鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

《秋芳洞》2017年9月山口旅行

2018年06月16日 | 旅行・おでかけ
2017年9月、生まれてはじめて山口県に行ってきました。

角島大橋と元ノ隅稲成神社。

山口で行ってみたいところがあったからです。


私の国内旅行のほとんどは西日本中心ですが、
新幹線に関してだけは新大阪駅より東にしか行ったことなく、
山陽新幹線に乗車して西に移動するのはなんと初めてでした!

鉄道利用時の最大の楽しみはその車両と景色。

新幹線の車両は好きですが、新大阪から西に向かう新幹線はトンネルばっかりで、
ほとんど景色が見えず残念・・・

でもトンネルとトンネルの間に見えた景色はとても長閑でした。

はじめての新山口駅。
新幹線の駅でもホームは上り下りの2つしかない。
(新幹線の新大阪駅はホームが7つもあるから、間違えてないかいつもドキドキする。。。)




今回の旅の目的である角島大橋と元ノ隅稲成神社は2日目に訪問することにしてたので、
到着して最初に向かった場所は、山口といえば秋芳洞ちゃうん?と、
安易な理由で(っていうかそれ以上他に知識がない)秋芳洞に行ってみる。

つい数年前まで私の山口県に対する知識といえば、
鍾乳洞、カルスト台地、トラフグ、下関、津和野、萩焼、吉田松陰、伊藤博文、SL、吉見駅・・・
それくらいしかなかったのです。。。





鍾乳洞入口まで続く商店街。ザ・昭和な雰囲気。






この地域に伝わる伝説「禅師河童」の像。






とあるお店の前にいた巨大鯉。





山口ならでは。







マイナスイオン出まくり。









心洗われるわ。








洞正面入口。







鍾乳洞内はひんやりとしていて、想像以上に広くて、長かった。

「百枚皿」









「黄金柱」





















いっぱい写真撮ってんけど、洞窟内は薄暗いのでほとんどピンボケ。
まぶしくライトが当たってるところだけ、なんとか撮れてました。。。




端っこまで行って折り返し、また元来た入口に戻ってきました。







さすが日本で2位の距離だという長ーい鍾乳洞。
見ごたえも、歩きごたえもありました。









つづく。。。


『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ひまちゃん10歳のお誕生日☆ | トップ | ふたりして »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・おでかけ」カテゴリの最新記事