パンクと釣り

オールドタックルでのバスを中心にした釣行記
ハードコアパンクバンドNERDとCARCASS GRINDERの活動

コバッチ猛攻

2017年09月29日 | バス
新しいバスフィールドを開拓すべく県外の野池を3つ巡ってみました。

福岡県内でフローターは絶望的なので未知のフィールドに活路を見出さなくてはなりません。


さてグーグルマップとにらめっこしながら初めの池でスタート。

なかなか雰囲気も良く、のらないけどバイトもあります。


そして数回目のバイトでやっとフッキング!


コバッチですが嬉しいです!

ルアーはポップライト。

ここでルアーチェンジ。

フルーガーのケントフローターというルアーの復刻版。

どうも日本のメーカーが1999年に復刻したようです。

カエルを模した見た目が可愛らしいのでコレクションの1つに加えていたのですが使うのは初めて。

しかしなかな使えるルアーです。

扁平なボディ故、その場でクリンクリン回ります。

強めにアクションするとペラを回しながら小気味良い首振り。

そんなルアーに追い食いでヒット!


またまたコバッチ!


次の池に移動。しかし釣れず!

夕方3つ目の池に入ります。

そろそろいいのを獲らなくてはと、信頼の厚いジグワグを投入。

そしてヒット!


うーん、コバッチ!

バサーと違ってジグワグはサイズを選べない爆釣ルアーなのです。

さらにジグワグ続投で夕マヅメ。

激しいバイト音とともにヒット!

なかなか良い引きで、まあまあのサイズかと思いましたが…


元気の良すぎるコバッチでした。


終了!

今年はシーズン初めに50upを2本という好調ぶりを見せたバス釣りですが後半は今のところ不調です。

残り少ないシーズンをどう攻めるか悩ましいですなあ。

誰か九州北部で浮いてトップで釣れる池知りませんか?

知ってても教えませんよね…。


ところで、今シーズンのバス釣りですが1つの試みに挑戦してまして今のところ何とか遂行できてます。

それは毎回違うダイレクトリールで釣ること。

毎年いろんなタックルで釣りたいと言いながらストリームライトばっかり使ってましたので、今年こそはという気持ちで始めたこのルール。


現在 サミット、シュープリーム、パル、ダイレクトドライブ、今回のストリームライトと5種類のリールで釣ってます。

まあ、たった5回しか釣れてないってことですが…。

あと1個ぐらいは紹介できたらなあと思っています。


今回は封印していたストリームライト(実は前回も使ってますがコイしか釣れなかったのでカウントしません)

今回のタックル
 
  リール:LANGLEY/STREAM LITE
  ロッド:TRUE TEMPER/4ft STEEL
  ルアー:PFLUGER/POPLITE、KENT FLOATER
      HEDDON/JIGWAG




 





コメント

ファッツ・オー

2017年07月10日 | バス
2回連続50upと好調だったバスのトップゲームですが、3回目は無くボウズをくらってしまいました。

悪い流れを断ち切るべく50upの実績がある池へ朝から出撃!

開始早々激バイト!

フッキングせず…。

 
しばらく無反応で集中力も途切れバックラッシュしたラインをほどいている間にバイト!

フッキングせず…ルアーがプカ~と浮いてきました。


さらに激バイトをもらいますがやはりフッキングせず。


ここで気分をかえてちょっと変わり種のルアーにチェンジ。


最近手に入れたストームのファッツ・オーです。

アンダーウォーターのカテゴリーであるクランクベイトですがトップで使っても面白いのでは?と思い投入。

これがなかなか良く、水面でコロコロと踊るようにアクションし、軽くダイブさせても高浮力のファットボディのおかげでクイックに浮上します。

ファイブオーとマグナムタイガーの中間といった感じのアクションです。

そしてアクションを楽しんでいるとデカい魚影が飛び出してついにフッキング!

かなりトルクフルな引きで、これは50いったな!と思っていると…

オー!ノー!


コイでした…。

ガッツリ喰ってます。

立派な鯉ですこと…。


さらにオマケ

バスは釣れませんでした。

これでは終われない!ということでシーバス狙いにシフト。

つづく。


さて今回大活躍?のファッツ・オーですが、実は少年時代のフェイバリットルアーでした。

当時で¥1,200程でしたので子供にとっては高価なルアーでしたが多くのバスをプレゼントしてくれたので充分に元はとったでしょう。

オカッパリで使用時にロストしてしまい、おこずかいをためてまた購入しようとしたときにはもう売っていませんでした。ウイグルワートとかはまだあったんですが。

そして約30年後にネットで見つけて再会したわけです。

カラーもサイズも当時持っていたものと同じ。

値段は¥4,500と4倍近くになってしまいましたが、あの頃の感動がもう一度味わえるのですから安いものです。

当時のように潜らせて釣っても面白いかも。

ノーカン扱いですけど。

オールドタックルって面白い遊びだと思わせてくれるルアーです。

次こそはバスを!


