パンクと釣り

オールドタックルでのバスを中心にした釣行記
ハードコアパンクバンドNERDとCARCASS GRINDERの活動

さよならSHORE GUN 

2018年06月18日 | ソルトウォーター

先日昼に釣れたので、雨の恵み効果が切れないうちに今度ナイトやってきました。

今度こそプラグで!

しかし入れパクでナマズが喰ってきます…。

そこで結局今回もメタルバイブ。

根掛かりに怯えながらも少し下のレンジを探ると連続ヒット&バラシ!

そしてナマズ激釣ポイントのボトム近くを通すとデカいのがヒット!

これは70はいったか?と思わせる引きでしたが

ごん太の60でした。

サイズ以上の豪快なやり取りを楽しませて貰いました。

我が相棒のロッド、ショアガン君はライトアクションにもかかわらずパームスならではのねばりで、大型シーバス相手でものされることはありません。

しかし別れの時は突然にやってきました。

リリースして、もう1本!とルアーをキャストすると「ぺきょ」と不穏な音…。

折れてしまいました。

投げた時、何かにひっかけた感触はなかったのですが。

寿命だったのか、手荒にあつかいすぎたのか。

この魚が最後の獲物となってしまいました。

最後がナマズではなくパワフルなシーバスで良かったです。

このロッドは¥20,000を切るお手頃ロッドですが、ただの安物ではなくパームスが造った安物。

その使用感はなかなかのものでした。

5年間に渡りシーバス、チヌ、雷魚、コイ、ナマズ、ボラ、エイといったモンスターたちを仕留めてくれた相棒よ、安らかに眠れ。

ノコギリカミキリ 触角が悪魔っぽくてベルセルクに出てきそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局メタル系

2018年06月16日 | ソルトウォーター

最近釣りの記事がないのは決してサボっているのではなく、釣れていないだけです。

ここ数年の勝率は5割強といったところか。それでもマシになったほう。

バスを始めたころも、シーバスを始めたころも情報が極端に少なく、初キャッチまでに丸1年は要したのを考えるとかなり上達したのではないでしょうか?

とはいえ、たとえ短くともスランプはつらいものなので潮回りの良く、しかも雨の後の日を狙ってデイゲームでシーバス狙ってきました。

ここのところバイブやスプーンのメタル系ルアーに頼りっきりなので、プラグで釣るのが目標。できればトップで!

しかしトップでは数回バイトがありましたが乗らず。

ミノーで潜らせても無反応。

仕方なく鉄板バイブに換えるとイッパツでヒット…。

元気いっぱいの60UP!

さらにスプーンでセイゴを追加。

まあ、釣れたので良し!とします。

やっぱ、釣れないと面白くないしね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初シーバスも頂きました

2018年04月23日 | ソルトウォーター

前回のキビレで味をしめて2日後また行ってきました。

同じく夕方から、大潮のド干潮狙い。

今回はシーバスからの反応が良好。

前回は気配すらしなかったのに不思議なものです。

 

スプーンで橋の下を探ると、ヒット!&バラシ!

さらに投げると、何度もスプーンにシーバスが襲い掛かるのが見えます。

そして再びヒット!

今回は無事ランディング。

50up!

久々のシーバスです。

スプーンで釣れたのも嬉しいですね。好きなんですよスプーン。

なんかシブいでしょ?

この後は大潮ド干潮のお楽しみ、ルアー拾い!

アイマ・サスケやらダイワ・ショアラインシャイナーやら高価なルアーをたくさん拾いました。

そして日が暮れてから釣り再開。

拾いたてのサスケをゆっくり目に弾いているとゴン!

ピンボケ!60up!

 

今のところ順調です。ふふふ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 初物

2018年04月18日 | ソルトウォーター

山への復帰は果たしたので、今度は釣り。

日曜出勤でしたが昼からちょっとサボって河口部を攻めて来ました。

大潮のド干潮。潮どまり寸前を長靴はいてランガンします。

シーバスの反応は残念ながらなし。

なんとなく気になった水深30cmほどのドシャローを、バイブでゴリゴリ底に当たりながら探ってみると…

ゴンッ!

しかしここで合わせて、ただの根掛かりでした、はいルアーロスト。っていうのがお約束なので、聞き合わせ程度にしておくと、ブルブルという生体反応あり!

ここで鬼合わせ!

なかなかデカそうな引きにテンパりながらもランディング成功。

45cmのキビレでした。

デカい!

文句なしの2018年釣行スタートとなりました。

 

スタートが良すぎると後が続かないことが多いので要注意ですがね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

依然として下降中

2017年10月08日 | ソルトウォーター
調子のよくない釣りですがめげずにナイトやってきました。

今回はかなり反応が良くてヒットが5~6回。

そしてすべてバラすの巻!

最後に強烈なファイトの主をキャッチしましたが…


ビッグマズ様!

前回陸に放置されたナマズを助けて善人ぶっておきながら、さっそく釣り上げるという気まずさよ。

いつにもまして恨めしそうな眼で見ておいででした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣り運下り坂

2017年10月06日 | ソルトウォーター
バスがイマイチでしたので今度はシーバスを狙います。

久々に夜釣り。

最近は昼間の速い釣りばかりでしたのでたまにはやってみましょう。

夜の都市型河川なんて臭いし、薄気味悪いし、好きではないのですが。

そして臭い護岸を歩いてポイントに向かっていると地面に黒くてぬらっとしたものが落ちています。

近づいてみるとなんとナマズ!

