CH OB会

CHで、古き良き時代を一緒に過ごした仲間達
「みんな元気なのかな? どうしてるのかな?」
なんて思う今日この頃です。

『尿酸値』は高いがクスリの副作用も心配

2018-11-18 19:49:22 | Weblog
昨日の知人の状態をみると、つくづく健康第一と再認識させられました。


   しかし、彼の場合は突然発症した難病で、予め、防ぎようがなく気の毒しか言いようがありません。



     一般的な病気は、個人的には、出来るだけ定期的に検査をするようにしています。


   そして、結構費用はかかりますが、長い目でみると入院・手術を避けることが出来、総合的に見るとメリットがあるかもしれません。



     2年前、眼科で定期健診をした際、鼻の右横が炎症しているので、耳鼻科での検査を勧められました。


   近くの耳鼻科で検査を受けた所、『副鼻腔炎』と診断され、クスリを飲んで改善されない場合は手術をした方がいいと言われました。


   しばらく薬を飲み続けましたが炎症は改善されず、いよいよ手術が必要となり、納得をしないまま手術の手続きに入りました。


   しかし、鼻は以前より少し詰まり気味ですが、その他の症状は殆どありませんでした。



     結局、手術を断り、セカンドオピニオンを選び、大きな病院で再度検査をすることになりました。


   診断の結果、手術をした方がいいが、手術がイヤなら経過観察でもいいと言われ、現在に至っています。


   当初は、3か月毎に検査をしていましたが、今年からは、半年毎でいいと言われ、特に症状はないです。


   ということで、初めての入院・手術はしないで済んでいます。



     ところで、10月の会社の健康診断で、『尿酸』の数値がまた高くなっていました。


   これで2年間、基準値(7.0)を上回っていて、“痛風”が心配で、行きつけの先生に相談しました。


   すると、腎臓にも影響があるので薬を勧められましたが、直ぐには納得せず保留にしました。


   確かに、クスリを飲んで尿酸値を下げる必要があるかもしれません。



     しかし、尿酸値を下げるクスリには、肝機能障害、腎機能異常、皮膚や皮下組織障害といった危険な副作用があると言われています。


   また、8.5以上が3年以上続く場合は、痛風と尿路結石に注意が必要とのことです。

    
   その対策としては、水分を十分に取り、ストレスをため込まないことのようです。


   そんなことで、一人の先生だけの診断を避け、出来るだけ他の先生の診断にも参考にしたいと考えています。


     イッシー

   
   


   


   
コメント

筋肉が無くなる病気(ALS)の知人

2018-11-17 21:06:09 | Weblog
今日は前の物件の同僚だったO田さんのログハウス(琵琶湖)に行って来ました。


   前回(今年の8月)と同様、O田さん、O田さんの奥さん、同じく同僚だったO竹さん、介護士さんの5人です。


   O田さんは、3年前に難病のALS(筋委縮性索硬化症)を発症、現在は車椅子の生活です。


   ログハウスに行く目的は、いつものように遊びではなく、ログハウスの周辺の木の剪定や雑草を刈るボランティアです。



     O田さん宅の門真を出発したのが9:30で、隣に座ったO田さん、あまり元気がありません。


   病気の症状は、3か月前と比べて少しずつ進行しているようです。


   ALSは筋肉が無くなる病気で、下半身は全く動かず、腕が3か月前は水平位置まで上がっていましたが、現状はもう上がりません。

   
   今回は、座ったままで上半身を動かすことも出来なくなっていました。


   更に、お尻が痛いとのことで、筋肉がなくなっていて神経にさわるようです。



     琵琶湖の高島市に着いたのが12時、レストランでランチをしましたが、前回は何とか自分で食事が出来ました。


   しかし、今回は奥さんに食べさせて貰っていましたが、箸やフォークを使って口元まで持っていけません。


   やはり、病状はかなり進行しているようです。



     ログハウスの周辺は、3か月前にも来ているので作業は1時間半ぐらいで終わりました。


   当方が剪定鋏でカット、O竹さんが清掃担当で、かなり綺麗になり、O田夫婦も喜んでいました。


   3時半にログハウスをあとにしましたが、帰りの車の中でもお尻が痛いと言うので、途中で車を停め、クッションを尻下に使用しました。



     そんなことで、自宅に着いたのが8時前で、一日がかりの作業となりました。


   帰り際、次回は春に来ることを約束し、握手をしましたが、彼の手は全く力がなく冷たかったのが印象的でした。


     イッシー
コメント

カラオケスタジオ2店が閉店?

