パンクと釣り

オールドタックルでのバスを中心にした釣行記
ハードコアパンクバンドNERDとCARCASS GRINDERの活動

釈迦ヶ岳と御前岳

2014年09月26日 | 
津江山地は自分にとってはまだ未開の地でして、今回が初です。

福岡の最高峰となる釈迦ヶ岳~御前岳を登ってみました。


椿が鼻ハイランドパークより出発

出発は良いですが登山口がありません。

舗装された遊歩道しかないので、仕方なくそこを登ってみるとすぐに登山口が現れホッとしました。

登山道はいきなり急登が続き、その後はややなだらかになりながらもアップダウンが多いトレイルとなります。

自然林の中を歩く、三郡縦走路に似た感じ道です。

1時間ほどで釈迦ヶ岳山頂に到着。


御釈迦さまいました。


山頂からは曇天ながら大展望

昼食をとって次は御前岳を目指します。


釈迦ヶ岳より御前岳 右奥のとんがってるヤツがそうです。

まずは急な下りの鎖場。

その後アップダウンを繰り返し釈迦ヶ岳より約1時間で御前岳山頂。


御前岳山頂




ここからも大展望

次はきた道を戻ります。


御前岳より釈迦ヶ岳

ピョコンと突き出したピークが釈迦ヶ岳。

遠い…。

しかし帰りのほうが早く着きました。

休憩込みの全行程で4時間程の山行でした。(割と急ぎめで)


なかなか歩きごたえのある山でした。

印象としては非常に渋い山。派手さはないが趣深い感じです。

紅葉の季節や霧氷の季節が似合いそうです。


また訪れたいと思える山でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーバスに見切られるルアーを観察

2014年09月24日 | ソルトウォーター
久々にナイトゲームでシーバスを狙ってみました。

橋の上から見るとかなりの数が入っているのが確認できます。

橋の上からペンシルを投げてドッグウォークさせるとでかいのがチェイスしますが見切られます。

ミノーにかえてダートで誘いますがこちらはあまり興味を示しません。ペンシルに戻します。

しばらくして潮が大きく動き出すと急に反応が良くなりヒット。


55cm

80くらいのやつも追ってきましたが寸前で見切られました。

いつもこんな具合に見切られてるのでしょうか。


わかったこと

・トップは潜るルアーより見切られにくい傾向にある

・潮が大きく動かないとチェイスはするが、なかなか喰わない

・群れが大きいほうが競争の心理が働くのかバイト率が高くなる

・でかいのはやはり賢い

おまけ

 ・裏返しになったエイはなかなか自力で元に戻れない。


裏返しになることなどなかなかないですからねえ。腹筋してるかのようにジタバタしてました。

ワタクシがスレで釣り上げて雑にリリースした結果です。

エイよ、スマヌ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万年山

2014年09月17日 | 


以前より気になっていた万年山に行ってきました。

2段のテーブル状の山容が目を引く山です。

ダブルメサといい非常に珍しいそうな。

山頂から長い尾根を歩き帰りは林道で戻ってくる周回コースにしました。

山頂までの登山道はコンクリート舗装のなだらかな道なので、登山の対象としては非常につまらないのですが…





この山の一番の魅力はこの広々とした草原と空でしょう。

スニーカーでも問題なし。

その後階段を上り詰めると山頂







山頂ものんびりとしていて、展望も抜群。標識は治したほうが…。



あとはのんびりと尾根を下っていきます。

山頂から尾根道は無舗装のトレイルです。

しかしこのあとの林道歩きは疲れます。

ミヤマキリシマの季節以外は来た道を引き返す方が良いかも。(林道の途中にミヤマキリシマの群生地があります)


山頂までのピストンなら、気軽にピクニック気分でOK。


涼しくなった今頃がベストシーズンだと思います。天気の良い日に行ってみてはいかがでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲仙普賢岳

2014年09月09日 | 


久しぶりに天気が良さそうなので、まだ登ったことのない普賢岳に行ってみることにしました。


ちょい朝寝坊で仁田峠のロープウェイ乗り場より10:00スタート。

20分で妙見岳到着。しかしガスで展望なし。

どうも午前中は天気悪いようです。


次は国見岳。

鎖場を通過して登頂


一瞬見えました。

雲仙の登山道は基本樹林帯。

しかしこの日は風がなく、高湿度だったので非常に蒸し暑かったです。

秋口の爽やかな山旅を期待していたのですが汗だく山行となりました。


それでも頑張って歩くと普賢岳山頂近くより天候回復。

登頂時には晴れました!山頂まで約2時間。






噂の平成新山はド迫力でした。

昔、普賢岳が噴火したときのことはよく覚えています。

うっすらと草が付きだした溶岩ドームを見ると、随分と長い時が流れたのだなと実感します。


今は雲仙の新しいシンボルとなった平成新山ですが、その恐ろしさも忘れてはいけません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーバス トゥイッチング

2014年09月03日 | ソルトウォーター
久しぶりに釣りに出かけました。

しかしトップには反応なし。

連日の雨で水温が低下し活性が下がったのでしょうか。

小型のミノーに替えてトゥイッチングで探ると


セイゴ

さらに同じパターンでしつこく探っていくと


60up

そろそろ秋パターン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加