CH OB会

CHで、古き良き時代を一緒に過ごした仲間達
「みんな元気なのかな? どうしてるのかな?」
なんて思う今日この頃です。

寒さには大分慣れてきた・・・

2015-01-30 22:26:48 | Weblog

         東京では今シーズン初の積雪がありましたが暫くは寒い日が続くようです。

 

   勤務先の事務所に着くといつも温度計をみますが、このところ12℃~16℃ぐらいで推移しています。

 

   朝は45分程歩いてから事務所に入りますが、寒い中を歩いてきたので入ると暖かく感じます。

 

   慣れとはホント凄いもんで、寒さにも大分強くなり、事務所内ではめったにエアコンはつけてません。

 

 

     先週、クリーンスタッフのおばちゃんがインフルエンザで5日程休みました。

 

   当方もうつっていないかと心配しましたが、何もなかったようでホットした次第です。

 

   この間の日曜日も勤務先の理事会の新年会が行われましたが、向かいに座った理事さんが風邪を引いたみたいで咳をゴンゴンしてました。

 

   その風邪もうつらなかったようで、体力的にはまだまだ元気です。 

 

   週末など油断をすると風邪を引きやすくなるので、お互い十分に気を付けましょう!

 

     イッシー

   

コメント

129年の歴史に幕・・・

2015-01-27 21:01:30 | Weblog

     1月31日をもっていよいよシャツメーカー最老舗CHOYAが129年の歴史に幕を降ろします。

 

   昨年の8月1日に子会社のアリエスが尾上繊維、10月31日に同じく子会社の高山CHOYAが山喜に譲渡されました。

 

   11月1日にはオーダーシャツ事業が山喜へと譲渡され、そして、いよいよ2月1日に最後の既製シャツ事業が山喜に譲渡されます。

 

    

     

     CHOYAは明治19年に日本橋で創業、昭和40年代から60年代には、省エネブームによる肩章付き両ポケット半袖シャツ、DCブームを受けたルーズフィットシャツ、形態安定シャツ等多彩なシャツを製造販売してきましたが、その後は低価格の輸入品や競合の増加等により苦戦が続いていました。

 

   2004年には日清紡ホールディングスの傘下に入り、2008年には完全子会社になり、残念ながら今回の譲渡、会社の清算に至りました。

 

 

     

     大阪店では先週末に「解散会」があり、いよいよこの土曜日が最終の営業日となります。

 

   M田さん(昭和55年入社)ら数人は3月末まで7階にて残務処理に当たる予定です。

 

   なお、1階正面玄関及び階段はCHOYAがオプションで造ったもので、今回取り壊されるとのことです。

 

     イッシー

コメント

久し振りに出会った女性・・・

2015-01-24 22:10:46 | Weblog

        今日の午後、近くの靴専門店で買い物をしていたら見覚えのある女性に出会いました。

 

   最初に顔を見た時に、多分本人さんに間違いないだろうと思いながら、確認のためちょっとの間顔を見ちゃいました。

 

   すると女性は気が付いたらしく、当方を見ながら「あら!」と驚いた様子でした。

 

 

     昭和63年、転勤で福岡から大阪に戻って来た時、営業で担当店だった梅田大丸のCHOYA販売員だったN川さんでした。

 

   何年振りだろう?・・・ ちょっとわかりません。

 

   N川さんは二人の女の子と一緒で、話を聞くとお住まいが当方と徒歩で10分程の近所ということでビックリです。

 

 

    確かご結婚をして一時泉北高島屋に勤務していたと思います。

 

   後で考えてみましたが、梅田大丸時代の彼女は確か当時25歳ぐらいだったと記憶しています。

 

   そうすると、現在は50歳前後になっているはずですが結構若く見えました。

 

   そして、子どもさんは小学生と幼稚園ぐらいでしたが、お母さんが50歳ぐらいにしたらもっと大きな子どもがいてもいいのにとも。

 

   

     遅くして生まれたのかも?

 

   ひょっとするとお孫さんだったのかな?

