ぴあピアノ教室 in 目白

豊島区目白にある
小さなピアノ教室のページです。
日々の出来事を綴っています。

撃つ

2021-06-20 07:28:00 | レッスン
「私ねえ、今ねえ猛烈に
コロナを撃ちたい」
と口にするRちゃん。

全くもって同感です。
オトモシマス!

Rちゃん。
笑顔の中でも目は真剣だ。
目だけ笑っていない。
コメント

一瞬の風になれ

2021-06-18 23:37:00 | 
『一瞬の風になれ』 佐藤多佳子

すごーく面白かった。
すごーく感動した。

陸上というスポーツが、
こんなにも繊細なスポーツだということに
ただただ驚いた。
そして、こんなにも濃い
高校3年間を送る彼らを
とても眩しく感じた。

ライバルという仲間。
支え合う気持ち。
個の競技なのに
ワンチームの感覚。

勝負なのに、
楽しそう。

いいな、いいな。
コメント

強いから

2021-06-16 21:11:00 | レッスン
笑顔いっぱいで教室に来てくれたMくん。
玄関で靴を脱ぎ、
何やらモジモジしている。
何やらブツブツ言っている。

どうしたの?
もう一回言って。
何なに?

「僕は男の子で強いから
消毒も手洗いもしなくて大丈夫だよ」
って。
「マスクもしなくて大丈夫!」って。


切なくなってしまった。
小さな子たちほど、
着いたらすぐにする消毒か手洗いを
違和感なくやっている様子だったから。

ぎゅーってしてあげたくなったのを我慢して、
「教室に来る、
みんなを守るためにお願い」
と言うと、
「分かった」って。

切ない。。。
コメント

2021-06-16 21:01:00 | レッスン
Nちゃんの到着が
窓の外から聞こえる。
珍しく、何やら感情的に
大きな声を出しているみたい。
何と言っているかは
聞き取れない。

教室に入って来ると
いつも通りのNちゃん。
笑顔いっぱい、
楽しそうにピアノを弾いてくれる。

レッスンが終わり
外に出たNちゃん。
再び雄叫び⁉︎

どうした?どうした?

お迎えにいらしていたお母さまが
「雷が怖いらしくて…」
と苦笑い。

なるほど。
Nちゃんが来た時、
結構雷が鳴っていたね。
そして、今は…

「これ、飛行機の音だよ」
と話す🤣

ま、雷がいつ鳴っても
おかしくない天気ではあるけれどね。

嫌いな雷が鳴る中
頑張って教室に来てくれたNちゃん。
がんばったねー。

コメント

どうなんでしょ?

2021-06-16 19:05:00 | レッスン
前の人のレッスンが終わって
窓を開ける。
次のレッスンのAちゃんが
既に到着していて
外で弟Aくんと遊んで待っていて、
窓が開いたことに気付いて
手を振ってくれる。

めちゃカワイイ。

Aちゃんは教室に通い始めて
まだ1ヶ月。
体験レッスンこそお母さまと一緒だったけれど
本レッスンからは一人でお部屋に入る。
コロナ禍の密回避のため
できれば付き添い無しで…とお願いしているから。

無理強いはしていないけれど。

外で遊んでいる時、
お母さまと一緒、
弟Aくんと一緒の時、
すごーく元気に手を振ってくれる。

お部屋に一人で入って来ると、
急に静かになってしまう💦

たぶん、
そこまで怖がられては
いないと思うんだけれど…私💦
どうなんでしょ?

やはり目下の目標は

仲良しになる!!

だな😅

こんな緊張感を味わいつつも、
ピアノを始めたい!
と思ってくれた、
その想いに応えたい!!
コメント

雰囲気で

2021-06-12 22:02:00 | レッスン
教室の外で自転車を停める音がする。
Hちゃん、何やら怒り爆発の雰囲気。

…何で分かっちゃうんだろう?
いつもより自転車の扱いが乱暴。
自転車を置いたところから
教室の入り口まで、
何だかプンプン歩いている雰囲気。

「何かあった?」
と声をかけようと思ったけれど、
私と顔を合わせた瞬間に
乱暴者のことは
隠すことにしたらしいことが分かり、
知らぬフリ、気付かぬフリ。。。

でも。

普段より声が普通以上に大きいし、
リアクションも食い気味。
私の話より何か
感情を爆発させている感じ。
表情は笑っているみたいだけれど、
心からは笑っていないわねぇ…💦

私には当たり散らせない…
と頑張っているんだろうな。
…。
大人だな。

30分のレッスンが終わり、
いつものHちゃんに近づいた。

ま、こんな日もあるよね。
Hちゃんにとって
良い1日になりますように。。。

コメント

宣言延長

2021-06-10 22:34:00 | レッスン
「この曲はつっかえます!」
と言って弾き始めたMくん。
確かによくつっかえる😅

翌週。
「つっかえる宣言延長します!
この曲はまだまだつっかえます!」
って🤣

宣言延長…。
誰だ?
こんな言葉、子供たちに浸透させた人。

コメント

電話

2021-06-09 10:55:00 | その他
日々頻繁にかかって来る
どこぞの企業からの電話。
業務提携が主な内容で、
あちらもお仕事だし
それはいいのだが…。

