横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

レアなTV端子、久々に見ました!!アンテナ工事

2018年12月12日 15時32分55秒 | アンテナ工事
今日は師走なので休み返上!!午前中、大田区大森西の新築アパートにてUHF地デジアンテナとBSアンテナの新設工事

新築なので何の問題もなくサクッと完了!!

その後、お昼ごろ、横浜市都筑区富士見ヶ丘のリフォーム物件にてUHFアンテナ工事。
こちら、今までケーブルTVで何故か配線を直接1部屋にもっていってる??

TV端子各部屋に付いてたので今回はそっちを使って4か所見れるようにしようと思い施工!!
アンテナはすぐ建て終わり、後は中でブースターの電源を付けるだけと思いきや!!!分配器が見当たらない!!!

4か所配線で2階1階の天井裏覗いてもどこにも無い!!1FのTV端子の裏見るとどちらも端末端子、2Fの部屋も見たら1か所は送り端子、
どこかに2分配器があるはずとまたいろいろ探したが見当たらない??
最悪壁に穴開け1本通電用のTV端子作るかと思い外から入ってくる同軸に一番近いTV端子開けてみると!!!
   
久々に見ました!!TV端子の1分岐器である。この端子、今もう製造されてないんだけど!!!
何とか壁の中に1分岐器突っ込み通常の送り端子取付収めました。
   
ケーブル屋もこの配線のせいで、訳が分からないので1部屋だけ配線引っ張ったのだろう。これじゃブースター付けられないし!!

すぐ工事終わり、飯行くつもりだったのに3時間格闘!!!3時過ぎにようやく飯食えました!!

久々、1分岐器付きのTV端子にお目にかかったが通常戸建てで使うか!?訳の分からない配線でした。疲れた・・・
コメント

酷い!!「ライフなんちゃら」とゆう会社!!アンテナ工事

2018年12月07日 21時55分30秒 | アンテナ工事
今日は朝一で、大和市福田にて、この間の強風でアンテナが倒れたとの事で伺う。
かなり古く1度交換してるようなのだが元のアンテナ支線止め金具事ひっこ抜けてました。
  
今回は、平塚受信だったのをスカイツリーに向け、MXTVも受信するようにしときました。
以前工事した電気屋さん室内用分配器外に付けてたので中が腐っていつ映らなくなってもおかしくなかったので
分配器も室外用に変えときました。一応10年近くは使えてた模様・・・恐ろしい・・・
こちら、アンテナ撤去と新規取付、量販店にも電話したら10万越えたそう!!
そこでネットで調べ一番安くはなかったが信頼できそうだったのでうちに連絡が来ました!!
量販の値段、うちの3倍以上です!!

その後、横浜市青葉区みたけ台の新築にて地デジUHFアンテナ工事。
こちらはお客さんの要望通り、デザインアンテナ(平面)でばっちり受信出来ました!!(あっ、写真撮るの忘れた!!)

その後、横浜市港北区大豆戸のマンションにてブースターの蓋が外れてTVが見れなくなるとの事で伺う。
3F建て10戸のマンション(アパート??)なのだが通常、共同ブースターなら外で蓋が無くなることはない??
   
分離型の家庭用ブースターが付いてるのか??前置ブースターなのかといろいろ考えて伺うと・・・
かなり大きなマンションである。しかもやはり分離型のブースターが付いていて蓋が無くなってる。してその下に
何やら大きなプラBOXが!!その中にはUBS共同用の40dbのブースター!!!

この業者、何考えてんだ?!前置ブースターにしては近すぎる!!しかもアンテナ直下で80d以上!!

全くの無意味である。必要ないのでそのまま取外しジョイントにて完了。お客さん、前よりも感度が上がったと喜んでました。

この工事、数年前に「ライフなんちゃら」とゆうところに依頼したそう!!確か自分の記憶が正しければ以前「10年保証」謳ってて
3年で名前変えとんずらした会社である。今も同じような名前でまた広告出してる!!

そこに昨日お客さん電話したらしいのだが「担当者が不在です」とかのらりくらりでうちにお電話来ました。

相変わらず、アコギな商売やってます。皆さん、気を付けてください。訳のわからない工事されて挙句の果てがこんなもんです。
100歩譲って前置ブースター必要だとして、ふたが外れて無くなることは皆無。きっちり蓋をはめてなかったせいです(ツメが付いてるので外れません)

まだまだ悪徳業者いっぱいいます。根は深いです。
コメント

びっくりです!!スイッチでコンセントの電源が切れる!!!

