CH OB会

CHで、古き良き時代を一緒に過ごした仲間達
「みんな元気なのかな? どうしてるのかな?」
なんて思う今日この頃です。

夏バテ対策も大事ですが・・・

2010-08-30 20:37:08 | Weblog
  8月もあと2日で終わりですが、季節が2週間もずれているそうです。


 何となく疲れるとか、ぐっすり眠れない、食欲がないなどは“夏バテ”の症状といいます。


 ★ 体温調節がうまくできなくなる。
   
   冷房の効いた室内と暑い屋外との温度差が大きすぎて、自律神経のリズムが乱れる。

 ★ 脱水状態など体調に異常をきたす。

   水分不足、ミネラル分も排出され、体内のバランスが崩れて体調がおかしくなる。

 ★ 胃腸機能の低下。

   冷たい水分の多いものを摂ると、胃液が薄くなる上、消化不良になり、食欲がなくなる。



 暑いからといって冷たいものを摂りすぎないで、栄養バランスのとれた食事を心がける。
また、食事中に冷たいものを飲むのは消化の妨げになるそうです。

 そして、暑いからといって冷房の効いた部屋にばかりいると、暑さに対処できなくなるので、
一日中、冷房を効かすのをやめ、できるだけ暑さになれるように朝晩に外で軽く運動することも
大切だといいます。


 そうはいっても、こう暑いと、ビールは美味いし、アイスも食べたくなるし、
出来るだけクーラーの効いたところでじーっとしているのがいいですよねー?

 イッシー
コメント

「君住む街へ」 小田 和正♪

2010-08-29 14:34:56 | Weblog

(「君住む街へ」小田和正♪、感謝pinkvaio913さん)
                              タケ
コメント

食欲の秋の前に、食欲の夏?で絶好調

2010-08-27 21:23:40 | Weblog
      8月23日は二十四節気の一つ「処暑」とか言うんですね。

 あまり馴染みのない言葉で、暑さが峠を越えて後退し始めるころとのことです。

 そう言えば、最近、朝晩ほんの少しだけ涼しくなった感じがしません?

 しますよねー。

 
  2・3日前から、虫の声も聞こえるようになったし、
今日、空を見ると何となく“秋の空”みたいな感じにも見えました。

 まだまだ日中暑いですが、虫は敏感なので、微妙に涼しく、確実に秋が訪れているんですよ。


 また、これからは“食欲の秋”ですが、当方は、今が“食欲の夏”真っ最中で、
ナンボでも体重が増えつつあります。

 イッシー
コメント

寝不足の原因がナント・・・

2010-08-26 21:55:38 | Weblog
       相変わらず毎日暑いですねー。


 こう暑いと、熟睡が出来ずどうしても寝不足気味になりますね。

 
 当方は元々睡眠時間が少なく(5時間ぐらい)、それでも体は結構持つ方なんです。

 最近の暑さが原因で、どうしても夜中に目が覚めるんですが、
もう一つの原因に、野球のヤクルトスワローズの“絶好調”があるんです。

 
 仕事から帰ってきてから、風呂・食事の後、毎日ヤクルトのビデオを見ています。
だいたい試合は3時間前後かかるし、ブログの記事なんかもあるし、
どうしても寝るのは1時前後。

 特に試合後は、頭がどうしても興奮しているので簡単に眠れません。


 『あー、優勝でもしたらどうしよう?・・・』


 そんなことを考えたら、余計眠れません!

 イッシー
コメント

立秋から2週間、去年は涼しかったのに・・・

2010-08-23 21:17:03 | Weblog
         
        暦の上ではもう秋(立秋は8月7日)ですが、夏、真っ最中って感じですね。

 昨年の今頃は、冷夏気味だったせいか、窓を開けて寝ていたら朝晩寒かった時がありました。

 そして、この時期、秋の虫も鳴き始めていました。


 今年は、まだまだ“熱帯夜”が続くようです。

 そう言えば、いつからかセミの鳴き声が聞こえなくなりました。
早朝からのセミの合唱団が早々退場してもらったのは、良かったです。
それでなくとも、この暑さで睡眠不足気味なのだから。