名乗らない。
まぁ、ビックリするくらい名乗らない。
提供しようとする内容もぼんやり、
中身が伝わらない上、
「弊社、弊社」と何度も言うわりに、
会社の名前は一度も口にしない。

誘いに乗ってくれるまでの
繋ぎトーク…?
いや、そんなトーク、
聞くだけイラッとするよ。
要点簡潔に話そうよ。

こちらの都合なんて構う様子もなく
ひたすら喋り続ける。
押しばかり強くて、
何だかな、と思ってしまう。

私も電話をかける時は
同じことをしないように
気をつけようっと。
コメント

大人

2021-06-05 20:44:00 | レッスン
教室の前に自転車が停まる音がする。

あぁAちゃんが来たんだな

とすぐに分かる。
レッスンの合間合間に換気のために
窓を開けているから、
やって来る雰囲気が聞こえるのだ。
…が、いつもと違うことにすぐ気づく。
何故か。
だって外から声が聞こえない。
いつもならパパとお話をする声が聞こえるけれど
今日は無言。

…?

インターフォンが鳴り、
玄関が開くけれど、
Aちゃんはドアの向こうに隠れて姿を見せない。

おやおや?

パパに促されて
渋々入ってきたけれど、
表情が不満でいっぱい。

グッと押し黙ったままのAちゃんが
「一人がいい」
とボソっと言う。

この日はパパの付き添いを断り、
一人レッスン室に入ることに。

「パパと揉めてた?」
と聞くと、
「うるさいんだよ。大人たちは!」
なるほど。
叱られていたのか。

私も大人の部類に入ると思うけれど…
と思いつつ、Aちゃんの表情は渋いままなので、
それは口にせず、
他のことを色々話して、
そのうちにいつものAちゃんに戻る。
落ち着いてきたのでホッとする。


その後何人かあとに、
Rちゃんがやって来る。
何故かRちゃんもやや不満顔。
「もううるさくてさー」
とRちゃん。
思わずさっきのAちゃんの言葉が気になり
「大人が?」
と聞くと
「そう!!」
と勢いこんで答える。

Rちゃんは、割と落ち着いていたので
念のため尋ねる、
「私も大人だと思うのですが…」
と言うと
「こういう時の大人は、
家族のことだよ!」とRちゃん。

なるほど…。

お話したりピアノを弾いたりしているうちに、
二人ともすっかり元通り。
よかったよかった。
気分転換になったかな?

おうちの人と揉めたまま、
教室に送られて来る子、
意外と多くて面白い🤣

そして。

小さな胸の中に
自分の想いや考えが
ぎゅっと詰まっていることに出会うと
ガンバレガンバレ
と応援したくなる。


…もちろん、
理不尽なことを耳にすると
大人の意見言ってしまうけれど(^◇^;)
コメント

悪気はありません

2021-06-03 15:11:00 | レッスン
ピアノの本が進んでくると。
曲が長くなり、
途中でページをめくる、
「譜めくり」の必要が出てくる。

初めて譜めくりが必要な場面に出会うと、
お家での練習中だと「おかぁさーん!!」
と、弾きながらめくってくれと
叫ぶ子がどうやら一定数いるらしい🤣

お母さん、召使いじゃないし、
そんな不定期にちょこちょこ呼ぶの
やめてあげて。

じゃあどうするの?

とよく問われる。
譜めくりが必要になる最初の頃は
大抵、めくりやすい位置が
ページの最後に来るようになっている。
実際に弾きながら
曲を止めずにやってみせると
大層驚かれる。

もうしばらくすると、
本当にほんのちょっとの隙間だったり、
その隙間さえなくなることさえある。

だから。




私の楽譜のめくり際、
楽譜がヨレヨレ🤣
演奏中の曲、
止めずにめくりたいから。

…という理由で、
Aくんは楽譜が千切れてしまったらしく、
お母さんに、「大事にそっとめくってよ」
と言われたと言っていた。

いや、そっとめくっていたら、
ヨレヨレにならないように、
綺麗な本のままめくるなんて、
演奏優先な最中、無理無理🤣
千切れるよね。
私もよくやる。
後からテープで補修するもん。

ピアノが嫌い!
と言って跳ね飛ばしているワケではない。
演奏を止めたくないだけ。

使い込まれた楽譜って、
扱いやすくて愛着湧くし、
私は好き。
楽譜をキレイに使うことに命をかけるより、
演奏を中断させない方が真っ当と思える。

まーったく悪気はありません。
どうぞお許しくださいm(_ _)m
むしろ、ピアノ頑張っているんだね
と思っていただけると嬉しいです(*≧∀≦*)
コメント