2018年12月05日 16時10分34秒 | アンテナ工事
今日は休みだったのだがこの間、アンテナの改修工事した川崎市高津区北見方の40年は立つだろう古いアパート(テラスハウス?)で
【2Fのコンセントに電気が来てない、照明は点きます」との連絡があり、入居が明日との事で緊急に伺いました(休み返上!!)

伺いコンセントの電圧調べると全く来てない!!!どっかで断線してる!!!リフォームはしてないとの事で頭抱えてたら!!
お客さん「そういえば入り口の照明スイッチが壊れてるんです。入れても入れなくても照明付くんですよ!」との事・・・

解りました。スイッチ回線が照明ではなく2階のコンセント2か所に配線されてる!!!スイッチ入れるとコンセントに電気流れました!!

この部屋は電気関係は全くいじってないとの事だが、明らかにスイッチ回線、屋根裏でコンセントと照明繋ぎ間違えてる。屋根裏で配線直せばいいのだがなにせ、40年以上前の建物
怖くて屋根裏もぐれない!!(抜けるかも)

お客さんんもお金かけたくないらしいのでスイッチをなくしプレート付け直結にしときました。

最初っからこんな配線はあり得ないのでいつのころか手直ししたのだろう。近所の電気屋が昔、入ったことがあるとの事だが・・・もう店は無いそう・・・
当たり前である。
コメント

もうインチキ業者にはウンザリだ!!アンテナ工事

2018年12月03日 23時51分37秒 | アンテナ工事
今日は朝一でTV映りが悪いという横浜市神奈川区松見町のお宅に伺う。
まず着いてきずいたのがアンテナの向きが違う。パラスタックアンテナでローバンド用。
ランドマーク受信かと思ったがローバンド用なので全く受信出来てない。たまたまスカイツリーの受信電波が強くブースターで
見れてただけである。向きを変えようとアンテナの受信部見たら???何やらビニールテープがぐるぐるにまかれてる??

不審に思いそのテープ取ってみると!!!受信部Fコネクター仕様なのにコネクター着いてなく直接、芯線突っ込んで外れないように
テープで待てた模様!!あきれ果てました。
取りあえずすべて直しサクッと工事完了。良く今まで見れてました。

その後、横浜市戸塚区名瀬町にてこちらまたTVの映りが悪いとの事で伺う。
こちら数日前近所で自分が施工し、そのお客さんが「良心的な会社だから」との事で進めてくれたそう!!

実は数か月前にネットで調べ埼玉の業者に頼んで直してもらったが1週間もたたないうちにまたTVが映らなくなりうちに来ました。
相変わらず埼玉のインチキ会社はやってくれます。なぜクレーム出さなかったかというといきさつがありまして・・・

お客さん、埼玉の業者は見積もり無料の事で呼び、来たら「屋根上登ったら有料です」だって!!!アホか!!
お客さんすぐTV見たいので登ってもらったら「ブースターが壊れてます」との事。そして直してもらいその時言われたのが「これで映らなくなったらアンテナ交換です」と言われたそう。
料金は3万弱。そして見えなくなる。

うちが行くと・・・やっぱり知識のないバカ業者とはレベルが違う(自画自賛)おそらくブースターは壊れてなかっただろう。配線である。あと戸塚局とスカイツリーの電波が混信
しててノイズだらけ。これが大本の原因。
   
向きを戸塚局に向け混信は収まりました。そして外配線を交換しばっちり受信出来ました。締めて12960円。最初に呼んでくれてれば、ブースターが仮に壊れてたとしても配線交換とで28000円
程度で済んだのに!!おまけにブースター交換したと言ってブースターの防水キャップ、前のブースターの使ってるからサイズが合わずズレ落ちてるし!!

