おでかけたいむす

東海・関東地方を中心に名所・旧跡・B級スポット、釣行記までおでかけ情報を現地取材した情報を写真入りで紹介。

西尾城下町散策その2 (愛知県西尾市) 建築看板や古い家屋

2014-03-31 21:05:28 | 歴史建築物
西尾の本町通り

城下町には古い家屋が残っていて、これを探して歩くのも城下町散策の楽しみの一つでもある

本町通りは整備されているが新旧混じりあった様相

昔の商家

昔の商家や蔵造りの建物なども残されている

レトロな建築物

木造建築物だけではなく、近代的な?レトロ建築物もあるのである

西尾の路地

中町通りや肴町通りといった路地を歩くと昭和時代にタイムスリップしたかのようだ

カテキン堂

これはかなりインパクトのある建物、甘味処になっていて名物は抹茶大判焼だそうです

看板建築

いわゆる看板建築も随所に見られる

取ってつけたような

看板建築とは違うが、いかにも付け足した感が良い

古い家屋

これはかなり年季が入っている


ぼろい建物

これも凄い、取り壊されないのが不思議なくらいだが隣接した建物には雑貨屋さんがあった


西尾市

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

blogram投票ボタン

コメント

西尾城下町散策その1 (愛知県西尾市) 発見!西尾のなんだこれ? 

2014-03-30 21:00:10 | 町歩き
西尾市観光案内所


西尾は「三河の小京都」といわれる風情のある城下町
歴史的な建物なども多いですが、町を散策していると「何だこれ?」っていうのも多いです。

散策の前に名鉄西尾駅の構内にある観光案内所へ、よくわかんないキャラクターがお出迎え

商店街のキャラ?


町のなかにもよくわかんないキャラクターがいっぱい

商店の主人がモデルなのかな? 個性的で面白い

緑のポスト


西尾の名物といえば「抹茶」 抹茶は緑なのでポストも緑

抹茶の水道?


蛇口をひねると抹茶が・・・出ないよね?

西尾茶の自販機


自販機には当然のごとく西尾茶が入っています

西尾駅周辺


↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




コメント

水と緑の回廊-北西部 (千葉県市川市) 国府台周辺の散策

2014-03-23 20:36:01 | ハイキング
水と緑の回廊マップ


市川市の北西部に位置する国府台は東京都のすぐ隣ですが、雑木林や湿地帯が残る自然豊かな地域で
散策コースとして「水と緑の回廊」が設定されています。

コースの全長は5.27キロ、 出発・到着は北総線北国分駅←→京成線国府台駅となっていえうので駅からハイキング(ウォーキング)ができます。

今回は北国分駅~じゅん菜池緑地~矢切駅を歩いてきました。


市川市歴史博物館

北国分駅を出て少し歩くと「緑之内緑地」 細長い雑木林です。この林を抜けると「堀之内貝塚公園」
公園内には歴史博物館・考古博物館が併設されています。

堀之内貝塚公園

公園の端から雑木林の中へ散策路が続いています。
要所要所にコース図の看板がありますが、地図が必要な場合は市川市のホームページからコースマップをダウンロードできますよ。

小塚山公園

さて、小塚山公園は文字通り小さな山になっています。このコースは歩いてみるとアップダウンがあって思ったより疲れるコース設定です。

小塚山フィールドアスレチック

小塚山フィールドアスレチック、山の中にあるアスレチックかと思ったら規模が小さかった。
小さなアスレチックフィールドだけど、子供達には格好の遊び場です。

写真をみるとわかるけど、回りは宅地になっている、雑木林の里山を残しつつ宅地を開発しているのがよくわかります。

じゅん菜池緑地へ続く林

林の散策路を抜けて階段を下るとじゅん菜池にでます。

じゅん菜池

一度は失われた池を復元して整備した公園だそうです。

カワセミを待つカメラマン

この池にはカワセミも飛来するらしく、鳥を待つカメラマンがずらりと並んでいました。

水と緑の回廊はこの後、国府台緑地を経て江戸川沿いを進むコースになります。

北国分駅周辺の地図
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

コメント (2)

女塚 (静岡県伊豆の国市) 八重姫と侍女たちの悲劇

2014-03-20 21:26:43 | 史跡
女塚

平治の乱で敗れた源頼朝は伊豆・韮山の蛭ヶ小島に流罪になりますが、そんなことではめげない頼朝
監視役の伊東祐親(すけちか)が京に赴任している間に娘・八重姫と関係を持ってしまう

祐親が赴任先から戻ってみると八重姫と頼朝がいい仲になっているばかりではなく、千鶴丸という子供まで作ってしまったというのだから、ビックリ仰天

女塚

このことが平家に知れたら報復され娘も子供も殺されるに違いない
祐親は八重姫を監禁し千鶴丸を秘かに逃がしたという

数か月後、なんとか脱出した八重姫は六人の侍女を連れて頼朝の元へ駆けつけるが、頼朝は北条政子と結婚していることを知るのです

悲嘆にくれた八重姫は激流に身を投げ、侍女たちは姫の遺髪を胸に自害したということです



女塚史跡公園
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

コメント

アトリエ77 (東京都府中市) 見ているだけでも楽しい絵地図

2014-03-17 20:40:32 | 街角にて
アトリエ77

府中本町の駅前をぶらぶらしていたら見つけた一軒の店舗。
地図がいっぱい貼ってある、地図屋さん? これは珍しいかも。

絵地図ギャラリー

店舗脇には見本の地図がギャラリーみたいに展示してある。おっと、地図は地図でも絵地図の専門店

「アトリエ77」と店舗名が小さく書いてある、ここで作っているのかな。

川の絵図

川の絵図はべろ~んと長い これは面白い!

アトリエ77の絵地図

いろいろ種類があったけど、利根川と丹沢を購入しちゃいました。

絵地図の他に「川の絵本」もありました。



絵地図のおまけ

おまけに付いていたシオリ 刻印も味がありますね。

府中本町駅周辺

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン
コメント