横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

今日はデザインアンテナ工事三昧

2021年09月04日 22時13分38秒 | アンテナ工事
今日は朝一で大田区東嶺町の新築にてUHFアンテナ工事。お客様デザインアンテナ希望で平面のデザインアンテナでばっちり受信出来ました。

その後、大田区大森東の新築にてUHFとBSアンテナの混合工事。こちらはデザインアンテナでも平面アンテナでは受信感度低かったので
四角い小さなデザインアンテナでコンパクトにまとめてみました。

お客さん、工事中「金具が汚いけど・・・」と私に質問・・・あの~これ融亜鉛メッキで通常「ドブ付け」と言われるもの。確かに見た目、まだらのように光ってますが、通常の塗装された金具よりも高価なもの。塩害に強いと言われてます。通常の塗装されてる金具ですと10年も使うとさびて根本から腐ってきます。一応うちでは金具一つとっても将来を見越しより良いものを使わせていただいてます。

その後、横浜に戻り、都筑区仲町台にてLAN配線の見積もり。お客さんハウスメーカーにも頼んだそうだがハウスメーカーの電気屋さん曰く「中のCD管が年数経ってるので劣化で配線が通らないかもしれない」と言われ見積もりもまだ出てないみたい??

CD管、壁の中なので劣化でおかしくなるなんて話は聞いたことが無い。うちの見立てでは真上に出せばいいだけなので4mほどしかも曲がりはほとんどなさそう。ハウスメーカーの言ってる意味が全く解らない。
一応カテ6Aにて来週施工することになりました。各方面のお客さんから聞いた話だとカテ6Aで施工してくれる業者はかなり少ないそう。そりゃそうです。硬くて太く取り扱いが面倒。しかも部材の料金がカテ6の倍くらいします。カテ5は今投げ売り状態だから数千円で施工してくれるところもあるようだがこれから先いかがなものなのだろうか・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする