「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

自分的には

2016年08月30日 | 対馬への道
夕焼けが好き。
朝焼けも好きには好きだが
朝は
1日の目標の大きさに押し潰されて
気が滅入り、
夕方は
1日が無事に終わった安堵感と
達成感を味わいながら
染々と反省できるからかもしれない。

今日が良い日でありますように、、
では気が重い、
明日は良い日になりますように、、
が気が楽だ。


コメント

朝起きて

2016年08月25日 | 対馬産の蘭
朝食を食べ、
仕事に出かけ、
帰宅し夕食を食べ、
水遣りをし、
シャワーを浴びて睡眠。
それの繰り返しで
他に考え事をする余裕が無い。
もう暫く続くだろう。
バック吹かしから作り直しの対州の誉。

春に新芽が出たが、
小さ過ぎたので芽掻きをした。
夏になり花芽が出たと思っていたが、
真上から見たり正面から見たり、
頂点から
葉身も見えだしたので新芽に決定!
伸ばしてみるか、、。
コメント

アンゴルモア ?

2016年08月20日 | 対馬への道
知らなかった!
皆さん、
色々と頑張ってるのね。
枯れかけてた冷水、
新芽が出てた。

ひと安心。
夜なんかは秋の虫が鳴き、
涼しい風なんかが吹いてくると
すっかり秋を感じる。
新芽が出ないと思ってたら
花芽がきた対州の恵。

もう少し伸びたら切ろう。
毎日、何をしているか
判らないくらい疲れはてるが、
もう少し進んでみよう。
コメント

11時02分

2016年08月09日 | 対馬への道
黙祷。

コメント

続・水遣り

2016年08月07日 | 対馬からの蘭雑記
について、
羊歯が生えている鉢で

このように葉が痛んでいる状態では
鉢内が乾いているのだろう、
水遣り間隔が遅いと思われる。
考えてみれば羊歯も水分を吸い上げているものね。

このように葉が生き生きしている状態がベスト。
羊歯を育てている感覚で管理してみよう。
コメント