無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
9年間、政務活動費を使っていません。

「はってん48号」配達確認

2017-06-30 20:07:56 | 自費発行「はってん」
昨日は、148人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日、朝刊に「はってん48号」が新聞に折込まれているのを確認しました。
市民の皆様のところにも織り込まれていることを信じています。
早朝、犬の散歩をしていると、知人が車で自宅前を通り「はってん見たぞ、良かったよ。今後も頑張れ」と一言。
何よりもうれしい一言です。
次回も頑張ろうと、本当に思います。

午後、県文化振興課による県助成金の会計事務等の説明研修会に参加してきました。
今回、助成金を受ける30団体のほとんどの団体が参加したようで、団体によっては複数の方が参加しているようで、約50人が参加していました。

今週末は研修会で指導された書類等の作成に追われそうです。
頑張ります。

はってん48号完成、明日皆様の元へ

2017-06-29 19:36:47 | 自費発行「はってん」
昨日は、69人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

昨日の午後、「はってん48号」が完成し、自宅に到着しました。
早速昨日の夕方、旧市内の新聞販売店に折込依頼をしてきました。
そして、本日午前中、各地域に販売している新聞店に依頼にいきました。
これで、明日30日には市民の皆さんのお手元に届くと思います。

明日は、NPO法人の事務局として、先日承認を受けた助成金の会計事務打合せを県担当者と郡山で行うことになっています。
これから準備し、明日に備えたいと思います。



6月議会、閉会

2017-06-28 22:13:55 | 議員活動
昨日は、95人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日、午前10時より本会議があり、6月議会に提出された各議案及び請願・陳情・議会案など21の議案等の採決がありました。
採決の過程で、「国民健康保険税条例の一部を改正する条例」及び「国民健康保険特別会計補正予算案」について、反対及び賛成討論がありました。

反対者は「国保税等の仕組みも変わる中で、努力されていることに対しては十分理解できる。しかし、現在の国保会計を見てみると約9億円の基金残高がある。現在白河市の国保会計での医療費支出は約40億円で、国の指導では医療費支出の5%程度を基金として保有しておくように指導されているようだが、そうであれば約2億円、多く見積もっても4億円あれば十分であるはず。であるならば、多く預かっているものを現在の市民に「保険料の減額」と言う形で還元すべきだ」との主張です。
賛成者は「条例改正案及び補正予算案は、今後の国保会計の安定的な運用のためのものであり、市当局の努力が理解できる」との意見でした。
今回の改正等について努力されていることは理解しています。制度の安定のため基金をある程度余裕を持っていたいという気持ちもわかります。そして、一度減額すると、増額させるとき大変だという考えも理解できます。しかし、この基金は市民のお金です。それも、現在納めている方のお金です。その恩恵を将来の方々のために残して置くというのはどうでしょうか?
保険制度は共助の精神のもとにありますが、それは現在生きている方々のためのものではないかと私は思います。そして、事務手続きが大変だから減額しない、増額の時市民からの反発が大変だから減額しないということであればそれはまちがいだと思います。
市民も市が誠意ある態度を見せていれば、増額する時に猛反対する人は少ないと思います。
以上の理由により、私はこの2議案に対して反対の意思表示をしました。しかし、採択の結果、原案のとおり可決されました。


もう一点、「給食費の無償化をもとめる請願」についても、賛成・反対の討論がありました。
賛成者は「子どもの貧困と言われているが、それは大人の貧困であり、格差社会が広がっているということである。教育を含め学校内において、すべての子どもたちが平等に扱われることが大切である。その一環として、給食費についても国が責任をもって対処することを求める今回の請願は妥当であり、理解できる」
反対者は「親の責任として、食事位は費用を負担させるべきである。すべて無償化となれば親としての責任感は何もなくなってしまう。そんな社会にしてはいけない」と言うものでした。
親の責任と言う点では同感です。しかし、その親がまともな朝食をとらせず学校へ送り出し、夕食もまともでないことも多いとの話を聞いたことがあります。殆どの家庭では、そのようなことはないのでしょうが、給食費を一律国の負担とした方が、すべての子どもたちの幸福を考えるとき必要ではないかと私は思います。

その他の議案については、すべて原案の通り可決成立しました。以上で6月議会も終了です。

「のんびりサロン女石」訪問。

2017-06-27 21:22:27 | 議員活動
昨日は、106人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日午前中、あったかセンター「のんびりサロン女石」を訪問してきました。

新築間もないため大変綺麗で、代表の方の挨拶の中にも、施設の説明もありました。
本日のレクリエーションは「脳トレ」で多くの施設でお会いした菊地先生でした。

相変わらず、明るく元気で、参加者も元気をもらったようです。
最後は茶話会。お声を掛けていただき、参加させていただくことにしました。

皆さん協力し合い、準備を行いました。
私も微力ながら、テーブル出しを手伝いました。
茶話会で皆さんにお声を掛けていただき、元気をいただきました。
時間の都合がつけば、再度お邪魔することをお約束し、退室させていただきました。

明日は、6月議会最終日。
ちゃんと準備して、採決に臨みたいと思います。

建設水道常任委員会、開催。

2017-06-26 20:02:55 | 議員活動
昨日は、103人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日午前中、建設水道常任委員会が開催されました。
担当する議案が水道部1件、建設部2件だけでしたので、30分程度の質疑で審議は終了し、可決すべきとなりました。

その後、今回の議案にあった「都市整備公社」の改築費用に関連するため、現地調査を行いました。

今回は、処理能力を増加させるため、処理施設の増設を行うとのこと。

現状の確認と変更しようとする場所をこの目で確認することができました。
工事自体は、平成29・30年度の2か年の計画だそうです。

続いて、これも議案に関連している小峰城跡の修復工事の現地調査を行いました

今年度の改修工事予定の月見櫓です。

同じく北側の改修現場です。

午後は、敷地内の草刈りを行いました。

明日は、議会もお休みです。
一般質問の内容をまとめ、議会だよりに掲載する記事を作成したいと思います。