2018-11-16 20:08:49 | Weblog
昨日は、西宮北口でCHOYA・OBのH下さん主催(カラオケ仲間)の飲み会でした。


   この会にはちょうど2年前に、H下さんに誘われて、これまたCHOYA・OBのT内さんと参加しています。


   メンバーは、同じ会社の神戸支店の4名、地元のカラオケ仲間の女性数名、そして、大阪からT内さんと当方。


   
     この会、いつもは西宮・甲東園で毎月開催していますが、大阪の二人は、帰りが遠方になるため年3・4回しか参加していません。


   そして、女性宅での美味しい食事の後はカラオケスタジオに行って、皆で歌いまくっています。


   特に、女性は皆さんいいお歳なんですが、カラオケが大好きとあって、なかなか上手いもんです。



     ところで、いつも利用している甲東園のカラオケスタジオ2店とも、店主が体調不良とのことで閉店だそうです。


   そんなことで、今後、食事の後の二次会はどうするのだろうか?・・・


     イッシー
コメント

内科医がダウン?

2018-11-14 20:33:26 | Weblog
このところ、朝晩の冷え込みも増して来ていますが、もう少し過ごしやすい“秋”の天候が続いて欲しいもんです。


   冬に近づいて来るにつれ、風邪やインフルエンザが増えて来るので、体調には十分注意が必要です。



     ところで、一昨日、近所の内科医にインフルエンザの予約をしておいたので行ってみると閉まっているじゃないですか。


   暗い中良く見ると、ドアに貼り紙がしてあり、先生が体調を崩しているので午後を休診とのことでした。


   先週も医院の前を通ると、都合により平日の3日間休診となっていました。



     内科に関しては、大分以前からこちらの先生にお世話になっています。


   その日は、ついでに10月にした健康診断の結果を相談したかったのですが、先生が休みがちなので予約も取りにくいのです。


   先生は未だ60歳前後と思いますが、どうしちゃたのか、ちょっと心配です。


     イッシー
コメント

今月の新曲課題曲

2018-11-12 21:55:03 | Weblog
毎月、カラオケで新曲2曲をマスターする課題が大変遅れています。


   いつもだったら月初めには決まっていたのですが、この所、バタバタしていて余裕がありませんでした。


   また最近、目の疲れを感じ、夜遅くまでパソコンを使うの出来るだけ避けるようにしています。


   
   ・『哀愁のリラ』 岩出和也(47歳) 10月24日発売


   ・『春待ち草』  走 裕介(44歳) 10月31日発売


     
     二人とも、キャリア充分の中堅歌手ですが、なかなか大ヒット曲には恵まれていません。


   岩出和也は岸和田出身で昨年の『東京陽炎』はかなり気に入って良く歌いました。


   また、走裕介の前曲『北のひとり星』も今年4月に課題曲に選んでいましたが、あまり歌っていません。
コメント

同窓会第2弾!

2018-11-11 21:28:57 | Weblog
今月の同窓会第2弾は「パソコン教室同窓会」で、大阪市内のホテルで行いました。


   元々の生徒は28名(男性:19名、女性:9名)いましたが、1回も参加しなかった人が4名、途中で亡くなった方が3名。
  

   今回は20名の方にご案内し16名(男性:9名、女性7名)が参加、80%と非常に高い参加率でした。


  
     ところで、前回から少しだけやり方を変えました。


   案内は、ハガキを止め、携帯メールにし、写真も原則撮らないようにしました。


   写真は溜まるばっかりで、ボチボチ整理をする年齢になってきましたし、郵送代、写真代等、経費節減にもなります。



     ホテルの飲み代ですが、飲み放題は一人当り2000円以上するし、単品で注文した方がかなり安くなります。


   今回の飲み代は、飲まない人が数人いたので一人当り860円で済みました。


   そんなことで、会費は5000円貰いましたが、二次会も含めて一人当り4000円で済み、各人に1000円返金しました。



     なお、この同窓会の二次会って、カフェに行っておしゃべりタイムの延長です。


   このメンバーは、カラオケをする人が少なく、皆さん、おしゃべりが好きなんです。


   お昼の12時にスタート、15時半まで楽しい雑談をいっぱいして解散となりました。


   話の途中に来春の同窓会の話が出て、金剛山が候補地に上がり、皆さん、その気持ちになり決まりかけました。


   しかし、メンバーの一人が、ケーブルで上がっても脱落者が出るのではとの心配ごとが入り保留となりました。


     イッシー



   
コメント

腱鞘炎での注射の効果は?

