「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

拝啓、お元気でしょうか。

2009年01月31日 | 対馬からの蘭雑記

ここ数日、

雨の降り続く対馬です。

これから10日ほど

摂氏十度程度を

キープする気候だそうです。

これで冬眠解除となるでしょう。

Jpg_259 で、、

匂い春蘭、、

日本春蘭、、

一花、、

雪蘭、、

朶朶香、、

蓮弁蘭を

一つの場所に集めました。

全部で二十鉢を越えるようです。

どれもこれも

花軸が

伸びているのが分かるほどです。

次々に咲きだしますよ~、、

嬉しいな~、、

春はやっぱり良いな~\(^o^)/。

ですが、

良い事ばかりではなく、

ケイ蘭が

先日の寒波で

冬害にあってしまいました、、。

バック吹かしの小株は

親木まで遣られてますので

冥土行きの様子、、

親株の方も

新芽が軟腐病のように

Jpg_2571 シナッて、

太陽が

曇って

雷雨状態、(>_<)、、

バックが生きてれば良いケド、、

ケイ蘭は冬に気を付けよう、、。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2009年01月26日 | 対馬産の蘭

先ほどお品が届きました。

対馬産春蘭の

素心として

紹介されている品種に、

Jpg_256 一休、、

碧春、、

大白、、

大青海、、

〇〇、、

などの

大まかなモノが有ります。

夫々に固有の特徴を持ち、

一見して

それと判る特徴を有しています。

近頃判った事ですが、

紀州近辺に

翠鳳という品種が有りまして、

どうも大青海と同品種らしいのです、、

Jpg_255 確かに

ソツクリ、、

よか~春蘭ですぅ、、

が!!、、

少々葉姿が違うみたい。

やっとこれで念願の

大青海と

翠鳳の競演が

楽しめますバイ、、。

あと一つ

謎を持つ

品種が有るのですが、

詳細を

ご存じの方がいらっしゃいませんし、

ご本人に

お尋ねする術を持ちません、、

まぁ・・いずれ判るでしょう・・(^^。

コメント (6)

拝啓、お元気でしょうか。

2009年01月26日 | 日記

Jpg_253 昨日夜、

温度計を

見ましたら、

最低気温がー6℃、、

恐らく

24日未明の

冷え込みに因るものでしょう・・。

ここ十年来初かも・・。

寒波が

日本列島を包んでいたみたい、、。

今日は旧正月、、

一番寒いと

言われている時季ですので

ご油断なくどうぞ~。

注文しているお品が届かない、、

これも寒波のせいなんだろうな~。

大阪国際女子マラソン、、

十八銀行・扇まどか選手、

8位入賞おめでとうございます。

末永いご活躍を祈念しております。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2009年01月23日 | 対馬からの蘭雑記

Jpg_245 午後8時だというのに

この寒さ、、

やはり

まだ油断出来ない、、

寒い!!、

と思う対馬です。

桂円梅の苞衣を

剥いてみましたが、

もう一鉢の蕾が痩せている。

Jpg_242 生育期じぶんより

灌水が辛いと

感じていた鉢でしたが、

結果が思わしくありません。

折角ですので咲かせてはみますが、、

雪蘭だけでも取り込もうかな、、。

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2009年01月21日 | 対馬からの蘭雑記

大寒でありながらも

雨が降ったりして

Jpg_219 割合と

過ごしやすく、

春近しを

感じさせる

気候の対馬です。

日が暮れるのも

遅くなったように感じますし、

日に日に

春蘭の季節が近づいてきました、、

ワクワクしますね~。

雪蘭、、

ニオイ、、

一花、、

蓮弁と

順番に咲いてくると

予想されるのですが、

部屋に取り込むにも

我が家のウサギ小屋では

鉢一つとして

開花まで安静に過ごせる

場所が無いのです、、。

仕方ないから

自然開花させるかな~、、

おっと、

それはそうと、

桂円梅の苞皮を剥いとかなきゃ、、。

コメント