今回のタックル
 リール:LANGLEY/STREAM LITE
 ロッド:TRUE TEMPER/4ft STEEL
 ルアー:STORM/FATS O









コメント

梅雨バス好調

2017年06月27日 | バス
梅雨入りしたと思えば雨が降らなくなるという近年よくあるパターンですが、やっと恵みの雨が降りました。

昼過ぎまで仕事だったので16:00ごろから野池でフローターを出しました。

前回と同じ池。

前回ダーターが当たったので今日もダーター。

ジグワグで攻めます。

そして割と早いうちに激バイト!

フッキングとともに激しいジャンプ!その後はロッドを絞り込みながら潜る強烈な引き。

こりゃいったなと思いましたが、やはりいっていました。


51!

前回と同サイズで、同じように派手なジャンプだったので同じ固体か?と思いましたが写真で確認すると違うやつでした。

2回続けて50upとは、今年はもらったか?

ただ、残念なことにオチパクでした。

ここでジグワグのアクションについて、いろいろと講釈たれたいところですがまたの機会に…アクションしてませんので。

ジグワグは2つ所有してまして、今回のレッドヘッドは初50up!


本日のタックルです。

さらに出ました。今度は#200です。

着水後のターン1発で出ました。

これもなかなかのファイト!


45!

こういうシブいルアーで釣れると嬉しいですな。

ラインスラッグさえ意識すればよく動くルアーです。

何よりルックスが良いのです。

ルックス・ザット・キル!

このモトリー・クルーばりにかっこいいルアーは、元ハーモニーのスガ氏に頂いたもの。

子育てが落ち着いたらまた遊びましょう。


さて、快進撃はまだ続きます。

お次はヘッド・オン・バサーです。

2回の連続お辞儀後のポーズで出ました!


またもや45!

やっとこのルアーを自慢する時が来ました。

ジグワグに並ぶ我がランカーキラーです。

当ブログ開設以来初登場なので、ずいぶん長い間釣れなかったことに驚いています。

50upの実績はないのですが、釣れる魚は大抵40upという優れもの。

使い方はラッキーと変わらないのですが、ポップ音が重く、アクションに存在感があります。

いかにもバスにケンカを売る的な動きをするのです!

これぞダーターといった感じです。

さらに下あごを補強する金属プレートが効くのではないかと思っています。

プレートが光を反射してバスのスイッチを入れるのではないかと。

日が高い内のヒットが多いルアーでもあるので、そんな妄想も膨らみます。

要はこのルアーが大好きなのです。

さあ、まだ日が高い内にこれだけ釣れたのだから、夕マズメはパラダイス!と思いきやその後ははノーバイト。

これだけ釣れれば文句はないですがね。

今回のタックル
 リール:PFLUEGER/SUPREME
 ロッド:TRUE TEMPER/4ft STEEL
 ルアー:HEDDON/JIG-WAG
         200SURFACE
         HEAD-ON-BASSER


今回釣れたのは古き木製ヘドンだけでした。

しかしジグワグとバサーは人相悪いですね。
 





コメント

ダーター好調!回収時に注意

2017年06月11日 | バス
最近フローターを買い替えまして、進水式釣行に行ってまいりました。

雨なのでスイッチが入っているのでは?と思い夜明け前にスタート。

しかし水温が下がりすぎたのか、朝マズメの反応はイマイチ。

ショートバイトが多く、1度乗ったのですがバラしてしまいました。

反応が良くなったのは日が完全に上がって、雨が止んでから。


始めのヒットはバスオレノの回収中。

なんと水中でのヒットです。


35cm

当然ノーカンとなります。

そして2本目


ポップライトにでた43cm

しかしこれも回収中に水中でのヒット。

ノーカン!


ダーターは速巻すると潜っちゃうのでたまにこうなります。

本来のダーターの使い方はコレだったそうですけど、「水面が割れる」バイト以外はダメ!というルールでやっていますのでノーカンです。

このままではボウズとなってしまいます。

潜らないダブルスイッシャーやペンシルにチェンジしようかとも思いましたが、ダートに反応があるのだからやはり縦の動きを交えたほうが良かろうということでダーター続投。

プラのラッキー13に換えブッシュ際にキャスト。

軽くダートさせ浮上してから首振りさせると、小さく鋭くバイト音!

