「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

無事に閉会、、

2012年11月18日 | 対馬からの蘭雑記

対馬寒蘭愛好会

連合展示会が閉会しました。

会員の皆様、、

おつかれさまでした!

鉢数も百九十を越え、

盛大な盛り上がりを感じました。

しかし毎年、

オッ!な花が紹介されるものですね、、♪

会員の作も

常に上がっているようで喜ばしい限りです。

本年の雛壇最上段中央に位置する

特別賞としての元農林水産大臣賞は、

N氏の対州の誉でした。

やはり、

氏の対州の誉に対する思い入れと、

作に掛ける情熱は並々ならぬモノがあります。

1191

画像は本人の許可を得て掲載しました。

ウ~ン、、の一言に尽きます。

この品種の別株が、

2012年11月23・25日に博多スターレーンで開催される、

第34回全国寒蘭大展示会に出品されます。

木は六篠立で、

新木の葉幅は24mmにも達する

八輪咲きの対州の誉に

くれぐれも

心を奪われないようにご注意下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先を読む

2012年11月11日 | 対馬からの蘭雑記

小茂田浜神社祭りは、

大概は嵐になると言われますが、

大荒れになった対馬です。

Momiji_3171

(画像は、対馬産春蘭・御嶽)

寒蘭は、

花を見て、葉を見て、

将来の姿を思い描かなければならないそうです。

1鉢1鉢見て回り、

あ~でもないこ~でもないとウロウロしていると、

1日なんてあっという間に過ぎてしまいました。

また連合展示会でお復習です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情けは人の為ならず

2012年11月02日 | 対馬からの蘭雑記

乾燥ミズゴケに

水を吸わせる為の水の温度が

チョー冷たい対馬です。

冬並みだね、、。

Momiji_007

愚痴も言い過ぎると悪口になるし、

どんな場面でも悪口は言いたくない。

逆に言われる立場になった場合、

非常に嫌な思いをする筈だし、、

聞いてる方も気分が悪い。

人の口に戸は立てられないし、

噂というものは面白可笑しく囃し立て、

とんでもない方向に一人歩きする事だってある。

最後まで

責任を果たせられるような発言をしたいものだ。

このところ、

我棚では二年一作のような成長を見せる。

陽光不足と通風過剰による乾燥が原因か?

このままでは作っている意味がないな~、、。

 

[ 2012年(平成24年)対馬寒蘭展示会情報 ]

 

 佐須愛蘭会展示会・小茂田浜神社祭り

                       11月10・11日

                      佐須体育館よこ 公民館 1階

 

 矢立愛蘭会展示会           11月14・15日

                        内山老人憩いの家

 

 対馬連合愛蘭会総合大展示会・農協祭り

                       11月17・18日

                      美津島町鶏知 

                       パル21 ショッピング館内 特設会場

                                    (旧丸和店)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加