おでかけたいむす

東海・関東地方を中心に名所・旧跡・B級スポット、釣行記までおでかけ情報を現地取材した情報を写真入りで紹介。

白尾山公園 (静岡県富士宮市)富士山みながら遊ぼう

2016-11-28 22:24:35 | 公園




白尾山公園はアスレチック遊具やローラー滑り台などがあり遊具も充実しています。



そして晴れた日には富士山がドーンと見えるのがうれしいです。



芝生の広場やトイレ、休憩する東屋もちゃんとあるので、小さな子供連れでも楽しく過ごせる公園でしょう。

森のにハイキングコースもあり、野鳥の囀りを聴きながらのウォーキングもいいかもしれませんね。

白尾山公園の地図

にほんブログ村 旅行ブログ ローカルスポットへ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析
コメント (2)

敦賀赤レンガ倉庫ジオラマ館 (福井県敦賀市) ジオラマショーが圧巻!

2016-11-10 21:35:33 | レジャースポット
赤レンガ倉庫のジオラマ

敦賀の赤レンガ倉庫は1905年に造られた歴史ある倉庫で現在はレストラン館とジオラマ館として利用されています。

お洒落な赤レンガ倉庫で食事もいいですが、鉄道好きならやっぱりジオラマ館ですかね。入場料は大人400円、子供200円です。

一昔前の敦賀周辺を再現したジオラマは精巧でダイナミック。

ジオラマを走る列車

列車が走る様子を見るのも楽しいですが、1回100円で模型の運転もできます。

夕暮れの敦賀(ジオラマ)

なんといっても見逃せないのが一日数回行われるジオラマショー

夜の敦賀

船も動く

照明による変化や船やバスも動いたり細かい演出が素晴らしいです。ストーリーもしっかりしているので、ジオラマショーを観ると敦賀の発展の歴史なんかもわかります。




にほんブログ村 旅行ブログ ローカルスポットへ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析


コメント (6)

富士山 (神奈川県横須賀市) 富士山(三浦富士)~砲台山~武山

2016-11-05 21:10:48 | ハイキング
三浦富士-武山ハイキングコースマップ

お手軽に登れる三浦半島の富士山、三浦富士とも呼ばれている山で富士山・砲台山・武山を縦走しても半日かかりません。

いくつかコースがありますが、今回は京急長沢駅を出発して、富士山~砲台山~武山~京急津久井浜駅のコースにしました。

三浦富士登山道入り口の地図

長沢駅から三浦富士の登山道入り口

登山道の入口は京急長沢駅から歩いてすぐ、団地の一角みたいな所にあり看板が小さいので見落としてしまいそう。
階段を登り切った所から本格的な登山コース。尾根の上に出るまではちょっと傾斜がきついかも。

広葉樹の尾根道

尾根道はアップダウンもそれほどなく、広葉樹の中を気持ちよく歩けます。

分かれ道には道標がある

途中に休憩用のベンチがあったり、分かれ道には道標があるのが嬉しいですね。

三浦富士の山頂には浅間宮がある

山頂付近はちょっと傾斜がきつかったですが、富士山の山頂に到着! 京急長沢駅から約40分です。
一応は富士山なので山頂には浅間宮がありました。

三浦富士からの眺め

山頂から富士山も見えるらしいけど、ん~見えませんね。富士山から富士山を眺めるのを期待してのですが残念。

しばし休憩して砲台山と武山を目指します。

林道みたいな

小さなピークを越えるとしばらくは林道のような広い道を進みます。

砲台山の分岐点

見晴らし台を過ぎると分岐点、右に行くと砲台山、左が武山。砲台山へは200メートルほどなので寄り道していきます。

旧海軍の砲台跡

昭和初期には海軍の砲台があったそうで鍵穴のような構造物が残っている。

分岐点まで戻って、武山へGo! 700メートルほどで着いちゃいます。

武山の山頂付近

武山にはトイレ、展望台、休憩所があって眺めも三浦富士よりいいかも。すぐ近くに武山不動院があり、そっちが武山で一番高い場所だとか。

津久井浜への降り口

武山からは一騎塚バス停方面、津久井浜駅へと行けますが、京急津久井浜駅方面の道を選択。
一般道に出て観光農園を過ぎた付近から津久井川沿いの歩道を進んで京急津久井浜駅に到着。武山から約1時間でした。

今回のコースは休憩込で約3時間(休憩なしだと約2時間)、距離にして8キロぐらいでしょうか。短時間のお気軽ハイキングでしたが、久しぶりに山歩きを楽しめました。





にほんブログ村 旅行ブログ ローカルスポットへ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析
コメント

松本零士先生のシンボルロード (福井県敦賀市) 敦賀駅から気比神宮まで

2016-11-04 21:07:15 | 町歩き
シンボルロードMAP


メーテル

敦賀は港町そして鉄道の町、かつては敦賀からロシアまで船で、さらにシベリア鉄道でヨーロッパへと・・・そんなロマンある旅のイメージが松本零士先生の作品と合うというので作られたのが、敦賀のシンボルロード。

敦賀駅から気比神宮までの道に銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマト、キャプテンハーロックなどに登場するキャラクターの像が並んでいます。

アナライザー

佐渡酒造


個人的にはアナライザーや佐渡酒造といった名脇役が好きだったり

車掌さん

車掌さんも忘れていけないね

好きなキャラクターを見つけて歩くのも面白いです。

にほんブログ村 旅行ブログ ローカルスポットへ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析

コメント (2)