おじろの独り言

とり大好き人間です。

家の近くのパン屋さん

2012-02-29 22:04:33 | 日記

家からそんなに遠くないところにパン屋さんが出来たのは前から知っていました。行こうと思いながら普段は宅配で

頼んでいるので必要がありませんでした。田舎にありながら、おしゃれな構えの店と「薪窯と自然酵母のパン」と書かれた看板が気になっていました。

思い切って入ってみるとパンの種類はそんなに多くありませんが食べてみたいと思うパンがいっぱいありました。

店の方に聞いたところ果物から作った酵母をつかっているそうです。

店の中に窯が造られていました。この店のパンについては機会を改めて書きます。

店の外には窯で焚く木材がつんでありました。

ちなみに私が宅配で取っている好きなパンは雑穀食パンとクリームチーズとレーズンが入ったパンです。

 

コメント

メジロのカップル

2012-02-28 21:02:55 | 日記

シャッターチャンスがなかったのですが、今日ようやくメジロのカップルの写真が撮れました。

みかんを輪切りして枝に挿しています。まず仲良く思案中です。

 ちょっと食べにくいですね。おかげでお腹の下のほうの黄色もよく見えます。地味だけど本当にきれいな鳥です。

前にupした独り者のメジロくん(さん?)も、もちろん来ています。でも天気が悪い日はあまり来ないのでどこにいるのかと

きがかりです。3月下旬、サンシュユの花が咲くころにはもう来ません。

コメント

招き猫

2012-02-27 21:25:07 | 日記

お雛様を見るため瀬戸蔵へ行った時、お雛様と同じくらいの数の招き猫が飾られていました。まず入口にこの猫がいました。

展示室にも招き猫のコーナーがありサイズ、色、種類等様々な招き猫が並んでいました。

お店に貼られているように左手をあげるのは人招き、右手を上げるのはお金を招くそうです。

定番の白い三毛猫のほかに、魔よけの黒色、無病息災の赤色、縁結びの黄色、学業の青色など風水人気にあやかったのも

あるそうです。二大生産地の瀬戸、常滑はそれぞれスタイルが違います。香港のお店でも見かけましたが、ルーツは日本です。

商店街の前に座っていたのは左手を上げた白い猫でした。

コメント

再び福寿草について

2012-02-26 20:42:46 | 日記

昨日福寿草について書きましたが我が庭にもありました。まず花芽が出てきます。そして暖かくなると一つの花芽から

数個の花が咲きます。花が終わりに近づくとニンジンのような葉が茂り始めます。写真中央に花芽が見えてます。

北海道で見つけた野生の福寿草です。5月初めの様子です。周りはニリンソウです。

開花が終わって葉っぱが茂ってきた様子です。

10年以上前に植えた庭の福寿草、だんだん元気がなくなって花芽が減ってきました。いずれにしても今年は開花が遅れるようです。

 

コメント

ヒメリュウキンカ

2012-02-25 18:15:58 | 日記

最近ヒメリュウキンカの苗を買いました。スーパーで一カ月に一度10%割引になるのを待って買いました。

ヒメリュウキンカは山野草で春に小さな黄色の花を咲かせます。今頃になると春を待ちわびる心が一層募ります。

北海道には親戚種のエゾリュウキンカがあります。清らかな水の近くで咲きます。5月中旬に鮮やかな黄色の小花を

咲かせます。

近所の友人に福寿草の芽がだいぶ大きくなったのを見せてもらいました。長い冬の後で咲く花は本当に待ち焦がれます。

コメント