴栄達等、全てのお願いを、現世利益で叶えてくれます

聖天様(歓喜天)は人を選ぶ
非道な人間には縁を結ばないし、勤行を一生怠ってはいけないともいわれます。
畏れ多い存在でもあり、いかげんに信仰すると、バチが当たると言われています
いい加減な供養をすると、かえって災いがあり、覚悟して信心しなければなりません

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« TPP「内幕本」のゲラ刷り... | トップ |  行列ができる東京の人気店4... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

宗教」カテゴリの最新記事