誰かが釣りあげてそのまま放置したのでしょう。

まだ生きていたので川に戻してやりました。

自分も食べもしないくせに魚を傷めつけて喜んでいる種類の人間ですので偉そうなことは言えませんが、これはいけません!

いきなりいやな気分になりましたが気を取り直してスタート。

すぐにヒット!


55!

さらに

55!

そして

55!

なんと3本連続55cmでした。

しかし今年はでかいのが釣れません。

せっかく夜釣りなんだからもっと大きいのが欲しかったのですがこの日はこれで終了。

今シーズンでは一番良い釣果ではありましたし、強烈な引きも楽しめました。


さらに数日後。

今度は早起きして朝マヅメ狙い。

今日こそデカいのを!

しかし夜明け前はノーバイト。あれ?

そして日が上がってからようやくヒット!


小さいけどここからが勝負!

さらにヒット!


あれ?

そしてさらにヒット!

…。

終了!


こりゃあ、イカンばい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダート!ダート!でシーバス

2017年09月16日 | ソルトウォーター
今年は大きいシーバスをまだ手にしてません。

バスのほうは50upを2本、ついでにチヌも年無し1本となかなか調子よいのですが。

ここらで1本いっとくか!ということで夕方河口部に行ってきましたがボウズ!

諦めがつかず次の日また行った来ました。

始めはトップで探りますが反応がないので、シンキングミノーにチェンジ。

ビョンビョンと大きく水面直下でダートさせると、ギラッと光る魚体が飛び出して水面を割ってバイト!


小せえ!でも嬉しい!

ちょっと潜らせるだけで反応が違うのですからトップにこだわりすぎるのは危険ですね。

バスはトップオンリーなのでシーバスはフレキシブルに行きます。

さらに


小せえ!でもやっぱり面白い!

やはり水面直下でのヒット。

少しカウントダウンして水面直下まで巻き上げたところでダートさせて喰わせるのが効くようです。

難点はミスバイトが多いことでしょうか。見切られることもあるみたいです。

しかしボウズだった前日と条件は全く同じなのに本日はやたら反応が良い!何が違うんだろう?

何かが違うのでしょうね。

その後ついに待望のグッドサイズがヒット!

そしてやっぱりバラしました!

さらにその後、再びグッドサイズがヒット!

しかしピックアップ寸前の激バイトで竿先からラインが30cmも出てません。

慎重にやり取りしながらドラグを緩めラインを出そうとしましたがあえなくフックアウト…。


相変わらずキメるべきところをキメられないワタクシでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カヤックでチヌトップ

2017年07月14日 | ソルトウォーター
今年の目標の1つにチヌをトップで獲るというのがありまして、いろいろと情報を集め準備をしていました。

先日の釣行でチヌに無視されたのが、かえって火をつけてしまいまして。

煮え切らない博多のチヌは置いておいてちょっと遠出してきました。


なかなか出番のないカヤックを引っ張り出してスタート。


始めは全く反応なし。

1時間ほどすると時合が来たのかポッパーにチヌのチェイスとバイトが数回!

しかしすべてミスバイト。

そしてやっとフッキングしたと思えば、シーバス君でした。

しかもランディング失敗。

チャンスをものにできないまま時合は終了。

諦めきれずに夕焼けに染まりながらポッパーをキャストし続けていると、ルアーの後ろの水面がモワっ!

一呼吸おいてワンアクション入れるとポッパーが音もなく消えました。

そしてロッドが絞り込まれます!

ついにヒット!

正直、ヒットしてからはバラすイメージしか湧かず、とにかく急いでランディングしたので楽しむ余裕は全くなかったのですが、真下に潜られた時のパワーはさすがだったのは覚えています。

無事ネットイン!やった~!ヘナヘナ…。


ついに!


ポッパーガッツリ!


デカい!

サイズは50ジャスト!

人生初の歳無しです。


ウレシイ!

今度はもうちょっと余裕をもって楽しみたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初 シーバストップ

2017年07月13日 | ソルトウォーター
さて、コイしか釣れずにブラックバスは撃沈。

ならばと、次はシーバスです。


実はシーバスもブラックバス同様スランプ気味でして…。

釣れないというよりチャンスをものにできない感じです。

数日前は、第1投から3投まで3連続ヒットを頂きながら全部ばらすという大失態。

とりあえず、その大失態ポイントを攻めてみましたが見事に無反応。


もう帰りたくなりましたが、仮眠をとって通いなれたポイントに移動。最後の勝負に出ます。

ポイントに入ると、足もとにデカいチヌ!

これはもらったぜ!とポッパーを投げてアクションさせると、スーッと逃げて行きました。

博多湾のチヌはどうもトップに反応しにくい気がします。

さらにもう一匹チヌを発見したのでバイブをフォールさせると、またもやスーっと逃げて行きました…。

こりゃいかんかもな、と思いつつもペンシルを投げていると…

いきなりドッパーン!


やーっと釣れました!

シーバス50up!

たいしたサイズではありませんが、ここにたどり着くまで非常に長かったので嬉しい1本となりました。

やはりシーバスのトップゲームは派手で楽しいですな。


次はチヌのやつを何とかせねばならぬでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臭魚乱舞をかわして

2017年06月06日 | ソルトウォーター
そろそろシーバストップが行けるかと思い昼間に川へ行ってきました。


しかし現場はボラが大量発生。

ペンシルやポッパーを投げてみましたが入れパクでボラが喰ってきます。

大量のボラを釣り上げてギブアップ。

トップは諦めバイブで根掛かりにおびえながらボトム付近を狙うとやっとシーバスが釣れました。


45cmほどのちびですが…

とても美しい魚に見えました。


いやあ、臭い釣りでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加