 セミの夫婦の会話

 
 『今年は暑過ぎて、熱中症にかかりシンドイし、鳴く元気もないよ!』

 『うちも汗が出過ぎて、人間にかけるオシッコも出ないし、いつ死ぬか分からんから早く子作りし  ましょう!』

 イッシー
 
コメント

「今日までそして明日から」 吉田拓郎♪

2010-08-22 09:56:38 | Weblog

(「今日までそして明日から」吉田拓郎♪、感謝uchitamaさん)
                      タケ
コメント

感動ものの熊倉一雄の 『ゲゲゲの鬼太郎』

2010-08-21 21:01:54 | Weblog
      先程、NHKの「思い出のメロディー」を見ていたら、
声優(俳優)の熊倉一雄さんが『ゲゲゲの鬼太郎』を歌っていましたね。

 熊倉さんは、昔、NHKの人気番組『ひょっこりひょうたん島』でも存在感のある役者さんでした。
 失礼ながら、もうお亡くなりになっていると思っていましたが、83歳とも思えぬしっかりした歌唱でとても良かったです。
 
 また、機会があれば出演して欲しいですね。

 イッシー
コメント (1)

「落陽」 吉田拓郎♪

2010-08-21 14:05:04 | Weblog

(「落陽」吉田拓郎♪2006つま恋、感謝kahkun1959さん)

                     タケ
コメント

まだ美味くない “サンマ”

2010-08-20 22:30:48 | Weblog
       最近、やたらと『サンマの水揚げが悪い!』というニュースを耳にします。
(当方のサンマについての記事も3回目)

  スーパーに行ってみると、昨年獲れた“解凍”したものは沢山並んでいるが、
今年獲れた“新物”は確かに少ない。

 一尾だけあった“新物”を買ってみました。

 味の方もボチボチ、マシになっているかと淡い期待をしましたが、
全くダメでした。

 脂がのってなく、無理やり全部食べた次第です。

 いつになったら美味しいサンマが食べれるのやら・・・

 イッシー
コメント

“夏の冷え症”に注意!

2010-08-18 21:04:24 | Weblog
   しかし暑いですねー。

 日中なんて外は“熱風”みたいで、仕事場と外の温度差が10℃以上もあり、
体調がおかしくなります。


 こんな暑すぎる時は、効き過ぎたエアコンの下でじーっとしていたら
汗もかかず楽なんでしょうが、気をつけたいのが“夏の冷え症”です。


 肩こりが悪化した、疲れやすくなった、食欲がない、立ちくらみが増えた、
眠れない・・・

 夏の間に、こうした症状がひどくなったら要注意ですね。

 
 夏の冷え症は、末梢血管の血流が悪化することで、体調調節をつかさどる
自律神経の働きが乱れることが大きな原因と言われています。

 本来、人間は汗をかくことで体調調節するが、冷房のせいで汗をかかなくなり、
自律神経のバランスが狂ってしまうとのこと。


 では、夏の冷え症を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。
ある冷え症研究所の方の話によると


【汗をかく訓練をする】
 
 何より肝心なのは、とにかく汗をかくこと。
 一日に一回は屋外に出て、汗をかく機会を作ること。
 衰退してしまった汗腺に刺激を与え、正常な状態に戻す訓練をするそうです。

 自宅では、シャワーで済まさず、必ず浴槽にお湯を張ってつかること。

【うなじと腹を温める】

 冷房の効いたオフィスや車内では、うなじと腹を冷やさないように心掛ける。
 うなじには自律神経をつかさどる場所があるので、そこを冷やさないようにし、
 お腹を温めると、体幹部に集まった血液が体中に流れやすくなるとのこと。

【食べ物にも注意が必要】

 ビール、アイスコーヒー、清涼飲料水、夏はどうしても体を冷やす食べ物を
 多く口にしてしまいます。
 体が冷え、体温が平熱より1度低くなると、免疫力が30%も低下すると言われています。
 いわゆる夏風邪もひきやすくなるとのこと。


 ということで、今が大事な時期、適当に汗をかいて、体を必要以上に冷やさないことが
大切みたいですね。

 イッシー

  
コメント