「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

あれは

2015年10月31日 | 対馬産の蘭
何年前になるのだろう、、
東京 上野で開催された蘭展で、
相生園芸センターさんが、
ブースに出品されてた良い出来の
葵龍に目が止まった。
その時は手が出なくて、
結局は後日に
送ってもらう事になったのだけど、、。
その頃からのお付き合い。
その葵龍も
今では姿が消えて無くなってしまった。
事有る毎に探すけど手頃な物が無く
それが今回、別ルートで
ヒョンな巡り合わせでやって来た。

中上木と言える立派な木。
今度は枯らさないようにしよう。
コメント

壊れた

2015年10月30日 | 対馬産の蘭
パソコンを処分するように
大切な画像をバックアップしている。
なかなかドンピシャ画像って
無いもので、
開花直後、
開花数日後、
開ききった姿、
を捉えないと素質を見抜く事は出来ない。

この対州の誉は最高に良い瞬間だったね。
コメント

何事も

2015年10月27日 | 対馬産の蘭
根付くには時間が掛かるんだよ。
長い眼と広い心で見守ってほしい。

この品種なんかユックリズムだよ、、。
コメント

幻の

2015年10月22日 | 対馬への道
鰹と言われている魚を頂いた。
通称 やいと鰹、、とか、、スマ鰹とか。

アッサリとしているのに肪が乗っている。
血臭くなく、身が潰れながら
口の中に旨味が広がり消えていく。
美味かった!
寒蘭1号開花 浅藻
コメント

数年前、からの

2015年10月20日 | 対馬産の蘭
続編。
花芽が延び上がり
色が薄く成ってきた。
ムムム、、。
コメント