「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

年忘れ。

2009年12月30日 | 対馬からの蘭雑記
今年も愚痴ブログにお付き合い下さり、
ありがとうございました。

H21_056

色々あった一年でしたが、
なんとか364日過ごせてホッとしております。
皆さんにおかれましては、
良いお年を迎えられますよう祈っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今と未来を考える。

2009年12月26日 | 対馬からの蘭雑記
もう幾つ寝るとお正月~~。
随分と押し詰まってまいりました・・。
今年の反省、、と言うか、
来年の計画と言うか、、
施肥について、、
九花は、
従来より思い切り肥料を与えても
大丈夫との事なので
自分なりには大目に与えており、、
このまま行こう。
チャボは、
夏以降の肥料は控えめにしよう、、。
その他は全体的に若干多めにしようかな、、。
聞くところによると、
冬も根から微量では有るが
肥料分が吸収されるのではないか?
と考える人も居るので、
超発酵の固形肥料を与えてみた。
用土については、
チャボと、根の悪い物、夏に弱い物には
極小の用土を使ってみよう。
但し、
萬字と西神梅と日春・牡丹と
日春・紫花と大富荷など
気難しい物には、、
まだどのようにしようか思案中。
鉢は全体的にジャストサイズか
若干小さめを使ってみよう。

H21_057

しかし、こいつはいつもながら
丸過ぎる位に丸いな・・
感心する・・。
毎年の事ですが、エコロジー、
自然保護、節約、が謳われます。
偉い人たちの集まる会議では
日本の主張が取り入れてもらえない、、
世界的に財政難であり、
企業も簡単に二つ返事で承諾する
余裕も無いでしょう。
だけど、世界中の人々がエコカー、、
自然エネルギーでの発電、、
少しでも家計を抑える工夫などに
誰もが非常に興味を持っているのは
事実だと思うのです。
政府も企業も思い切った政策と開発を
推進してもらいたいと思います。
もしそれが私たち人類の
安心して過ごせる明日の為でしたら
協力は惜しみません、、
少しぐらいの不自由は我慢します、、
と私は思っているのですが・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対馬からメリークリスマス。

2009年12月24日 | 対馬からの蘭雑記
一時期寒かったけど、
この二~三日春を思わせる暖かさ、
馬リュウちゃんはずいぶんと花軸を伸ばして
もう止まらないって感じだし、
紅秘境と日本春蘭も花芽がジワジワと動いてそう、、
楽しみにしていた知足素梅は
昨年度に続いて今年度も霜にやられたかなにかで
見れなくなった。

H21055

蘭の咲かせ場に出来る一部屋が欲しいな、、。
サンタさん、、クリスマスプレゼントはこれで良いです~。
どうか世界中の人にメリークリスマ~ス~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拝啓、お元気でしょうか。

2009年12月21日 | 対馬からの蘭雑記

このところの寒さ続きで、

釣りにも行けず、

蘭の世話も疎らな暮らしです。

鉢表土が若干凍ってはいますが

耐え忍んでもらっています。

大明蘭だけは早めに玄関に入ってもらいましたので

今のところ凍害からは免れそう。

アオリの釣果を色んな人に尋ねても

「喰わんね~。」とか、「釣れても小さすぎるね~。」と

言うような返事ばかり、、

本当は1キロ2キロがバンバン釣れても

おかしくないのだけど、、

やはり春イカシーズンに釣り過ぎたのと、

エギンガーの増加、

イカのスレが原因だろうね。

ブトイカやマイカは釣れてるという話しは聞くけど、

やっぱりアオリを釣りたい。

という訳で外でゆっくり写真を撮る気にもならないので、

H21_023

部屋に取り込んだパイナップル画像でもどうぞ~。

今年もあと10日になりました、、

まだやり残していることが沢山有るな~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

拝啓、お元気でしょうか。

2009年12月11日 | 対馬からの蘭雑記

12月というのに秋口のような陽気?

と言ったら可笑しいかな…でも寒く感じない、、。

気分屋なので急に思い立って植え替えをしたくなり、

園芸店に鉢を買いに行くが好みのサイズのが無い、、。

ネットで注文して到着するまで早くても10日はみないといけない、、。

蘭を置く場所が無くて頭を痛めているのに、

今度は鉢までも自宅に在庫を確保しなければならないかと思うと

気が遠くなるな~。

こういう気持ちにさせるのも

199

コイツを筆頭とする可愛い奴らのセイだな…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加