2018-11-10 21:55:52 | Weblog
左手の人差し指の腱鞘炎で、整形外科で痛ーい注射をしてから一週間が経過しました。


   先日、真面目に再診をうけましたが、ここの先生、いつもこう聞くんです。


   『どうや、痛みは最初と比べてどの程度になったか、80%、70%、50%の内どれや?』


   以前、突然こう聞かれた時、返答に困りましたが、今回はそう聞かれると思っていましたので、50%と即答しました。


  
     過去の腱鞘炎(ばね指)よりも今回痛みが少なかったせいか、回復も早いような気がしています。

   
   リハビリと湿布もしっかりやってるので、いつもより効果はあるようです。


   ここで油断をして完治しないまま放っておくと、ぶり返しますので、今回だけは、マメに通院をする考えです。


     イッシー
コメント

人身事故で、帰宅が2時間も・・・

2018-11-09 23:01:11 | Weblog
仕事を定時(5時)に終わり、近くの医者に寄り、最寄駅(環状線のJR大正駅)に着いたのが6時頃。


   ところが、JR阪和線は人身事故があり、不通になっており、復旧は6時50分頃という話でした。


   南海電車への振替輸送も実施しており、復旧した後の阪和線で帰るのをやめ、南海で帰ることにしました。



     遅れて来た環状線は満員で乗れず、次の電車に乗りましたが、ギューギュー詰め状態です。


   新今宮駅で南海本線に乗り換えですが、ここでも凄い人で大混雑でした。


   南海本線は順調で、泉大津駅まではスンナリ行きました。



     ここからはバスで自宅近くの阪和線の和泉府中駅に行く訳ですが、駅前のバス乗り場は長蛇の列です。


   バスは直ぐに来ましたが、満員で乗れずに次のバスを待つことになりました。


   ところが、バスはなかなか来ず、結局30分待つことになってしまいました。


  
     結局、自宅に着いたのが8時頃で2時間かかったことになりました。


   考えてみたら、天王寺駅で復旧予定の阪和線を待った方が早かったのかもしれませんでした。


   そんなことで、慌てて振替輸送で南海電車を選択しましたが、判断が悪かったのかもしれません。


     イッシー
コメント

安くて美味しい堺筋本町の『いちふじ』

2018-11-08 20:50:49 | Weblog
昨日は毎月恒例のCHOYA・OB会の飲み会でした。


   参加は10名(男性:8名、女性:2名)、場所は堺筋本町の元CHOYAの近くにある『いちふじ』です。


   3か月に1回のペースで利用していますが、いつ行っても安いんです。


   昨日は、結構食べたつもりでしたが、何と、一人2000円と今までで一番安かったです。


   夜は、ご夫婦二人で賄なっていますが、ママさんは、相変わらず優しく、良く気が付き、また、料理も美味しいです。


   二次会のカラオケは、11時ぐらいまで頑張っていましたので、帰宅はちょうど午前0時。


   現在、眠くて眠くて・・・


     イッシー
コメント

20年ぶりのボーリングも・・・

2018-11-06 22:05:40 | Weblog
一昨日の日曜日、会社のボーリング大会が梅田で行われました。


   会社と言っても、我々現地の物件で勤務している管理人たちの組織の会です。


   毎年1回開催しており、今回が12回目で、京阪神の5支店管轄の参加希望者が12名ずつ、計60名が参加しています。



     当方は腰痛等もあり、今まで1回も参加したことがなかったのですが、今期、この会の役員になったので申し込みました。


   日曜日の朝、クラス会があった横浜から大阪に戻ってきました。


   20年振り?のボーリングだったのですが、参加申込者が予定より多かったため、事前に役員が除外されてしまいました。



     個人優勝は330点(2ゲーム)ぐらいを出した京都支部の人で、団体戦(上位5名の点数)も京都支部の2連覇でした。


   今回は全体的にスコアが悪かったようで、300点以上出した人が少なかったみたいです。


   神戸支部のCHOYA・OBのH下さんがターキー(3回連続ストライク)を出していましたが、事前に密かに練習に行っていたようです。


   当方も次回は是非参加して、こっそり練習をし、300点以上を目標にしたい思います。


     イッシー
コメント