中年おじさんの散策part2

散策内容を紹介します
七福神・温泉・散策案内が主なものです。

季節-1 赤羽駅東口

2016-01-17 19:48:08 | 季節

このブログは 中年おじさんの散策 の続編です。

 

20150215 赤羽・イルミネーション
東京都北区赤羽
      赤羽駅東口
 赤羽駅(あかばねえき)は、東京都北区赤羽一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。
 近の東北本線は通称電車線・列車線・貨物線(通称東北貨物線)の3複線となっており、電車線は京浜東北線電車、列車線は宇都宮線・高崎線の上野東京ラインおよび上野駅発着列車、貨物線は貨物列車と湘南新宿ラインほか東武直通特急、他の新宿発着特急などが走行する。当駅より上野方面は経路も異なり、電車線は王子方面、列車線は尾久方面を経由する。なお貨物線の列車は、ホームがないさいたま新都心駅を通過する。
                             

 

 

 

和風割烹 旬花亭(割烹熱海)

...赤羽で4軒はしご酒。最後は、櫻鍋の「きらく」で終了。鍋は食えず馬刺し。...荒川の分岐に向かいその近辺を散策しての帰りの食事。今日は少しおしゃれな食事をしたいという... 中年夫婦の外食 ...
中年夫婦の外食 2016/01/17 06:21:00

ratuko00.exblog.jp

コメント

正月・年始 -1  ライオンひろば(新宿ステーションスクウェア)

2015-02-03 05:43:14 | 季節

このブログは 中年おじさんの散策 の続編です。

 

20141121 東京北・碑
東京都新宿区新宿
東口前公園
ライオンひろば
    (新宿ステーションスクウェア)
  などとなく通っていた場所。時々芸能人がゲリラ的に登場するステージなどイベントの広場のイメージがあったが、ライオンズクラブが関わっているらしい。そんなわけで、広木か「ライオンひろば」と命名されていたらしい。よく見ると簡易ベンチのしたに番号、二人がけを意識させているのかもしれない。当然ライオンズクラブを模した「ライオン象」もあった。ステージの横には「馬水槽」となっている史跡もある。正月用のイルミネーションも準備されていた。街は、ゆっくりあるくものである。 

 

 

 

 

 

 

 

五反田での仕事。おなかも空いたので、最近ひいきにしている300円中華華苑。蝦玉子炒め+ビール3杯。

...新宿では回転寿司も多い。最近、2店舗に増えた元祖寿司。以前はよく利用していたが、最近はあまりない。利用することにしてみた。 時間もないので、食べたいものから選ぶ。お茶を見れば「煎茶」と「玄米茶」。... ...
中年夫婦の外食 2015/01/22 05:46:00

ratuko00.exblog.jp

コメント

日の出 その1  香日向・日の出

2014-01-31 07:59:43 | 季節

このブログは 中年おじさんの散策 の続編です。

 

20140101  初日の出
埼玉県幸手市香日向
    初日の出
  そういえば定点の撮影をして25年目。毎年初日の出を楽しませてもらいました。不思議に天気にも恵まれ、2度ほどしか元日に見られなかったことはありませんでした。
 不思議に毎年違って見えるのは、見る者(私)の気持ちが変化しているからなのでしょうか、最近は後難解見られる者が寂しい気持ちも時々感じられます・

 

開けましておめでとうございます。我が家も無事に新年を迎えました。

 

 

コメント

クリスマスツリー その8  TOCビル  東京卸売りセンター

2014-01-17 08:30:50 | 季節

このブログは 中年おじさんの散策 の続編です。

 

20131213 東京南西・ツリー
東京都品川区西五反田
東京卸売りセンター
          TOCビル
 五反田TOC(ビル)とも呼ばれる。なお、TOCとは「東京卸売センター」の略称。商業施設・コンベンションセンター等の複合施設である。
 星製薬工場跡地に建設された地下3階地上13階の建造物で、落成当時は日本最大の容積率であった。事務所・ショールームとして貸し出されている部分、飲食店舗や小売店舗群、展示ホール、貸し会議室等がある。
 最近でもデパートの催事場などとして利用されることが多い。1階にはディスカウントのABCシューズなども入っている。

 

 

 

コメント

クリスマスツリー その7  御殿山  ホテルラフォーレ東京

2014-01-16 05:35:46 | 季節

このブログは 中年おじさんの散策 の続編です。

 

20131213 ツリー・東京南西
東京都品川区北品川
ホテルラフォーレ東京
          御殿山
 眼下に江戸湊を見下ろす高台で、江戸時代初期から徳川家康が建立したと伝えられる品川御殿があったためそう呼ばれる。歴代将軍鷹狩の休息所として、また幕府重臣を招いての茶会の場として利用されていた他、桜の名所として有名であったが、元禄15年(1702)2月11日四ッ谷太宗寺付近の出火で麻布御殿ともに焼失、8月14日に廃止された。寛文(1661-73)の頃から桜が移植され、文政7年(1824)の宿差出明細帳写(品川町史)によると御殿山の面積は11500坪で600本に及ぶ桜の名所として整備された。
  一角はホテル・コンドミニアムが建つが庭園は開放されているので気楽に散策することができる。原美術館が隣接している。

 

 

コメント