横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

定休日、我が家でデザインアンテナ実証実験

2021年09月08日 23時29分04秒 | アンテナ工事
今日は定休日なのだがどうしても気になることがあって自分ちのアンテナの改修工事しました。

最近、近所で建売住宅が結構建ってるのだが仕事柄アンテナに目が行ってしまう。そして気ずいたのだがデザインアンテナを付けてるお宅が多くいずれもデザインアンテナ(平面タイプ)が多い。しかも屋根から上にベースで出して付けている。写真は建売ではなく近所で最近改修工事した物。あまり知識のない業者が付けるとこうなる。台風来たらすぐ曲がってしまいます(すでに曲がってますが)

しかもうち横浜市都筑区池辺町なのだが、デザインアンテナで受信出来るほど感度は良くないはず。そこで自分ちを実験台に測定してみました。
前からアンテナは建て替えようと思ってたので実態を把握するにも良い機会かと思い測定してみました。
案の上、デザインアンテナ(平面アンテナ)ではまともの受信は出来てませんでした。スカイツリーは論外、ランドマークで何とか受信できる程度。多分、雨などでブロックノイズがCHによって出てるだろう。ただ、デザインアンテナでもDX製のUAH750(共同用)20素子相当でブースター付ければランドマーク受信で十分とれました。

うちは、ランドマーク、スカイツリー両方で取ってMXTVも視聴できるようにしてましたが今回、MXTVは殆んど見ないので思い切ってUAH750をランドマーク受信で設置。反射波でかろうじてMXTVも映ってくれました。

自分でゆうのもなんですが自分で施工し今まで台風で一度も曲がったり倒れたりはしてなかったのですが、やはりスッキリしていいものだなと思いました。

ただこればかりは現場の受信状況なのですべてのお宅でデザインアンテナが使えるわけでは無いです。そこら辺を知っておかないとうちの近所のように適当にデザインアンテナ付けられ後々、映らなくなるか曲がったり下手するとベース事外れて落ちるケースもありますのでくれぐれも業者選びは気を付けた方が良いでしょう。安かろう悪かろうが横行し知識も技術もない業者がネット上で広告出してる時代です。後で「騙された」と嘆くのはお客さまですから。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする