「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

拝啓、お元気でしょうか。

2009年10月29日 | 対馬からの蘭雑記

久しぶりの更新だな~と思っていたら

10月も終わりですね。

寒蘭の花芽が順調良く

伸び上がってきておりますが、

ズドン産は

再三の葉モグリバエの攻撃で、

記念撮影をする間も無く

お陀仏となりました。

厳原産の素心は

昨年に続いての開花で、

まぁまぁ納得のいく花が咲きましたが、

作を落としてからは

数年前のような大輪には

咲かなくなりました。

071

徐々に作り直しです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

拝啓、お元気でしょうか。

2009年10月20日 | 日記

日が沈むと、

初霜でも降りるんじゃないかと

思うくらいに冷え込んできた対馬です。

何だかビールが飲みたくなって、

外に出ると、う~さぶっ、、。

067

少し前にお客さんが来た時に

一杯飲んだ時以来だな~。

あ~やっぱり美味いな~、♪

それも4クチ5クチくらいまでが

すんごく美味い!

あとは惰性だな~。

やはり昔から有る

ラガーが一番だと思う。

愛し続けられたからこそ

残っているんだろうし、

沢山の人に好まれたからこそ

今があるのだろう。

蘭も昔から有るものに

惹かれるのはそういう理由が

有るのかもしれない。

そういうのを愛しながら

新しいものを楽しんでいく、、

これぞ東洋蘭の

面白さではないかな~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拝啓、お元気でしょうか。

2009年10月17日 | 蘭・人生・自然考

食欲の秋、、

読書の秋、、

物思いの秋、、。

食べ物は全て美味しく感じて

引っ込んでた腹もリバウンド気味、、

本は幾ら読んでも頭に入らない、

でもこれは若年性痴呆のせいだろうし、、

このところ「金木犀が二度咲いたよ~。」、

とか

「セッコクがまた咲いたよ~。」

という話を聞く。

五十年、

百年先の世の中が

どの様になるのか

サッパリ見当がつかない。

だけど考えてばかりじゃ何も始まらない。

今出来ることを続けるしかないと思う。

065

実家に預けておいた

秋咲きナギランが咲いていた。

思い起こすと、

かれこれ十年くらい前に

柄物で入手しておいた後冴え爪覆輪、、

他の棚では良く出来るもんだね、、

ただ、

何でも時間が解決してくれるのかもね、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拝啓、お元気でしょうか。

2009年10月09日 | 中国蘭

少々、波がある対馬です。

寒蘭も一鉢を除けば

順調良く花軸が上がっておりますし、

春蘭の蕾も丸みを帯びてきております。

株の大きさに対して

蕾の数が多い鉢は摘蕾をしたり、

肥料を与えたりの

秋の管理をしたりしております。

このところの悩みは、

鉢数が増えたり、

大株になって置き場所が減ってきちゃう事・・。

今年の初めに、

Photo

一花の長字という銘で棚入れした

鉢があるのですが、

思いがけずに蕾が着きました。

細い蕾なので

咲かないかもしれませんが、、

恐らく嘉隆か養安になるのでしょうが、、

春がくるのがチト楽しみ・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風18号が・・

2009年10月06日 | 対馬からの蘭雑記

九州に接近中です。

対馬でも

風の鳴く音が聞こえますし、

海も時化てきました。

064

海に行く方、

山に行く方、

どうぞお気を付け下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加