「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

拝啓、お元気でしょうか。

2011年08月28日 | 対馬からの蘭雑記

昨日は、

旧上県郡はゲリラ豪雨、、

旧下県郡は曇天の対馬でした。

先日、

体調が若干だけど良かったので、

展示会の相談に行った。

Img_0945

すると、

「何でもやってみればいいよ、、

これからの時代は

貴方達が引き継いでいく訳だから、、

何か違うと感じれば

止めればいいんだから、(^^)、」、、

との事でした。

これからの方向性とか

内容を検討すると頭が痛いし、、

日程を考えて、

参加者と

鉢数を揃えられると実現となるんだが、、

今年は難しいかもな~。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2011年08月23日 | 対馬からの蘭雑記

昨日の正午から

雨が降り続く対馬です。

そのせいで気温が低く、

タオルケットを蹴飛ばして寝てたら

風邪気色のような気がする。

8月に新芽会か

柄物展示会かを開きたいと

相談したかったのだけど、

何かと忙しい月だったので、

見送りとなってしまった。

このユクミは、

今年、右の方に黒芽が出まして、

6月頃、

ちょうど真ん中あたりの芋にメスを入れてました。

すると左端のチョイ縞から

良さそうな新芽が予想通りに出てくれました。

思い通りに作れて、

やり直しが効くので楽しい個体です。

Img_09401

派手に上がると根降ろしが悪いけど、

この株だけになってしまったので

大事にせねば、、。

人生もやり直しが効くと良いのだけど、、。

コメント

いつまでも蘭を楽しめる世の中であってほしい。

2011年08月15日 | 対馬からの蘭雑記

お盆になり、

帰省した人で賑やかになりました。

それと本日は終戦記念日でもありますので

戦没者のご冥福と

世界の平和を対馬から祈りたいと思います。

暑いながらも雲がチラホラ見え隠れし、

雨が降ったり止んだりの天気なので、

鉢の乾き具合が穏やかになった様子ですね。

今の時期、

やはり柄物という事で、

恵蘭柄物の新芽が気になります、(^^)。

達磨瑞玉の新芽は

正面から見た形が木の葉型に収まってましたが、

この達磨瑞晃は木の葉型でありながら、

上部が外に向かって弧を描きながら広がっている。

見る限り、

丸止めの良か~葉姿を想像しますね~、♪。

Img_0939

あと、柄がソコソコならば申し分無いけどな~、(^^)。

コメント

これからもずっと・・。

2011年08月09日 | 対馬からの蘭雑記

今日は、

昔し長崎市が

原爆により被災した日。

Img_09371

今さらほじくり返すつもりは無いけど、

同じ事は繰り返さない方が良いし、

被災者は増やさないでほしい、、

ただそれだけ、、。

原子力発電所も

廃止するべきである、、

そう願います。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2011年08月01日 | 対馬からの蘭雑記

8月に突入~。

初っぱなから小雨混じりの曇天で、

ジットリと汗ばむ対馬です~。

気温が上がり過ぎないようなので

早朝から

コテツ+ストマイ+スミチオンの

消毒をしまして、

入浴を済ませました。

錆ダニというヤツは

春蘭の葉変わりや

九華などの

硬かったり

弾力の有る葉を

好むような気がする。

株の上から覗き込むと

そんなのにばかりウロついている。

で、見つけ次第その株だけに

コテツをやるんだけど、

どうも

二千倍液では効き目が無いようなので

今年から1千倍で散布している。

すると一発で死滅するようだ。

でも、暫くすると別の鉢にウロついてたので、

本日、本格的に全鉢に散布したのだ。

スプレーで前後左右から散布し、

如雨露で用土にタップリと染み込ませたのだ。

パラゾールの効き目は今のところ感じないな~。

Img_0931

今期のエギングはと言うと、

少ないながらも

エギ王Q浅イソベラ赤金テープでの釣果は

納得以上の成果を上げている。

今までこのエギで

こんなに釣れた事は無いんだけどな~。

Img_0934

その為にエギはボロボロだけど、

エギを色々試す必要も有りだな、、。

蘭も然り、、色々試してみよう、、。

コメント