「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

拝啓、お元気でしょうか。

2006年08月30日 | 対馬からの蘭雑記

対馬は、雨が降ったり止んだり、梅雨のような天気が続いて

参ってますー。

Jpgtin 明日で8月も終わりですね、月日の経つのって

早いですね~。それだけ忙しいという事かな~。

今月は、養蘭日記を書き始め、ラベルの製作、

自作有機肥料などで追われた月だったな~。

Jpg_954 来月もなにかと忙しい月になりそうですー。

ではまた、、ボチボチ頑張りましょうね~。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2006年08月23日 | 中国蘭

「 万緑に 本作誓う 夜明けかな 」

Jpg_976 初めて句を詠んでみました。

お見苦しいとは存じますが、、ご勘弁を・・。

蘭作を極めるに当たり、作の指標となるであろうと

助言を受け、中国蘭一茎一花の宋梅を手懸ける事にした。

生まれは中国浙江省紹興で、乾隆年間(1736年~95年)頃に、

宋錦旋氏によって発見されたと言われています。

本銘を宋錦旋梅と言いますが、現在では「宋梅」で通っています。

信じられませんが、200年以上も人から人の手に渡り、

受け継いできて下さった先人達に改めて御礼を申し上げます。

この鉢にこの土なので出来が心配でしたが、

新芽が奴で出まして、今のところ葉傷みも無く元気そうです。

根の出来が心配なんですよね~。

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2006年08月22日 | 蘭・人生・自然考

Jpg_973 8月26日に、ちんぐ音楽祭が行われます。

「ちんぐ」とは、仲良しとか、いつも一緒に居る仲間。

というような意味です。

そういう肩肘張らない気心知れた仲間との宴を

年一回、夏の終わりに楽しもう、という主旨で続けられてます。

えっと、、今年で何回目かは忘れましたが、けっこう続いてます。

台風も今のところ、来そうに無いので、一泊で帰れますよー。

ちんぐ、ちんぐ、ちんぐー、、ちんぐ、ちんぐ、ちんぐー、、

ちーーーんぐーーーちんぐー! Yeah! Hoo!

☆♪、、よかったら来てみんね~、、♪☆

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2006年08月16日 | 蘭・人生・自然考

Jpg_958 今日は8月15日、終戦記念日であり、

初盆のところは精霊船を流す日でもあり、

お盆で帰ってこられた御霊をお送りする日、

でもあります。色々と感慨深いものがありますね。

いったい、ご先祖様はどのように思われたでしょう・・。

毎日のように繰り返される事件、事故、、、。

Jpg_963 このような世の中に成ろうとは

夢にも思わなかった事かも知れません。

Jpg_961 誰もがそれに気付き、

誰もが、後の人の為に、

次に生まれて来る命の為に、

引き継いでいく者の為に、との想いを込めて

丁寧に事を進めていけば悪い方に変わらないと思うのですが、

一つ歯車が違えば、脱線し、在らぬ方向へと

Jpg_960

向かって行くものなのかも知れません。

少しでも早く方向修正をする勇気を出して頂きたい。

自分の為にでは無く、未来の為に勇気を・・・。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2006年08月13日 | 蘭・人生・自然考

Jpg_955 今日も暑くなりそうですね。

相手に自分の考えを言葉で伝えるのって

難しいですね。

怒るつもりは無いのに、相手が思いもよらない

行動とか反撃に出てくると、つい乱暴な言動が出てしまう・・。

冷静になって振り返ってみると、些細な反撃だったんだけどな~。

人夫々何かしらの拘りがある訳で、それを曲げるわけにはいかんのです。

「それを判って。」とは言いません。

「同じようにしてほしい。」とも言いません。

ただ、私の行動や仕草を見て、何故、どうして、どんな理由で、

しているのかを理解し、自分で考え、自分の力で吸収し、

見る物や言葉の奥に有る物、表と裏、光と影、明と暗、

陽と陰がこの世の中には沢山見え隠れしていることを探り当て、

これからの自分の人生に反映していって欲しい。

コメント