パンクと釣り

オールドタックルでのバスを中心にした釣行記
ハードコアパンクバンドNERDとCARCASS GRINDERの活動

シーバス スプーニング

2011年09月26日 | ソルトウォーター
河口部でウエーディングしてきました。

狙いはシーバス。

今回のテーマはスプーンで釣る!です。


とりあえずシーバスにスプーンは有効のようです。サイズは選べないことが判明。

この後も何度かアタリはありましたが乗らなかったりすぐバレたり。アシストフックが必要かもですね。

そしてやっとフッキング!セイゴではなさそうです。

間近でエラ洗いやテールウォークを楽しめるのがウエーディングの良いところです。


やせてるしサイズも50cmと小ぶりですが、とても元気なシーバスでした。

このすぐ後に良いサイズがヒットしましたが強烈なエラ洗いでフックアウトしました。

これから面白い季節に入りますね。



今回のタックル
 ロッド:ロッド:PALMS/SURFSTAR SGP-86L
リール:SHIMANO/SENSILITE Mg C3000
 ルアー:SHIMANO/SALT SPOON
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴天 秋の九重6座

2011年09月25日 | 
3連休の初日のみ休みが取れました。

天気も良いことだし九重登山に出かけました。

前回の山行が蒸し蒸し汗だるまの苦行系だったのでさわやかな九重でのんびりしようとオヤツの果物をザックに詰め込んで出発。

文句の付けようのない好天で心行くまで山歩きを楽しめました。

コースは

 牧ノ戸登山口→久住山→稲星山→白口岳→中岳→天狗ヶ城→星生山

の6座。各ピークでゆっくりと景色を楽しみました。


雲1つ無し


青空に星生崎の岩が映えます。


久住山頂上からの展望


リンドウの季節 突き刺さるはクマバチ


稲星山


緑に包まれた中岳と天狗ヶ城


白口岳 バックに大船山と平治岳 さらに遠方には由布岳


九州最高峰・中岳より久住と御池


中岳より三俣山


天狗ヶ城より中岳


久住別れより久住山




星生山に続く稜線


星生山


本日の最終ピーク星生山より

本当に良い天気で出会う人たちは皆笑顔。暑くも無く寒くも無く快適な1日でした。

山はすでに秋を迎えススキの穂がきれいでした。リンドウの花が姿を消す頃にはいよいよ紅葉が始まります。楽しみです。

牧ノ戸からのコースは比較的楽なのでゆっくりと山を楽しむには良いですね。自由にプランを立てられるのも気に入ってます。疲れたら下りればよいし、元気なら好きなだけ登れば良いわけですから。

こんな山が福岡にもあればいいのに。とよく思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦行!三郡縦走

2011年09月19日 | 
日曜日は岩登りの予定でしたが雨のため中止。

せっかく丸一日休みなので急遽、三郡縦走をすることにしました。

今年はあまり山に入っていないので身体を鍛えなおそうと思ったのです。


去年と同じく宝満山からスタートし若杉山まで縦走しました。

しかしこの日は異常に蒸し暑く苦行のような山歩きとなりました。

山で会う人々は「暑すぎる」「拷問だ」と皆苦しそうでした。

トレーニングとしては良いコンディションではありますが。

宝満山、三郡山までは天気もそこそこ良く、山頂からは雲をまとった迫力のある景色が見れました。


宝満山山頂より


三郡山山頂より

後半は雨も降り出し展望はゼロになりましたが、ガスにかすむ森はなかなか幻想的で、これはこれで良いものだなと思えました。

道中はいろいろな生き物と出会いました。ヘビ、カエル、カミキリ、カマドウマ、アゲハチョウ、マダラチョウ、フンコロガシ、ゴミムシなどなど。なんだか嫌われ者が多いですが...。


ヤマカガシのベビー ヘビは嫌われ者ですが僕は好きです。2匹飼ってます。


ゴマダラカミキリ つややかで美しいと思うのですがどうでしょう?

ゴール間近の若杉山近辺は色とりどりの花が咲いていて癒されました。

暑くてキツいハードな1日となりましたが達成感のある良いコースであると再確認できました。

また来年もやります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沢とヤマメを満喫

2011年09月14日 | その他の釣り
午前中予定が何もない休日。

何をして遊ぼうか?釣りか山か…。どっちも楽しめる渓流へヤマメを釣りに行くことにしました。

この日は天気も良いのでウエーダーを履かずにタイツ、短パン、フェルトスパイクブーツのウェットスタイルに初挑戦。

ザックにオヤツの果物、着替え、飲み物、帰りの登山道用のブーツを詰め込んで沢に入りました。

前半は滝が連続する急峻な流れで苦労します。苦労した割にハヤしか釣れませんでした。



けっこう疲れましたが冷たい水が気持ちよかったです。ウェットスタイルなかなか良いです。

水は持ってくる必要なかったですね。沢の水飲めば良いわけですから...。

しばらく進むとなだらかな流れになります。



ここからがヒット連発。

かなり小さいですが7~8本のヤマメを獲ることができました。


本日のアベレージサイズ


本日の最大魚

何度か大きめのヤマメがミノーにチェイスしてきたのですが、残念ながらヒットには持ち込めませんでした。

良い景色を見ながら釣りも沢登りも楽しめて満足。



今回のタックル
 
 リール:MITCHELL/308A
 ロッド:HEDDON/PAL
 ルアー:イトウクラフト/蝦夷

コメント
この記事をはてなブックマークに追加