「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

拝啓、お元気でしょうか。

2008年10月29日 | 対馬からの蘭雑記

朝晩の冷え込みが厳しくなりまして、

最低気温が8度を記録しました。

Jpg_423 寒蘭の

赤花の発色には

良い現象で、

黒々と

上がってきてます。

Jpg_424 我棚では

数鉢の

花芽が上がってきて、

上から中隈、

Jpg_430_2 金古場、

安神、

まだまだ

咲きそうもありませんが、

先日に頂いた中に

葉はヨレヨレで、

オレオレ、

ナヨナヨで有りながら

Jpg_433 花は

緑濃ゆく

短く

スッキリと咲きそうなのが

一鉢発見。

笑い出すまで分かりませんが、

密かな楽しみ

コメント (2)

拝啓、お元気でしょうか。

2008年10月28日 | 対馬での釣り

Jpg_431 先日より

右カテゴリーに

「今日の歌」

を設けました。

不定期に変更させて頂きます。

映像が半分になっていますが、

映像上のダブルクリックで

普通サイズになります。

暫くは、

浜田省吾の家路をお聞き下さい。

この歌を聴くと

迷っている気持ちが吹っ飛んでいくのです。

このところ

PEは切れる

しエギは飛んでいくし

相棒ばかりイカを釣るし

水遣りたんびに鉢はこかすし

散々な日々でしたが

久しぶりにアオリをゲット!

3~400グラムでしょうか?

Jpg_435 ハデなアクションで

シャクのも良いのですが

意外とズル引きも効果的かも…。

但し

無風状態でないと

底の岩や海草の感触が掴み辛い、、。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2008年10月24日 | 中国蘭

Jpg_421 新しく買ったPE、、

カラーが派手で

カッチョ良かったのですが、

一投目から根ズレでプッツン、、

これも駄目だった…。

植え替え出来ないもので

潜り芽になってる

株の表土落としをした。

良いか悪いか分からないけど

バルブが太って

逞しくなるような気がする。

我棚限定として

Jpg_418

書かせて頂きますと、

画像は

桂円梅の二題、、

鉢が違うし

用土も違うので

Jpg_415 比べても

意味がないのだけど、

左は

今年一本の新芽が出て

花芽の苞衣上部は

全面的に濃紫紅色に染まり

スジがハッキリとしない。

葉とハカマの色合いは

こちらが薄いようだ。

Jpg_416 右は

芽吹きが良く、

バック吹かしからでも

奴芽が出るし、

株の雰囲気も賑やかな感じ、、。

花芽は、似ているようであるが

スジがハッキリしているぶん

縞のような更紗っぽく見える。

参考にも何にもならないのだけど、

まっ取り敢えず

植え付け方によっても

これだけの違いが有ったという事だけ、、

かな、、。

コメント (4)

拝啓、お元気でしょうか。

2008年10月20日 | 対馬からの蘭雑記

今日も暑い日?でしたが、、

こんなに暑くて良いの?、、

11月になろうというのに、、。

灌水が難しくて困っちゃう、、。

Jpg_414 昨日開花した大白ですが、

一日経過して表情が変わりました、、

可愛い。

コメント

拝啓、お元気でしょうか。

2008年10月19日 | 対馬からの蘭雑記

Jpg_401 先日より蕾が異様に膨らんできてまして、

まさかこのまま・・なんて事に、、

秋口の肌寒い季候を冬に、、

Jpg_407 このところの陽気が春と

勘違いしたのでしょうか??

山では時々見かけますが、我棚では初めての経験です。

舌は丸く緑苔濃いような、、。

話は変わりますが、交換したてのPEラインですが、

よく飛び、感度良く、絡まない好感の持てるラインでしたが、

本日、なんとも知れないシャクリで切れること三回、、

軽いキャストで

リーダーの結び目から緩んでエギよさようなら~・・が一回、、

で、気持ちもブチギレて納竿、、。

考察しますに、

障害物でのスレに非常に弱い、、

ラインの表面が

使用する度にツルツルになり

結び目から緩み易くなる、、

等が考えられる。

使い方が悪いのかもしれませんが、

今のラインよ、、さようなら~・・。

コメント