おでかけたいむす

東海・関東地方を中心に名所・旧跡・B級スポット、釣行記までおでかけ情報を現地取材した情報を写真入りで紹介。

倉吉白壁土蔵群 (鳥取県倉吉市)土蔵もいいけど町屋もね

2019-07-09 21:22:17 | 町歩き
倉吉白壁土蔵群

倉吉白壁土蔵群

玉川に沿って白い壁に赤い瓦屋根の土蔵が並び優美な雰囲気もあり散策にはもっとこいのスポット。玉川は打吹山に城があった頃は外堀のために掘られ舟運にも使われていたそうです。蔵が川沿いに並んでいるのは舟で荷物を運んでいたからなんですね。

蔵のある通りは思ったより距離が短くちょっと物足りない、そこで表の通りを散策。

倉吉の町屋

昔ながらの町屋が並ぶ商店街、土蔵も良いけどレトロな町並みも良いですね。

レトロな商店街

この辺は昭和レトロな商店街といった感じでしょうか。商店によって変化があって単調な土蔵をみるより面白いです。

まちかど博物館

西町から魚町といった通りが主に昔の面影が残る町並みになっていてます。「まちかど博物館」といって昔の生活用具や工芸品などを飾ってある店舗ももありました。

ひなビタ

それから町中でよく見かけたのが「ひなビタ」というキャラクター 倉吉がいわゆる聖地になっているそうで、あっちこっちにありました。


コメント (1)

東郷湖畔公園(鳥取県湯梨浜町)温泉玉子と足湯

2019-07-03 23:13:01 | 温泉
歓迎東郷温泉

湯の華慈母観音

山陰本線松崎駅から東郷池へ向かうと「湯の華慈母観音」が迎えてくれます。観音像は小さな池の中に立っているのですが「高温注意」の看板が、恐る恐る手を入れてみる・・・熱っ! これはやっぱり温泉なんでしょうかね?

東郷池の足湯

東郷池の足湯

温泉たまごを作る温泉

湖畔にある小さな公園(東郷湖畔公園)には足湯があります。足湯の隣には玉子用の温泉が! ここに玉子を入れて美味しい温泉玉子を頂けます。あれ、玉子はどこで買うのかな?



コメント (1)

弥彦駅 (新潟県弥彦村) まるで神社な駅

2019-06-27 23:17:05 | 鉄道
弥彦駅

JR弥彦駅は弥彦神社の最寄り駅ということで駅そのものが神社のようなデザインです。

手水舎

手を清める手水舎もちゃんと設置されています(故障中ですが・・・)

靴洗い場

こちらはトイレ? かと思ったら靴洗い場でした。弥彦山や弥彦公園をトレッキングで訪れる人も多いのでそためなんでしょうね。

Suica専用出口

Suica専用出口ですがこれも神社ぽい作り。駅舎の外観だけじゃなくて、細かい所まで和風というか神社風でかなり凝ってますね。

直吊架線方式

余談ですが、弥彦線の一部区間の架線はJRでは珍しい直吊架線方式になっています。これは電化する際のコスト削減のためにこのようになったそうですが、直吊架線は路面電車には多いのでJRではかなりレアではないでしょうか。

コメント

マザーズリュック ママじゃなくても使ってみたい

2019-06-11 20:28:50 | 旅のお供
マザーズリュック


泊まりで旅行に行くときは荷物をコンパクトにまとめて小さなリュック+ショルダーバックみたいな感じなんですが、時には荷物がパンパンになってしまうことも。そこで少し大きめでいいリュックを探していたところ、見つけたのがマザーズリュック。

子育てママが使うものだけど、機能的でお洒落で旅行の時に便利かと思い買ってみました。

収納力もバツグン

断熱ポケット付き


ファスナーの開け閉めは楽で開口部が大きいので荷物の出し入れは楽そうです。

メインの収納スペースも大きくて中にポケットがいくつもあるので小物を仕分けて入れられるのが便利ですね。断熱効果のあるポケットもあって本来は哺乳瓶とか離乳食を入れるんでしょうけど、大人の飲み物を入れてもいいですよね (^^;
 両サイドにもペットボトルが入るポケットが付いてます。

USBコネクタ付き

リュックにUSBが

なんとリュックにUSBケーブルが!! コネクタがリュック外側に取り付けられており、背負ったままモバイル機器に充電できちゃう! バッテリーをバックから出して繋いでって面倒なんでこれは便利。

背面

背面にもポケット付き、クッションも入っているので荷物が多くても楽に背負えるのではないでしょうか。

まだ買ったばかりで使ったことがないのですが、次の旅行では使ってみようかと思います。


honey&blue マザーズバッグ リュック マザーズリュック ママバッグ メンズ レディース 軽量 大容量 おしゃれ【ママの負担を軽くする高密度クッション採用、保温ポケット付き】 (アイボリー×グレー)
HJ trade
HJ trade

コメント (1)

宝積寺駅 (栃木県高根沢町)ちょっ蔵と下車したくなる駅

2019-06-01 21:50:00 | 鉄道
ちょっ蔵広場

東北本線と烏山線との分岐駅である宝積寺駅、烏山線の乗り換え時間がかなりあったので下車してみたら面白い駅でした。

東口の駅前には蔵造りの建物が並んでいるその名も「ちょっ蔵広場」があります。


ちょっ蔵広場

ちょっ蔵広場

トイレ、食堂、イベントホールなどが立ち並んでいますが、蔵をイノベーションしたモダンなデザインで栃木名産の大谷石を使っているのが特徴です。

宝積寺駅

宝積寺駅

駅舎は建築家の隈研吾氏がデザインを手がけ2008年に完成したもの。駅の外観はシンプルですが天井には木材をふんだんに使い幾何学模様が洗練されたイメージを出しています。

コメント