 

   でも、話しぶりから子どもみたいなことを言ってたような気がしたしなー・・・

 

    イッシー

 

コメント

「爪を取る!」?・・・

2015-01-23 22:01:30 | Weblog

       一週間ぐらい前から右足の親指が腫れているという昨日の話の続きです。

 

   土曜日に医者に行く予定でしたが、ちょっとでも早い方がいいと思い、今晩、和泉市にある近所のK病院に行って来ました。

 

   K病院は10年前、20年前には腰痛で良く行っていましたが、最近は腰の具合もすこぶる好調で、お世話になることはありませんでした。

 

   受付で聞いみると、最後は9年前に治療しているとのことで、整形外科の先生も当時のI先生でした。

 

 

     先生は当然患部を色々触るんですが、一部分だけ悲鳴が出る程痛いんです。

 

   「アー、いたいた、痛い-!・・・」

 

   当方、少しオーバー気味に痛がります。

 

   そして、患部を見て先生の判断は、爪の角がトゲのように爪内部の肉に刺さって炎症を起こしているとのことでした。

 

   一般的に考えられる主な原因としては、深爪・合わない靴・外傷であるそうです。

 

   治療としては、爪内部の肉に刺さっている爪の一部を取ってしまうとのことでした。

 

 

     この後の先生と当方の会話

 

   「先生、爪を取るって痛いんでしょう?」

   「いや、麻酔をするから大丈夫ですよ」

   「患部に注射するって、痛いんでしょう?」

   「そりゃー、それなりに痛いですよ」

   「イヤだなー、先生、手術じゃなくてクスリで様子を見るにはいきませんか?」

   「うーん!クスリじゃなかなか治りにくいけどなー・・・、まあー、様子をみましょうか?」

 

    そんなことで、今回は “おまけ?”  をしてもらいました。

 

   急に、爪の一部を取るっていうもんですから、ちょっとビビってしまったのです。

 

   結局、炎症止めの飲み薬と塗り薬を貰ってきましたが、これで回復しなかったら先生の言う通りにする考えです。

 

    イッシー

   

コメント

足の指が腫れて困っています。

2015-01-22 20:41:11 | Weblog

         一週間ぐらい前から右足の親指が痛んでいます。

 

   爪の辺りに痛みがあり少し腫れているみたいです。

 

   原因は爪を切り過ぎて、その時傷がつき、ばい菌が入ったのかもしれません。

 

   普段は痛みは感じないのですが、歩いている間、指の先が靴に当たった時に痛みがあります。

 

 

     そんなことも忘れ、この間の日曜日、通勤に使用しているウォーキングシューズを3足買い換えました。

 

   2日間新しいシューズで通勤したので、少し靴擦れを起こし、右足をかばうあまり体のあちこちに筋肉痛が出ています。

 

   これはアカンと思い、1足残しておいた古いシューズをまた履いています。

 

 

     ちょっとした指の傷がこんなにも体に影響が出るとは恐ろしいもんで、人間の体ってバランスが大事なんですね。

 

    明後日の土曜日が休みなので外科に行って診て貰う予定ですが、注射が痛そうでイヤやなー。

 

     イッシー

コメント

年賀お年玉くじの当選は?・・・

2015-01-19 22:21:22 | Weblog

        昨日、年賀お年玉くじ抽選会が行われ、当選番号が決定しました。

 

   3等(下2けた)のお年玉切手シートは100本に2本の割合で、27、30になりました。

 

   1等(10万本に1本)と2等(1万本に1本)は確率から考えて、頭から期待していません。

 

 

     年賀状は例年100枚ぐらいですので、3等(100本に2本)は確率と同じぐらい2枚前後は当たっています。

 

   今年も2枚は当たるかなと思って、楽しみに年賀状を1枚1枚めくって見ましたが、残念ながら1枚も当たりはありませんでした。

 

   全くハズレというケースは、ここ何年も記憶にありません。

 

   皆さんはいかがでしたか?

 

     イッシー

 

     

コメント

震災20年の風化と防災準備

2015-01-17 21:57:55 | Weblog

         死者約6400人を出した阪神・淡路大震災の発生から今日で20年が経ちました。

 

   2・3日前から新聞やテレビ等で多くの特集を組んで報道されていました。

 

 

     ある新聞社が震災で家族を失った人にアンケートをとっています。

 

   「震災の風化を感じるか?」と聞いたところ

 

   ・「よく当てはまる」・・・41.0%

   ・「少し当てはまる」・・・43.1%

   ・「あまり当てはまらない」・・・9.6%

   ・「全く当てはまらない」・・・4.8%

   ・無回答・・・1.6%

   

    という結果が出たそうです。

 

   

