「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

本当は

2016年03月31日 | 対馬への道
対馬匂い春蘭と中国春蘭の展示会
日本春蘭の展示会
九華の展示会
東洋蘭の柄物花物展示会
寒蘭の展示会
東洋蘭遅咲き展示会
等と出来れば楽しいのだろうけど、
対馬では難しいね。

仮) 大河素は
花弁の迫力が弱まったが
舌は微妙に横張りしてる。
コメント

もう

2016年03月29日 | 対馬産の蘭
霜が降りる事はないだろう。
と思う。
種々の得た情報を元に
棚の整理をして新しい春の管理に入ろう。

その前に鉢を洗わなきゃ。
この幽玄は
葉の柄が地味でも派手でも関係なく
花に柄が安定して入る優品である。
派手柄の木に咲いた花が若干
黄色味が強いかな?
もう少し葉を締めなきゃならない。


コメント

一休が

2016年03月28日 | 対馬産の蘭
やっと咲いた。
愛らしい。

…………………………
数年前、
展示会の出品棚に
黄色味を含んだ白花に咲いた
曙物が有った。
良いな~と思いながら
コーヒーを飲んで棚に戻ると、無い‼
撮影中か?、と思い
時間潰しながらグルグル回り
何度戻っても帰って来ない。
商人らしき人に聞いても
「そんなの有ったっけ?」
と言われる始末。
それから数年ぶりの再開。
キャップ無しの方が花が良いらしい。
仮) 桃幻 こんなのも良いね。
コメント

久留米

2016年03月26日 | 日記
リサーチセンタービル、
何年かぶりに来た。

やっぱりワクワク😃💕
収穫の多い春でした。
コメント

対馬春蘭展示会

2016年03月20日 | 対馬への道
が開催されました。
年々と愛好者の作が上がり、
見映えがしてきました。
対州園の御尽力の賜物でしょう。

今回、九州太白の事、地蔵丸の事、
対馬匂い春蘭の白花の事、
一休を早く咲かせる秘訣、
等が聞けて収穫多い展示会でした。
しかし、けっこう皆さん持ってるわ🎵
行く末が楽しみ🎵楽しみ🎵
コメント