「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

拝啓、お元気でしょうか。

2012年04月26日 | 対馬からの蘭雑記

山でビックリ

Img_1757

全く直射光が当たらない場所でしたが、

気温が上がらない場所の蘭って

長円弁や水仙弁が多いね。

ですが、

どこにどのような個体が有るかは山に入らないと分からないもので、

不思議なもんです、、。

Img_1758

五弁共に同じような斑色部分が有るんですが、

虫キズなのでしょうけど、

しかし、、

虫の悪戯にも程があるってもんよね、、。

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2012年04月10日 | 日記

忙しい~毎日を送っている対馬です。

一気に暖かくなり、

時おり強く吹く風の為に

棚の一番良いポイントは

二日でカラカラに乾いてしまう。

ここには

最も乾き難い鉢を置くべきだろう、、

水くれが疎かになってしまう。

午後から雨と風が吹きだしました。

春蘭の花が終り、

九華の老染字が

花を咲かせようと準備中。

Img_1647

花画像は大河素。

植え替える準備はしているのだけど、

植え替えが進まない、、。

何から手を着けたら良いか、、

どうしたらいいか判らないけど、

出来ることからやろう、、。

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2012年04月03日 | 対馬産の蘭

春の嵐が吹き荒れる対馬です。

って言うか、

全国的に荒れてますね。

持ち寄り会も無事に終りました。

新しい発見が有り、

各々の人の意見も聞かれて

有意義な展示会でした。

我が家の蘭達も、

寒波の被害から

立ち直りの兆しが見え、

安堵しております。

一年間、

植え替えを控えておりましたので、

少しずつ植え替えを開始しようと思います。

株に力を付ける用土の配合

というものを考えているのですが、

手間隙が必要で、

植え付けに時間が掛ります、、。

蘭の為なので仕方ありませんが・・。

久しぶりに山に入る余裕が出来ましたので、

イザ!!

と勇んで入るも!?

ジジババが1本も無い!!

mmm、、

対馬の山から

ジジババが消える日が

近いかも知れません。

どうぞお手持ちの変化種を

お大切になさって下さい。

対馬産春蘭の素心は

全体的に遅咲きのようですね。

温度を感じるのが鈍いのか、

花芽が動かず、

ヤキモキしてしまいます。

太田素と大河素は知らん振りでしたもんね。

その代わりに今年の翠鳳は、

早めに開花し、

満開になるまで日数を要するので、

調度、

豊玉展に間に合うくらいでした。

それでいて、

4月1日の持ち寄り展にも

出展できるくらい花持ちが良く、

濃緑弁だし、

平肩咲きだし、

大舌だし、

Img_1619

申し分ないですね。

コメント