「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

拝啓、お元気でしょうか。

2008年04月30日 | 対馬からの蘭雑記

今日で4月も終り、、。

やっと平年通りの気候になり体調が回復傾向にあります。

やっぱり生物は

太陽の恵みによって生かされているのだなと

ツクヅク思いますね。

山々には、新緑が目に鮮やかで、

霞む景色の中にこの世の一切の「音」は何も聞こえず、

唯、時折頬を通り抜ける風切り音と

それに混じって小鳥の囀りが聞こえるだけ、、。

爬虫類ではないですが、

太陽光線に当たり、体温が上昇しだすと

Jpg_773tegami やる気も湧いてくる感じ、、。

さァ・・残る数十鉢の植え替えに

ラストスパート!!

                      草々・・・

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2008年04月23日 | 対馬からの蘭雑記

?..あっ、レッツラゴォゥ~..♪..

Jpg_757 昨日は初夏を思わせるような陽気でしたが、

今日はうって変わって朝から雨模様の対馬です。

そろそろランチをイ~ティングゥ~~..!^~^!..by.エドはるみ..

そんな事はさて置き、

昨年秋に仕込んでおいた自作肥料の水肥がなんとか完成!

Jpg_754 のような気がする...?。。。

だって色がアマゾン川の水を濃縮したような暗黒茶だし、

匂いは臭いのではなく、、

湿り気たっぷり、

腐葉土たっぷりの陽光差し込む原生林に入り込み、

そこに立ち込める土の匂いとでも表現されるような香り、、。

ん~~マンダム、、結構フルイ、、そうとうフルイ、、。

昨日から使い始めたのだけど、、

だけど余りの嬉しさに

倍率を間違えたのに今になって気づいた、、。

ハイポネックスー6・10・5と、

水肥を1000倍づつ希釈してしまった、、。

Jpg_755 まぁ、、やったものは仕方がない、、。

これからは2000倍を

月/1か、月/2で与えてみようかな、、。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2008年04月17日 | 対馬からの蘭雑記

時間が過ぎるのが早いですね~。

一週間なんてあっという間だし、

植え替えなんていつまで経っても終わらない。

毎年の事だが、

鉢を開ける前は、「この状態では根が悪かろう・・。」

と思うと意外と根が良かったり、、

反対に良かろうと安心してると、、悪かったり、、。

そんなんで植えつける用土の選択にいっつも悩む、、。

雨ばかりで作業は捗らないし、、

鉢の用意が儘ならない、、。

Jpg_742 沢山用意しても置き場所が無いし、

かわしかわしするのも億劫だ、、。

コメント (4)

拝啓、「旅サラダ」様

2008年04月12日 | 対馬からの蘭雑記

いつも番組を楽しみに見せて頂いております。

今日は我が対馬の良さを紹介して下さいまして

ありがとうごさいました。

対馬で採れる魚介類に、

自然環境と偶然が造った大自然を

対馬に住む私でさえ改めて再認識させられました。

対馬島民全員が

毎日生きるためにコツコツ頑張っています。

押し売り、

誤魔化しのない対馬です。

また次回、

ほのぼのとした暮らしの中で、

ユッタリとした時間の流れを味わえる対馬に

お越し下さいますよう

心よりお待ちしております~。

追伸、

これからも世界や日本の景色・自然、

Jpg_731 料理、温泉などを沢山ご紹介下さいませ、、

                         草々。

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2008年04月03日 | 対馬からの蘭雑記

四月になりましたね~。

H20年度の始まりで、

肌寒い季候も伴って身も心も引き締まる思いです。

少しづつ植え替えも始めまして、

場所が狭い為に用土・鉢・蘭を、

あっちにやり、、こっちにやり、、

無駄な時間が多すぎてはかがいきません、、。

まぁボチボチやります。

Jpg_727_4 今年度は

どんな脚本が書かれているでしょうか、、。

楽しみ半分、、不安半分、、期待少し、、。

コメント