「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

その昔、

2015年09月29日 | 対馬産の蘭
初老の方から
「雪晃を知っとるか?」
と聞かれた事がある。
当然、
「いいえ」
┐(-。ー;)┌、っていう顔で
「これが雪晃やが、これの花に
覆輪が入るやつが有るちゃ、、。」
と見せられたのが覆輪葉の寒蘭でした。

誠文堂新光社発行 カンラン
の74ページと230ページに
記載されていますが、
残念ながら写真が有りません。
品種の特徴の、
柄が葉だけに入るのか、
花にも入るのか不明です。
画像は、
雪晃の坪採りになると思われます。
柄が花にも入る品種 冷水
コメント

2015年09月27日 | 日記
を高らかに
蘭道を進もうと思っているが、
時折、凹む時がある。
だけど、
凹んだ時でも
蘭の世話をしていると
心が癒され、
また頑張ろうと思うのである。

もっと前向きに、、
もっと本能的に、、。

コメント

なんとか、

2015年09月24日 | 日記
第二置き場の害虫駆除、兼、入れ替え作業が終了。

これで、冬までの気持ちに余裕が出来た。
コメント

秋山の

2015年09月21日 | 日記
幸と言えば、
栗に柿にコッポウ梨、
ヤマモモ、サルナシ、
山葡萄、ウベ。

このアケビも人気だけど
食べた事はない。
コメント

このところ

2015年09月19日 | 日記
ウイスキーか
ビールばかり飲んでたけど、
来客が在ったので
焼酎も必要かと思い、
買っておいた。
誰も飲まなかったから、
飾っておくのも何だし、
開けてみた。
久しぶりの味は、
白湯か?と思うほど物足りなく、
瓶を傾ける回数が増える。

しかし後からホンワカと
ウットリ気分も増幅し、
焼酎独特なのだな。
泡盛だからかな ♪
菊之露、、たまには良いね ♪
コメント