と同時にロッド曲がります!

そして全身をあらわにする派手なジャンプ!

寄せてからもぐいぐいロッドを絞り込む強烈なファイトの主はなんと51cmでした。


久々の50up!


よかった、釣れて

これは文句なし!トップウォーターでの釣果として認定します。

まだいけるだろうと、今度はグラスアイのラッキーに換えると


出ました。回収中に水中で…。45cm

ここで納竿。

結局トップで釣ったのは1本のみでしたが、それが50upだったので大満足です。

ノーカンとなった3本も強烈な引きで楽しませてくれました。

水中で突然ひったくられる感触はトップでは味わえませんので、これはこれで楽しかったです。

そしてフローターの釣りはやはり楽しいです。



さて今回のヒットルアーであるプラのラッキー13ですが、50年代ものです。

目の白目にあたる部分が黄色で、首ワレです。

60年代の首ワレより軽い樹脂が使われていて軽快なアクションが得意です。

現行のラッキーにもっとも近い使用感かもしれません。

このカラーはやや珍しいタフカラーといわれるものらしいです。

以前にもこのルアーで50upとっていますので、ランカーに効く何かを持っているのかもしれませんなあ。



今回のタックル
リール:HEDDON/P41N
ロッド:TRUE TEMPER/4ft STEEL
ルアー:HEDDON/LUCKY13 50年代首割れ



コメント

ビッグタイガーでブリブリ、ドカン!の予定でしたが

2017年05月30日 | バス
夕方オカッパリに行ってきました。

今回使うルアーはヘドンのビッグタイガー。

残念ながらオールドではなくて復刻版。

こちらも今となっては売っていないものなので貴重なものです。

純然たるオールドも持っていますが、いつリップが折れてもおかしくない状態(1度折れてます。当ブログ第1話参照)なので実戦投入する勇気がないのです。

しかしオールドのプラは比重が重めなので動きは復刻版のほうが良いのです。ヴァンプスプークも同様ですね。あくまでも、トップウォータープラグとしてはという話ですが。


さてこのルアーの使い方ですが、キャストしてその場でアクション。首を振ったり、ダイブしたり、音を出したり、
逆立ちしたりとなかなか面白いです。

どのアクションが出るかはやってみないとわかりません。カイトの念能力みたいですね。

そうやってアピールしてからのただ巻開始。

ブリブリと泳ぎ始めるとドカン!というのが定番。


岸際をこのパターンで探っていると5メートルほど先でベイトが逃げ回ったと思うとドバっと派手に襲い掛かるバスを確認。

すかさず、そこにキャストすると着水と同時にドカン!

猛烈な引きを楽しんで手にしたのはでっぷりと太ったナイスバス。



スケール忘れたので指でおおよそ測った感じでは46~48程か?

うーん、シュミレーションした過程はすべて飛び越えていきなりドカン!ですか。

ルアーは何でもよかったかもしれません。

いわゆる「落ちパク」は良いつれ方ではありませんが、かといって回避は不可能。

こういう時は「まあ、狙ったポイントが良かったということで…」ですますのですが、今回は誰が見ても一目瞭然の場所を狙っただけなので、運が良かったと言うしかないでしょう。


しかし良いバスだ!久しぶりに。


重ーい!別れが惜しい。


シーバスにつづいてバスも釣れたので少しチョーシこいてます。


今回のタックル
リール:Shakespeare/Direct Drive NO.1928
 ロッド:unknown/ソリッドグラス6ft
 ルアー:HEDDON/BIG TIGER(復刻版)