     実に84.1%が「当てはまる」と答えていて、5年前と比べると8.8%増加しているとのことです。

 

   発生から20年を迎えたということで、今回は大きく取り上げられましたが、追悼行事の参加者が年々減っているそうです。

 

   また、大震災の後に東日本大震災がよく取り上げられるので、風化を感じる阪神・淡路大震災当事者が余計多いのかと思います。

 

 

    ところで、別の会社の調査では、「震災に備えた準備」をしている人は、震災経験者が86%もいるとのことです。

 

   一方、非経験者は64%と少なく、防災意識の低さが目立っているようです。

 

   我が家は防災意識が全くなく、最低限度の備えは必要ですね。

 

    イッシー

 

   

コメント

土・日・祝 診療OKの病院

2015-01-14 20:38:17 | Weblog

      先日の連休の時、義理の息子が体調を悪くして、出張先から夜中の3時にフラフラで帰って来ました。

 

   岡山まで車で出張の帰り、中国道を乗った辺りから、急に発熱、嘔吐、下痢、頭痛になり、途中で何度も長時間休憩しながらの帰宅でした。

 

   通常、岡山から高速に乗ったら自宅の和泉市まで2時間半ぐらいで帰れるそうですが、事故も起こさなかったのは幸いでした。

 

   

     翌日の日曜日、病院へ連れて行こうと思いましたが、大きな病院は待ち時間が長いし迷いました。

 

   ネットで調べると、近くの開業医が日・祝もやっているとあり、電話で聞くいてみると昼ごろは空いているとのことで連れて行きました。

 

   風邪かインフルエンザと思いましたが、どうも疲れから来る急性胃腸炎みたいなようでした。

 

   10分程待ったら診察してくれて、1時間の点滴、翌日も同じ治療をしてもらい、何とか回復し元気を取り戻し安心しました。

 

 

     こんな近くで、日曜・祝日も診てくれるお医者さんがあるなんて思っていなかったし、急な発病の時は大変助かります。

 

   今後も何かあったらお世話になりたいと思います

 

    和泉市鶴山台    西森クリニック (内科・外科)

 

     イッシー

コメント

週休5日制とログハウス

2015-01-10 22:52:46 | Weblog

          昨日から三連休の方も多いかと思いますが、この間、正月休みだったのにまた連休があると気分的にとても楽ですね。

 

   当方の休みは、基本的に日曜日と祝日で、今回みたいに土曜日を休日にすれば三連休になりますが、今まで全く取ったことはありません。

 

   理想は、月・火と木・金に仕事し、水・土・日が休みとか、4日連続で働き、3連休というパターンが希望です。

 

   この程度の出勤状態だと、旅行に行ったり、かなり自由な時間ができていいんですが、なかなか実現できません。

 

 

     週に4日仕事で、後が三連休というのは、同じ会社のCH・OBのH下さんがこのパターンです。 

 

   知人で同じ会社の者が、週4日働いていましたが、この度、会社に週2日にして欲しいと要望し、2月から火~土の5連休という形に変更です。

 

   これで、昨年10月、滋賀県高島市に買った中古のログハウスで楽しめるいうことです。

 

   今後はログハウスのリフォームに力を注ぐいうことで、改装後には是非行ってみたいと思います。

 

    イッシー

コメント

インフルエンザ対策のカギは「睡眠」!

2015-01-07 22:19:36 | Weblog

         今冬のインフルエンザは昨年より3週間早く流行入りしているそうです。

 

   この状況から分析すると、今頃がピークではないかと言われています。

 

   年末年始は飲み過ぎ、食べ過ぎ、夜更かし等、生活習慣が乱れた方も多かったと思います。

 

   ちなみに当方は、特にコレステロールの多いおもち、おせち、ついでに菓子類を食べ過ぎて体重が一気に増えてしまいました。

 

     

    話は戻りますが、インフルエンザで倒れないためには、「睡眠」が重要とも言われています。

 

   アメリカで発表された研究では、インフルエンザワクチンを接種した人を2つのグループに分け、一方は通常睡眠、一方は4時間睡眠で過ごしてもらったところ、後者はインフルエンザの抗体が半分の量に満たないほどしか作られなかったそうです。

 

   

   睡眠で重要なのは、長さとともに「質」とも言われ、いつもの入眠・起床時間からあまりズレない生活が大事だと言われています。

 

    イッシー

コメント