こおゆうバカ業者は早く消えてもらいたいのだが今日のお客さんも言ってたが「ネットでは検索すると一番上に載ってるし良いことばかり書いてるから」
そして「どう業者を選択したらよいのだろう?」との問いかけ。

一番わかりやすいのは保障内容を聞くことです「天災(台風強風)は保障内?」ここで保障外と言われればやめた方が良いでしょう。
また運営会社を見るのも手です。全く電気アンテナ関係にかかわりのないただのデベロッパーで委託業者のかき集めのところは、保障も何もない、すべて業者任せなのでクレームがあると切り捨てその業者は連絡取れなくなります。

このようなインチキ業者は泣き寝入りせず消費者センターに通報すべきです。何件か以前お客さん相談したそうですが「やってくださいと頼んじゃってるから」と言われたそう・・・
しかし、ちりも積もれば山です。数十件より数百件、数千件になれば動き出すでしょう。

まじめにやってる業者も沢山います。しかしこのようなインチキバカ会社が広告で先に出るので騙されやすい。埼玉のバカ会社、東京、横浜のバカ会社、ベスト5あります。
知りたい人はメールください。今日聞いた埼玉のバカ会社がNO1ですが!!






コメント

LEDの通電規格一つにまとめてほしい!!

2018年12月02日 22時44分25秒 | アンテナ工事
今日は朝一で11年前に工事した横浜市旭区今宿町にて先月、光回線引いてからTVが映らなくなったとの事で伺う!!
正直、全く関係ないと思って伺うと・・・外の配線が垂れ下がり、めちゃくちゃなことになってる!!!

お客さん曰く、光回線引くまではきっちり配線は引き回されてたとの事。写真も撮ってあるそう。
考えられるのはその配線のジョイント部分がブラブラし垂直についてる事。

ジョイント部分、取り外いしてみると案の定、水が入りショートしてました。
光ケーブル屋何やらかしてくれてんだ!!!配線の入り口が近いからなのかチンプンカンプンである。

取りあえず、配線引き直しとBSを追加してくれとの事でサクッと終わらせときました。
以前はランドマーク受信(アナログ時代)だったのでスカイツリーに方向も変え、支線も補強し直し、千葉TVまで映るようになりました!!

その後、品川区東品川にてLED照明のバイパス工事。
お客さん自分でLED買ってきたのはいいが、LED照明の通電には3通りあり、片方の端子2本で通電するタイプ、両側の端子1本で通電するタイプ、
両側の端子2本で通電するタイプの3通りがある。一番厄介なのが両側の端子2本で通電するタイプ!!

お客さん、そのタイプ買ってきちゃってるので、圧着だらけになりました。
出来れば規格は一個に統一してもらいたい。いくら長寿命でも壊れるときは壊れる。その時、果たしてお客さんは覚えてるだろうか??
工事自体はサクッと終わったのだが中々考えさせられる・・・・一番楽なのは片方端子2本で通電するタイプである。2、3本まとまってる時に楽である。

その後、川崎市高津区下作延のアパートにてこの間の台風で倒れた(壁から外れた)アンテナの改修工事。

こちら他業者頼んだら足場が無いと出来なと断られ、頼まれた電気屋さんも自分でやろうと思ったら、屋根の勾配がきつすぎて断念。
そこでうちに連絡が来ました。
さすがに見たら自分も「これ登れるの??」と思ったがとにかく登ってみないことにはと梯子かけ、何とかアンテナまでたどり着来ました!!
しかし屋根上で作業するのがなかなか・・・今日もアクロバテックな作業になりました。

アンテナ逆サイドに付ければ2度と倒れることはないのだが、管理会社がとにかく今のところに付けてくれとの事なので同じところにまた付けました。
今回はバカみたいに大きなパラスタックの20素子ではなく通常の20素子ローバンド用、それでも電波レベル70db以上!!!パラスタックの
意味が解らん

良くいる、アパートはとにかくパラスタック付けるバカ業者!!だから倒れるんだよ!!

倒れた原因はBSを屋根上出して付けてるのと頭でかちんのパラスタックのせいである。
また同じ付け方なので、またこの間の台風見たいのが来たら倒れるだろう。管理会社には保障出来なとの事、念を押しときました。
まっ、倒れたらその時、気ずくか!!その時はまたどうせどこも出来ないだろうからまたうちが工事することになるのかな??

正直、電気屋さんに頼まれると結構、うれしい!!同じ電気屋でも餅は餅屋、自分はアンテナに関しては多分、知識、技術ともにだれにも負けない自信はあるが、
宅内配線工事は得意ではない。電気工事と言っても色々なので得意分野の中で助け合えればいいと思っている。

一番いけないのは出来なのに解ったふりをして工事をしちゃうことだと思う。そしてクレームが増え仕事が無くなる。悪循環である。
元電気屋とか設備屋とかいうやつに、たま~に声をかけられるが「でっ!!」て感じである。なぜ今してない。こんな楽な仕事は無いと思ってるのだが。


コメント