無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
9年間、政務活動費を使っていません。

事故から5年、やっと除染

2016-03-31 06:13:02 | 福島原発事故 放射能汚染
おはようございます。昨日は、132人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日、27年度最終日。市役所では、退職される方々の辞令交付式があります。

さて昨日、「除染」の打ち合わせが午後ありました。
数日中に、除染作業に入っていただけるとの話でした。


以前は「もう3・4年も経つのに今更除染しなくても」との想いでしたが、ある方から「君はいいかもしれないが、付近の人や訪れる方々の中には、気にする人もいる」との話を聞き、「最低限の除染をお願いする」ことにしました。
この地域では、最後の方になったようですが「原発事故から5年」が経過して「やっと除染」となります。
ちなみに、現在居住している自宅は、まだまだで「5月ごろ予定」と聞いています。

現在、国内外で「福島の原発事故」の話が風化されているように感じるのは、私だけでしょうか。
除染関係の話があるから、事故の話を思い出しますが、除染が終わっているような地域では「もう終わった」、つまり事故についても何もなかったかのような風潮にあるようにしか私には見えません。


でも、子どもたちや孫たちには、まだまだ不安が残ります。そして今なお苦しんでいる方々がいます。
我々は「福島原発事故」のことを忘れてはいけないと思います。

予算成立

2016-03-30 05:56:31 | 国政
おはようございます。昨日は、140人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

早朝、庭を見渡すと水仙が咲き始めていました。

今日は3月30日。3月ももうすぐ終わりです。
春がすぐそこまで来ている気がします。

さて昨日、国の予算案が参議院で可決され、成立しました。
3月1日、衆議院を通過した時点で、30日ルールにより年度内成立は決定していました。
ここでは憲法を盾にとり、安保法等については憲法をないがしろにしているような気がしているのは私だけですか?
新聞紙面には、衆議院の審議よりも1日長く審議されたとの記事がありましたが、予算の中身をどう審議されたのか見えてこないのも私だけでしょうか。


もうすぐ4月、新年度が始まり、夏には参議院選挙があります。
「政治を国民の手に戻す」とよく言われていますが、いつになることか?
政治への信頼、我々議員と名の付く者はその真意をよく考えるべきだと思います。


安保法、施行

2016-03-29 06:16:45 | 国政
おはようございます。昨日は、173人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

さて、今朝の朝日新聞の一面に「安保法 施行」の大見出しが出ていました。


昨年成立した、安全保障関連法案が本日(3月29日)より施行されます。
新聞紙面には
「集団的自衛権容認、専守防衛が変質」
「意見批判、参院選争点」

との見出しもあります。

私は以前より「政府による憲法解釈での変更は違憲である」との多くの学者の意見に賛成です。
集団的自衛権の行使を含む、現在の安保法を施行させたいのであれば、総選挙を行い、国民に真を問い、正々堂々と憲法自体を改正する手続きを取るべきであると考えています。選挙で「勝てない、理解されない」からといって法解釈の変更というのは国民をバカにしていると私は思います。
「憲法」は国民のものであり、政治家のものではない。
国民もこれらをゆるしてはいけないと思います。

今夏の参院選で国民の民意を示すべきだと私は思います。
衆参同日選挙、大いに結構ではありませんか。
国会議員は、真摯に国民の声を聴くべきだと私は思います。







民進党、結成

2016-03-28 06:10:12 | 国政
おはようございます。昨日は、144人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

昨日の午後、以前我が家で保護していたゴールデンレトリバーの「金太郎」君が飼い主さんと那須町に訓練を受けに来ると言うことで、久しぶりに会いに行ってきました。

以前にもましてわがままになった気がする「金太郎」ですが、飼い主さんの愛情で何不自由なく暮らしている様子がうかがえました。
「金太郎」幸せになるんだよ、そしていい子にしているんだよと声を掛け、4時ごろお別れをしてきました。


さて、本日の新聞紙面に「民進党」結成の記事が掲載されています。民主党・維新の党を中心に衆参156人の議員で発足され、自民党の対抗勢力を目指すとされ、再び政権交代の一翼を目指すとありました。
国会の議論が活発になるのではと期待していますが、自己の利益追求に走り、国民不在の政治にならないよう、国民の一人として注視していきたいと思います。



「市民の声を聴く会」で活発な質問と意見。

2016-03-27 06:48:16 | 議員活動
おはようございます。昨日は、123人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

さて昨日「第4回 市民の声を聴く会」を白河市立図書館小会議室で午前10時30分より開催しました。


参加者は6名。
まず3月定例議会の審議及び採決結果を報告させていただき、皆様のご意見を伺いました。
出された意見及び質問はは
1.文化交流館(コミネス)の運営及び指定管理料について
2、中田運動公園付近のケヤキ伐採について
3、白河市の行政改革及び財政状況について
4、言論弾圧について

でした。

質問に対しては、私の方から現在の状況について簡単に説明し、フリートークの形で皆様のご意見を伺いました。
活発な議論が交わされ、大変参考になりました。