横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

相模原ひろ~い!!アンテナ工事

2018年01月27日 22時12分41秒 | アンテナ工事
今日は朝一で、相模原市南区鵜野森の新築にてUHFとBSのアンテナ工事。
スカイツリー方面にマンションが建っていたがブースター付けてなんとかMXTVもTVKも
受信することが出来ました。

お隣さんは、何処が工事したのか突拍子も無い方向で平面(デザイン)アンテナが付いてた!!大丈夫か?!

その後、午後14:00より同じく相模原市南区古淵でUHFとBSのアンテナ工事入ってたが時間が空くので相模原市緑区青野原
でTVが雪の日から見れなくなったとの事で伺う!!

がっ!!!同じ相模原内だから近いかと思ったらとんでもない!!!南区から到着するのに1時間半かかりました!!

しかもここ、周りでちらほら、パラスタックアンテナが建っているのだが・・・受信レベルに到達してないんですけど・・・

聞くと以前、地デジ化の時に総務省のアンテナ屋が来て立て直していったとの事。どうしようもない!!
UHFとBSの間にUHFブースターかまし、UHFとBS混合しまたUBS混合ブースター付けてる。・しかも電源部とメーカー違うし!!

近所のかたも集まってきて映り具合確認すると、やはり映るときと全く映らないときがあるとのこと。

一応、原状復帰したが、フレッツTVを進めときました。ケーブルTVはこの地区通ってないとのことで。(光フレッツお客様使用中)

その後、1時間半かけ相模原市南区古淵に戻りてUHFとBSアンテナ工事。こちら地デジはブースター必要ないぐらい受信感度は良かったのだが
お客さんがBSアンテナ4K8K対応にしてくれとのことだったのでブースター付けちゃいました。

最近感じるのだが4K8K対応アンテナはやはり以前のアンテナよりも感度が落ちてる気がする。それに3000mhzの減衰考えるとこれからはUHFと混合する場合
ブースターは必須になってくるだろう。


にしても相模原は広すぎる!!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日もせっせとアンテナ工事

2018年01月14日 23時15分16秒 | アンテナ工事
今日は朝一で横浜市青葉区あざみ野にてUHFアンテナ工事。
受信感度はかなり良くかまぼこ形のアンテナにてブースターも必要なかったです。

その後、以前工事した横浜市保土ケ谷区仏向町のお客さんからBSアンテナを4K8K対応に変えて欲しいとのことで伺う。

アンテナとブースターを交換し、分配器とTV端子はお客さんが交換するとのことでサクッと終わらせました。

4K8K対応に関しては、正直、新たに出来るチャンネルで無料で視聴できるのは、NHK一局(ショップチャンネル2局はのぞく)
なのであまり意味が無いと思っています。
現行のチャンネルは4K8Kになっても周波数が一緒なので対応のアンテナで無くても4K8Kは視聴できるからである。
お客さんの中にはかなり誤解されてる方が居て4K8K対応のアンテナで無いとBSが見れなくなると思っている方が大半。

正直、値段が高くなる分無駄だと思ってます。
ただ、メーカー側で4K8K対応以外の商品は生産中止になってるのでこれからは多少BS関連の値段が上がることになるだろう。
BSアンテナとUBS混合ブースターで4000円程度を現在考えてます。

その後、横浜市金沢区柳町にて地デジが見れなくなったとゆうお宅に伺う。

7,8年前に工事し工事した電気屋が廃業したとのことで伺う。良くある話である。

伺うと・・・無駄に高い(3,6m)パラスタックのアンテナが付いてる。見るからに配線が切れてました。

ただ、こちら1FのキッチンだけケーブルTVとのこと!!
アンテナの工事も雑過ぎて酷かったので今回アンテナは撤去し、ケーブルTVを分配し工事完了。
無駄に各部屋に露出配線したケーブルが逆に役立ちました。


その後、緊急で横浜市戸塚区東俣野町にてTVが見れないとのことで伺う。

こちらはかなり古いアンテナが付いてたが、アンテナ自体は受信出来てる!?考えられるのはブースターなのだが・・・
某ハウスメーカーなのだがここはいつも酷い!!!

