「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

2008-01-30 19:27:15

2008年01月30日 | 対馬での釣り


またやってもうたー!シャクった時にボキッ・・?

暫し唖然、、。

抱いたような抵抗があったので軽く、

のつもりが・・なんと脆いモノか・・。

釣具屋に見積もってもらうと7,5らしい、、。

穂先の方が全体の4/3だなんて酷すぎる、、。

「ちょっと考えます~。」

帰ろうとすると陳列台のエギが

「買って~、、\(^O^)/、。」と言うので、一本追加。

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2008年01月28日 | 対馬からの蘭雑記

このところ雨がシトシト降り続く対馬です。

もう少し寒ければ雪になるのでしょうが、

「雨」ということはそんなに寒くないということなので、

部屋の中に取り込んでいる

開花真近の鉢には窓を全開し、

外気をソヨソヨと当ててます。

その中でダダ香の蕾が笑いだしました。

Jpg_672 この品種は惚れ込み

直接分譲をお願いしたもので、

昨年に続き二度目になりました。

去年は新芽が出なかったので

三年連続の開花とはならないようです。

私棚にはこのような鉢が沢山ありまして、

色んな人にご迷惑をお掛けしておりますー(;^_^A、、。

用土は芳心ブレンド二号・一号を使用しておりまして、

採光不足が原因か?と考え、

置場を変え管理しておりますが、

「ある土」を使うと新芽が出難い、

新芽が出てもナヨッとしてる、、

という症状が出易いようだとの話もありますので、

一花と豆弁以外は誰もが使っている用土に変えようか・・

と考えています。

でも知人には「ある土」単用で、

採光多め、

灌水多めの管理で日春・日寒を力強い葉姿に

仕立て上げておりまして、

そんな記憶もありますので

変え辛い ところもあるんですよね~。

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2008年01月20日 | 対馬での釣り

昨日、6時30分頃が満潮だったので、

その前に行けばイカが釣れるな~と思い、

出掛けた。

風は穏やかだが居そうにない、、。

暫くすると足元でバシャバシャと魚の活性がいい。

早速エギから小型のミノーに変えキャスト。

追ってくるが食い付かない。

次に小型のジグに変えキャスト。

これも食い付かない。

当日はイカ一本なのでろくな道具を持ってきてない。

最後の手段で

先日買っておいたシルバー無地の小型スプーンをキャスト。

これになんとヒットー!

釣り上げるとまぁまぁのアジ、、?

色が茶色いな・・。

歯も鋭い、、。

目も大き過ぎる、、。

食えるんかな~。

2投目キャスト、、

これにもヒットー!

同じ魚だ~、しかし食えるの、、。

だんだん空も白み始め、

魚影もいつのまにか消えていった。

あとで聞いたら「メブト」(本名か方言かは不明。)

だそうだ・・。

網漁でしか獲れにくい魚だそうだ・・。

煮付け、干物が美味だそうだ・・。

そう聞くと俄然やる気マンマン!

ということで今日は4時30分に出掛けた。

仕掛けはジグヘッドにワームのコンビ。

小雨、時 化模様だがお構いなし!

やる気マンマン!

連れは眠気まなこ、、たがお構いなし!

俺はやる気マンマン!

一投目からヒットー!

幸先いいよ~。

しかし次第に食いが悪くなってきた、、。

時化のせいか活性が悪い。

魚影も少ない。

場所を転々と変え、

トローリングも変えたが二人で7枚止まり。

Jpg_6331 ん~、、今度はサビキと撒き餌でやってみるか~。

そして凪の日に来よう、、。

コメント (8)

対馬の変化に期待。

2008年01月16日 | 日記

こんばんは~、、。

皆さんに知って頂きたい事、

言っておかなければならない事が沢山あるのですが、

内容が重くなり過ぎるのも意に反しますし、

何でもカキコめばいいという問題でもないようですし、

本当の事をカキコむ訳にもいかず、

どうしても曖昧で遠回しな内容になってしまいますが、

どうか裏を読んで想像し、

対馬の置かれてる現状を思い描いてみてください。

ですが、決して気分を重くされないで下さい。

対馬島民は気張っています。

今日より明日、、

明日より明後日が良くなる事を願い踏張っています。

島外の一人でも多くの方に理解してもらえるだけでいいのです。

先日、グーグルで「対馬」を検索してましたら

色んなサイトが出てきました。

3年ほど前には「対馬からの手紙」を検索しますと

十数ページで見つけられたのに

今では60ページも開かなければなりません。

対馬の歴史、対馬の問題、対馬の特産品、対馬の観光、

対馬で頑張る人のサイトなど

数年間での多種多様さに驚かされました。

私も負けられませんー。

さて、、この春には大きく悩まされる事になりそうです。

仕事を採るか対馬を採 るかの瀬戸際に立たされそうです。

変異を願っているのですが、

素質は十二分に有ると思うのですが、

力強い何かを持っていると思うのですが、、

今のままでは良い花は期待できないでしょうし・・。

幸は来ないでしょうし・・。

どうしようかな・・。

コメント (10)

ゴミに埋れた島

2008年01月15日 | 対馬からの蘭雑記

数日前テレビを見てましたら、

「ゴミに埋もれた島」ということで「対馬」が紹介されました。

そのタイトルに衝撃を覚えましたが、確かに事実なんですよね~。

ゴミの出所は韓国・中国・フィリピン製が多いそうです。

しかし、海流ゴミの問題は対馬だけに限られた事ではなくて

世界中どこでも起こっている問題なのです。

日本人は「外国からゴミが流れてきて困る。」と言いますが

他の国から見れば

「日本のゴミが流れてきて困る。」と感じていると思うのです。

現に、日本のゴミがハワイの海域をグルグル回っているそうです。

海岸だけではなく山奥にも不法投棄が多々みられます。

「人のフリ見て我がフリ直せ。」という言葉がありますが、

「他所のゴミ見て我が行動直せ。」と思って欲しいものです。

そのテレビでは発砲スチロールを無害・安全・簡単に消す

素晴らしい方法を「でんじろう先生」が発見してくださったのです。

でんじろう先生ありがとうございました。

対馬市庁・行政局の方々、

年数回行なわれている清掃作業で利用・活用され、

ゴミを減らしていってくださいませ。

そ して一日も早く世界遺産への登録を心待ちにしております。

コメント (4)