おじろの独り言

とり大好き人間です。

コッツウォルドの小さな村で

2011-09-30 00:30:27 | 日記

コッツウォルズの中のカースル・クームを訪れました。古い街並みが保存されている村として有名です。

この村の中にマナーハウスがあります。お屋敷をホテルとして利用しています。ここでお茶を飲むことにしました。

お茶にはビスケットが付いています。イギリスではクッキーのことをビスケットと呼びます。

その後で次の町、ボートン・オン・ザ・ウォーターへ行きました。名前の示すように川と橋がマッチしている町です。

石橋が何本かかかっておりたくさんの人が散策を楽しんでいました。正直なところあまりにも多くの人が

いたので私のイメージには合わなくでがっかりしました。カッスル・クームとかチッピング・カムデンのほうが

魅力的です。話は変わりますが、29日、30日ともお天気に恵まれて一日中Tシャツで過ごせるほどでした。

 

 

 

 

 

コメント

チャールズ皇太子のお店

2011-09-29 04:59:41 | 日記

コッツウォルズ地方のテットバリーに、Highgrove Shops ハイグローブショップがあります。ここはチャールズ王子が

経営する店で食器、食品、彼が描いた絵はがきなどを売っています。バースにももう一軒店があります。

やたらに鶏、ヒツジ、牛グッズが多いです。日本人の観光客が結構訪れていました。というか日本人は私を含めて

この地方が大好きなのです。絵はがきから飛び出たような景色です。

店の近くのテットバリーには彼の庭園があります。入園するにはあらかじめ申し込みが必要です。

写真集を見るとチャールズ皇太子は本当に園芸を楽しんでいる様子です。

妹のアン王女もこの近くに住んでいるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ウエストンバート公園

2011-09-28 03:38:41 | 日記

WESTNBIRT (ウエストンバート)公園に樹木の観察に行ってきました。ここは巨大な木が生い茂っています。

年配の人、幼児を連れた人など色々な年代の人が来ていました。

なかでもカエデの木がたくさん植えられておりその大半はJapanese maple tree として知られています。

入り口の近くにはカフェテリアや園芸関係の商品を扱った店がありました。

秋はカエデが売り物らしくトレーとかにカエデが使われています。

園芸売り場はほとんど日本と変わらなく今はパンジーが出回っていました。球根もシーズンスタートです。

 

 

 

 

コメント

バースでの紅茶タイム

2011-09-27 03:17:33 | 日記

ローマ時代に栄えた温泉の町バースに行ってきました。紀元前1世紀にはローマ帝国の時代の一大保養地でした。

この浴場の入り口にあるパンプ・ルームは18世紀の上流階級の社交場でした。今ではレストランになっています。

そこで紅茶とスコーンをいただきました。手前がスコーンで奥に見えるのがケーキです。

それからサリー・ランズへ行きました。1680年に建てられたバースで最も古い建物です。

ここの名物はサリー・ラン・バンで、チョコとミントを混ぜたものがかかっているブリオッシュです。

紅茶は店でブレンドしたホームメードティーを頼みました。

 

 

 

コメント

ウエールズの古城と僧院跡

2011-09-26 04:36:08 | 日記

ウエールズにあるチェップストウ城とティンターン僧院跡へ行ってきました。

ウエールズは英国の西にありいまでもウエールズ語が使われています。道路案内にも英語の下にウェールズ語が

表記されています。途中お昼にコーヒーとケーキを食べました。

ヴォリュームがあっておいしく、お腹いっぱいになりました。ついでにウェリッシュケーキも食べました。

 

コメント