コメント

2017 初バス

2017年05月25日 | バス
今年も何とかバスを釣ることができました。



お可愛いサイズですが、素直にうれしゅうございます。

人生初バスもこのくらいのサイズだったのですが今でも鮮明に覚えています。

場所は久保白ダム。

ルアーは赤いワームでテキサスリグ。

ダイワのクローズドフェイスリールにオリムピックのグラスロッド。

小3くらいだっと思いますが、おっさんになった今も変わらず同じ遊びに夢中。


ヒットルアーはオザークマウンテンのウッドウォーカー

使いやすく、スライド幅が広めで水押しも強い…と、ありきたりの説明しかできませんが優れたペンシルとはそういったものかもしれません。

とにかく使い心地が良いルアーで、せかせか動かすよりかユッタリめに動かしたい感じです。


リールは久々にサミット。ロッドはBPのS-3です。

さて次はどんなタックルで釣ってやろうか?と、浮かれ気味。

リール:PFLUEGER/SUMMIT
ロッド:B.P.Bait/S-3
ルアー:OZARK MOUNTAIN/WOOD WALKER

コメント

インジャードミノーで釣りたいのですが

2016年10月24日 | バス


久々に浮かんでバス釣りに行きました。

最近は池で浮かぼうと思ったら県外に行かないと警察に怒られます。

福岡ではそうなのです。

まったく嫌われたものです。悪いことをしているという意識はまったくないのですがね。

そんなわけでシーバスのほうが手軽な釣りになってしまいました。

昔は自宅から15分の池でバス釣りができたのに。

まあボヤいても仕方ないので遠くまで行ってきたわけです。


今回はカヤックで浮かびました。

夕方からマヅメ狙いで得意のダーターやペンシルで狙いますが、コバッチにつつかれる程度。

すぐに日が落ちてしまいました。

しかしプチ遠征までしてボウズでは帰れないのでナイトゲームに突入。

ここでルアーをウッドのインジャードミノーに交換。

ピンでのアクションで狙い、ダメなら回収時にただ巻で誘う作戦ですが…

結局落ちパクで釣れちゃいました。


ナイトだし「釣った」ではなく「釣れた」がぴったりな出方ですが、まあ釣れないよりはですね…。

でもファイトはなかなかのもので久々にエキサイトしちゃいました!

45程のでっぷりとしたナイスバスでした。



基本ダブルスイッシャーが苦手なのですが、このインジャードミノーの見た目が好きなんです。

よく使っているのですがちゃんとアクションして釣れたことはまだないのです。

理想としては首振り後ポーズでじらし、ちょんと動かしペラが半回転したところでがばっ!なんですがね。


今回のタックル
リール:HEDDON/P41N
ロッド:BP Bait/S3
ルアー:CREEK CHUB/INJURED MINNOW #1500
コメント

HEDDON 200SURFACE

2016年05月12日 | バス
数あるHEDDONのルアーの中でも特にかっこ良いと思っているものの1つが200番であります。



ちょっと値の張るもので手が出なかったのですが、数年前に友人に誕生日プレゼントとして頂き所有することができました。

されど結果を出せないままでしたので今回これのみを持っておかっぱりに行きました。

まだまだ研究中のルアーでして多くは語れないのですが、210よりもゆったりとしたターンとスライドを中心にアクションさせています。

クイックに動かすこともできますが、ゆっくりめのほうがこのルアーにはあっている気がします。クイックなのは210に任せて使い分けるのがよさそうです。

そしてアクションの研究中に派手に出ました!



ゆったりとしたターンの後のスライド中でした。

40ないくらいですがかなり力強いファイトで楽しませてもらいました。


今後さらに研究していきたいルアーであります。


今回は久しぶりにスチールロッドとシュープリームのセットを使いました。

シュープリームは重めのルアー向きのリールなので200番と相性がいいですね。


今年はいろいろなタックルで釣りを楽しめたらと思っています。

今回のタックル
リール:PFLUEGER/SUPREME
ロッド:TRUE TEMPER/4ft STEEL
ルアー:HEDDON/200SURFACE



コメント (3)

2016 初バス

2016年04月26日 | バス
前回は半日カヤックだしてナマズ1匹という残念な結果でしたが、今度は本命を釣ることができました!

夕方、雨が止んだので仕事帰りにおかっぱりをやってみました。

そして20分ほどで出ました!



1stザラを岬の先端にキャスト。そしてポーズ後ゆっくりめのドッグウォークを始めると元気に出ました。

35位ですがなかなか良いバスです。


1stザラに関しては何度か書きましたがとにかく好きなんです。

今回のブラックショアミノー君は1stにしては軽いほうで軽快に動きます。

ソリザラに近い気もしますが、ソリよりも重く、ノーズタイなので水押しは強めです。

ソリザラの開発にかかわったナントカさんっていうバスプロは1stが好きだったので、首割れに戻したいと主張したらしいですけど、今回使ったこの1stみたいな動きのザラにしたかったのかもしれませんね。

などと勝手に想像したりするのもオールドの面白さ。

今回のタックル
 リール:LANGLEY/STREAM LITE
 ロッド:BP Bait/S3
 ルアー:HEDDON/1stZARA
コメント (7)

2016 初物

2016年04月19日 | バス
2016年になってまだ何も釣っていないので、釣り堀でヘラを2時間やったのですが…まさかのボウズ!ガーン!

次の休みに気を取り直して、ダイレクトタックル+カヤックでかっこよくバスを釣ってやろうと川に行ってきました。

薄暗いうちから初めて約5時間でやっとバイト。


MAZU様でしたか。

今年も例年通りそれなりに楽しめるということでしょうか。


ちなみにヒットルアーはジグワグ様です。

コメント