パンクと釣り

オールドタックルでのバスを中心にした釣行記
ハードコアパンクバンドNERDとCARCASS GRINDERの活動

初フローター

2010年01月25日 | バス
1/24 今期初のフローター釣行に行ってきました。

こんなに早い時期にフローター出したことないのでどうかなと思いましたが、天気もいいしナントカいけるだろうと無謀にも決行。

15:00に近所の野池でスタート。オカッパリの人に指差されて笑われたりしました。ええ、バカです。笑って下さい。でもポカポカ陽気のおかげで始めは暑いくらい。アウターのベンチレーター全開、フロントファスナー半開で快適に遊べます。

本日の課題はタダ巻きではなくアクションさせて出すこと。タダ巻きの釣りも嫌いではないけれど、それは突然水面が炸裂する激バイトあってのこと。なんせ冬はバイトがショボイので...。ならばルアーを操って、してやったり感を得たいということです。ハイ、オナニーですから気持ち良く。

というわけでバサーやジグワグ、ポップライト、バスオレノなどで必殺アクションを繰り出していきますがまったく無反応。唯一あった生体反応はネコ。岸際で動くルアーに興味深々で今にも飛びつきそうでした。


そして何も起こらないまま気温と水温とテンションがどんどん下がっていきます。わかってはいたけど...寒い!

もう日も暮れてきたので帰ろうと思いながら最後の悪あがきでバンプにルアーチェンジ。そう、保険として用意してきたタダ巻きルアーです。

立ち木とブッシュの間にキャストして超デッドリトリーブを開始すると...ピチョ。出ちゃいました。結局タダ巻き+ショボバイトです。しかもフッキングと同時にコッチに向かって走ってくるので引きを楽しむ暇も無し。ギア比が低いダイレクトリールなので巻き取りで精一杯です。

即効で寄ってきたのでもうちょっとやりとりを楽しもうかと思ったら魚体を見てびっくり。

デカさー!

焦って即ランディングしました。



50いったか?と思いましたが48でした。


結果的によしとする事にします。


今回使ったバンプはウッドモデルですが、ウッドもスプークも爆釣ルアーですよ。あんまり釣れるんで封印してたくらいです。ひさびさに使ったらいい仕事してくれました。とにかくユックリ巻いてください。引き波に加えリグとフックがこすれる音がかすかに聞こえバスを誘います。


本日のタックル
リール:LANGLEY/STREAM LITE
ロッド:TRUE TEMPER/4ft STEEL
ルアー:HEDDON/VAMP(PAINT EYE)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CRAZY CLOWLERで早朝バス

2010年01月19日 | バス
1/16 早朝、前回と同じ川に行ってきました。

仕事の請求書を作っていたら朝方になったので、ついでにそのまま徹夜釣行です。

ふらつきながら空が白むころスタート。


前回のビッグタイガーは重症を追って治療中。復刻版はもっているけどヤッパリオールドで釣りたいということでクレイジークローラーをチョイス。理由はビッグタイガーのタダ巻きで出たのだから同じタダ巻きが効くだろうという安易なものですが、これが的中!

デッドスローのタダ巻きであっさり出てしまいました。

サイズはややアップして40に届かないくらいでコンディションも抜群の固体でしたが出方が前回同様ショボかったのが残念。まぁ、この時期にでてくれるだけ有難いですが。



ところでこのクレイジーかなりオススメです。特にマズメやナイトではボウズ逃れルアーとして重宝してマス。ただしプラではなくウッドで大きいサイズの方。さらに羽がステンレスの時代の物です。

こいつは通常のポコポコ音に加え羽がこすれるカシャカシャ音が強く出ます。このカシャカシャが効くようでハマればすごい釣果をもたらします。

何故効くのでしょう?仮説を立ててみました。

1.この音が好き。好きな物には飛びつくでしょ?

2・この音が嫌い。ぶつぶつ言ってるヤツがじわじわ近ずいてきたら殴りたくなるでしょ?

まあ魚に聞いてみないと判りませんがとにかく釣れます!


そろそろ得意のダーターやペンシルをアクションさせて釣りたいですね。


本日のタックル
リール:Shakespeare/Direct Drive NO.1928
ロッド:unknown/ソリッドグラス6ft
ルアー:HEDDON/Crazy Crowler #2100




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンピテープ NOISE INFECTION

2010年01月12日 | NERD
NERDが参加したコンピテープNOISE INFECTIONが完成しました。
NERDは1曲のみですが最近のライヴでは定番の曲で初音源化のものを提供しています。

山口のGFrecordsからのリリースです。


シンプルで良いです。


ハンドメイド感がパンクで良いです。


白黒が似合うバンドばかりで良いです。

収録バンド
・DISSECT(下関)
・EXHUME DISTORTION VICTIM(高知)
・GARASHA(東京)
・END OF POLLUTION(博多)
・DECIDE(北九州)
・NERD(博多)
・PERVERSE(延岡)
・UR(カズヲ)
・ウィスタリア(山口宇部)

ノイジーなハードコアがお好きな人は是非聞いてみてください。個人的にはEXHUME DISTORTION VICTIMがお気に入りです。


ちゃんとバンドもやってます。はい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初バス

2010年01月09日 | バス
1/8仕事帰りに川バス狙いに行ってきました。

この河川はオールド専門店フィッシャーマンズ・ラックのオーナー殿に教えてもらったポイントでして初めての挑戦になります。とりあえず教えてもらったままにラッキー13(タック・オン・アイ)をひたすら投げるも反応無し。

途中メンター殿に遭遇。調子を伺ってみると1回バラしたとのこと。チラツとぶら下がっているルアーを見るとディープダイバー。トップは厳しいのか?と思いながらピカピカのメンタータックルに見とれていると、アチラも僕のボロボロオールドタックルを不思議そうに見ておりました。

同じ魚を狙っていてもずいぶん違うものです。ともすればいがみ合う関係のトッパーとメンターですが、この方は親切にイロイロ情報を教えてくれました。皆さんも仲良く釣りをしましょう。ピース。


しばらくしてルアーをビッグタイガーにチェンジ。キャスト後ピンポイントでアクションして誘い、ただ巻きで喰わせる作戦をくりかえすと...ピチッというショボイ音とともに待望のヒット!

足元近くだったので即キャッチ。サイズはソコソコで30チョイでしたが体高のあるグラマーバスでした!



さすがマイ反則ルアーの1つビッグタイガー!ライブリー系を嫌うトッパーは多いけどダーターやノイジーではアピールが強すぎるときにはオススメです。

さあこのパターンでもう1本と思いリトリーブを開始すると、フッと抵抗が軽くなり...ルアーを回収してみるとリップがプラ~ン。

オレテマース!

嗚呼、大事にしてたのに...もう帰ろ。



本日のタックル

リール:HEDDON/P41N
ロッド:HEDDON/PAL STEEL
ルアー:HEDDON/BIG TIGER
コメント
この記事をはてなブックマークに追加