通常、分配器はお風呂場の上もしくは屋根裏で開口部のすぐそばに分配器設置するものなのだが・・・屋根裏の奥の方に付いている。
靴下は、ほこりだらけになるは、、天井が抜けないように進まなければならずめちゃくちゃ気を遣う。
設計士が馬鹿なのか電気屋が馬鹿なのか後のメンテナンスのことは全く考えていない。コンセント関係も全てオリジナル。コンセント一つ変えるにも
市販のは使えない。どうしようも無い作りである。

とりあえず屋根裏潜り込み、ブースター交換。無駄にデカい共聴用のが付いてました。これも無駄である。



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明けましておめでとうございます!!

2018年01月05日 22時36分11秒 | アンテナ工事
今日より仕事始めなのだが、年始めより、相変わらず出来ない業者に遭遇!!!

朝一で横浜市金沢区長浜の戸建にてフレッツTVからアンテナへの移行工事!!

かなりの高台で八木式アンテナとBS,UBSブースター取り付けサクッと工事完了!!

ブースターの電源付けようと分配器のぞいたら????同軸が一本余ってしまう??

おかしいなと思いながらリビングのTV端子見たらTV端子が2つ(厳密には一配線直結)

お客さんに聞くと「フレッツの業者にこうしないと各部屋で見れないと言われ3万弱追加工事しました」とのこと。

要は分配器のとこまでリビングから配線を一本引いてそこから各部屋に分配してるのだが必要の無い工事である。(TV端子の下から入れ込んでるし)

モデムもTV端子の近くにあるのでリビングのTV端子の手前で1分岐し逆流させれば配線は通さずとも1分岐器一個で済む工事。
業者が無知なのかただ単に追加代が欲しかったのか・・・論外である。

その後、横浜市緑区十日市場にて2年前に某埼玉の業者が工事した物件でTVが見れなくなったお客さんのところへ伺う。
こちらは実は年末から見れなくなり、「何チャラ110番」とかゆうネットでイッパイある所に頼んだみたい。いろいろありすぎて良く解らん。検索すると
「何チャラ110番」「何チャラ110」「何チャラ119番」どれもこれも、うさん臭いが要は委託業者集めてバックマージン貰ってるところである。

当然まともな業者は来ない。アンテナの修理するのにバイクに脚立乗っけて来そう!!そして屋根に登るときエアコンの室外機に乗ってプラロック破損。
まともな工事も出来るわけ無く何もしてないのに出張料10800円取られたそう!!おまけに破損したプラロックは弁償もされず、連絡が付かなくなってるみたい。

大本の「何チャラ110番」に連絡すると「業者に直接交渉してください」の一点張り!!!委託業者が逃げたら何処保証すんの??紹介したらそれっきりである。

とりあえず、ブースターもアンテナも壊れて無く室外の配線の問題なので配線全て交換し映るようにしておきました。

ただ元の付け方に問題あり・・・多分、台風、大きいの来たら曲がるか外れるな・・・所詮、某埼玉の業者、使ってる品物もちゃちければ、技術の無い付け方してるし・・・

全てやり直すと、お金がもっとかかるのでアンテナはそのままにしときました。お客さんは「勉強代だと思ってあきらめます」と言っていたが泣き寝入りはせず、
消費者センターに必ず問い合わせないと!!ちりも積もればである。

その後、川崎市麻生区高石にて3,4年前にウチで工事したお客さんからTV映りが悪いとのことで連絡が!!!
急に悪くなったとのことで「何かしましたか?」と聞くと「何もしてません」その言葉を信じ伺うと・・・・

何もしてないどころか、屋根の上ペンキ塗ってるじゃね~か!!!しかもアンテナ180度向き違うし!!!

お客さん曰く「あっそういえば11月にペンキ塗ってそれからおかしい」だって!!!

どっと疲れが出ました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする